プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近投稿した写真

ホーム > 痩身・ダイエット



脚痩せシリーズ第三弾です。

太っている方の場合は、脚痩せどころの話ではなく、また正しくダイエットをすれば、脚も多少は細くなるので、脚痩せではなく、全身痩せの話ですよね。

全身痩せをしたい方は、やはり王道の食事療法と運動です。

食事療法は、糖質制限ですね。でも、全員に合うわけではないでしょうから、ケースバイケースですし、どこまでの糖質制限をするかは、かなり個人差もありますから、詳細はカウンセ時にお聞きください。

運動も、どの程度の運動をするのか、は、個人個人おススメのモノは違います。

運動(筋トレ含む)は、必要ですが、ただ、運動では、痩せないんですよね~。

でも、なんらかの運動は、やはりやらねばなりませんよね。。。女性の場合、ムキムキの筋肉はいりませんが、ある程度の筋肉がないと、体の不調の原因にもなりますし、年いったら、サルコぺニアになったら、大変ですものね。

さて、話を脚痩せに戻します。

太っていない人・痩せている人の場合は、自分では無理と思ってください。

実際、無理でしょう。

ちょっとスクワットしたりしたら、ウォーキングや筋トレを頑張ると、太ももとか、ブヨブヨしていた人の場合は、ちょっと締りますよね。

でも、続けていないと、またすぐブヨブヨになる。筋肉は正直ですね。

ブヨブヨの人は、ちょっと頑張ったら、頑張っただけの結果が出ます。

自分で筋トレするのが苦手な方は、AC BODYがお勧めです。

これは、ホントに続けてやれば、結構締りますよ~。

血行も良くなるし、むくみも取れるし、筋肉を使いますから、体温も上がるしと、女性のとってはいいことだらけです。

月1回でも、やらないよりはやったほうがいいです。

1回の運動量が、自分でどんなに筋トレしてもそうそう勝てません。(まあ、勝てないわけではないですが、ものすごい運動量です)。同じ30分するなら、効率良く筋トレできればいいかな、と思います。

全然筋肉が付いていなかった状態から、ちょっとでもついてくると、階段を上るのも楽だし、体を動かすのも楽しくなると思います。動かしやすくなりますものね。

そして、一番女性が気にしているのが、セルライトですね。

これは、自分でもホントにどうしようもないです。。

マッサージなどでこれからできてしまう予防は、ある程度できますが、できてしまったものは、自力では無理です。

セルライトができないように、血行を良くして、体を冷やさないように温めることはとても大事ですが、今から温めて、予防にはなっても、消すことはできません。

一旦、消しても、血行が悪いとまたいつきますから、冷え症対策もぬかりなく。

うちでは、セルライト治療は、トゥルースカルプを使います。(トゥルスカは、セルライト治療ではFDA承認です)

効率よく分解して、AC BODYでマッサージして、筋トレもすることで体温も上げて、というのが基本です。

そこに、冷え症対策の漢方やサプリを追加して、食事も体を温めるようなモノを中心に摂ってもらいます。

血行の悪い方は、太もも~おしりかけて、セルライトがどんどん雪だるま式に増えていって、そこだけ太ったように見えてしまうんですね。

なので、どんなに運動しても、きつい食事制限をしても、原因が違うので、全く効かないとは言いませんが、効率悪いこと極まりないです。

エステのセルライト対策(と言って、売られている商品等)では時間がかかりすぎ。。。

効率が悪い。。

まあ、ものすごく安くて、その方がそれで納得しているなら、ダメではないですが。。

(中には危険なものがあるから、気を付けて!)

セルライトだけでよければ、トゥルスカは1回でいいです。

分解された脂肪を効率よく消費するために、AC BODYが必需品です。

ただ、寒くなってくる今日この頃、セルライトがますますついてくることが予想されますから、シミやシワと同じで、セルライトが1回取れたから、一生そのままで二度とつかないというわけではありません。

また、溜まってきて、気になったら、またやって分解するという感じです。

太もも~おしりにかけてのセルライトは、トゥルスカのスタンプの大きさは、40㎠でないと、ちょっと効果がわかりにくいというか、セルライトはかなりの広範囲ですから、広くしておかないと、ほんの一部分だけ分解しても、ダメでしょう。

(一部分にしかついていないなら、アリでしょうけど。)

脚だけでなく、腰などの自分でどうしようもないところは、ムチャなダイエットをせずに、どうぞご相談ください。

いや~、最近またものすごく眠いです。。。冬眠してしまうかもしれません。。寒くなってきたから?冬眠前に、蓄えようと食欲が増しているんでしょうか。。

ちょっと減っていた体重と体脂肪が、ちょこっと上向きに。。うう。。

食べ過ぎですね。特に果物。。しかも晩御飯の後。。

果物を食べるなら、夜じゃなくて、朝とか昼間にしましょうね。

さて、今回はふくはらぎ編です。

若い方は、ふくらはぎ、すっごい気にされますね。

韓国アイドルの影響がいまだにあるんでしょうね。。

40代以上の方で、ふくらはぎボトックスをされる方って、少数派ですがいらっしゃいますが、ものすご~く細い方です。みなさん。

細いからこそ、よけい気になるようです。羨ましい。。

若い方の場合、ししゃも脚がイヤということです(若い方というのは、30代までを私はさしています。40代以上は、大人の女性です)。

私も結構なししゃも脚なんですよ。な~んにも運動も筋トレもしていないのに、どうして、こんなにふくらはぎに脂肪だけでなく、筋肉がついているのか、毎日不思議ですが、思うに、

①重い体を支えることが筋トレになっていて、自然に筋肉が太くなった

②よく脚がつるので、そのたびに、筋肉が大きくなってしまう

(つった時に、筋肉の細胞が破壊されますから、修復する時に、大きくなってしまいます。)

もう3キロ痩せたら、ちょっとふくらはぎボトックスを自分にやろうかな~、と計画中ですが、これがなかなか達成しませんね。。

今やって、体を支えきれなくなったら、困りますから、もうちょっとの我慢です。

(実際は、そこまで筋肉を萎えさせるわけではないので、しばらくしたら、慣れますが、私は、よくつまづいたり、思いっきりこけることもたまにあるので、普通の人以上に危ないな。。と自己判断して、まだやっていません。)

でも、そのうち、耐えられなくなって(太いことに)、やってしまうかも、です。  

②脚がつるのは、漢方薬がよく効きます。

夏場は電解質が崩れやすいから、つりやすいそうですよ。

脚がつるのも、ボトックスは効くと思うんですけど。つったとしても、弱くなるんじゃないかな。

(なので、さっさとふくらはぎボトックスをやりたいんですけど、今、脚つるのが落ち着いているんですよね。)

ふくらはぎボトックスで相談に来られる方の中には、いろいろとクリニックを回っておられる方もいて、ボトックス以外にち治療がないか、相談されている方も多いです。

その中のひとつに、神経を焼いてしまう、という処置があるらしく、何人かの方が話を聞きに行った、とおっしゃってました。

8年ほど前の話ですが、以前に勤めていたクリニックに通っておられた患者さんで、他院で、同じような施術をして、焼いちゃいけない神経まで焼かれた、とのことで、もう立てなくなった、と車いすで来られた方がいらっしゃいました。

(施術する機械は、韓国で評判の機械だったと思います)

もう一生歩けないと言われた(別の保険の病院を受診して)とおっしゃっていて、ええーっ!とビックリしましたが、術式から考えると、そういうこともあるのかもしれません。

施術を受けたクリニックは、そう変なクリニックではなかったので、そういうこともあるんだ、とただビックリしました。

(だいぶしてから、松葉杖に変わっていて、ちょっと歩けるようになっておられました。神経が回復してきているとのことでした。)

8年前とは、機械も変わっていると思いますが、施術するのは、人間なので、機械の性能も大事ですが、ドクターの技術はもっと大切で、ちゃんとしたドクターでも、不可抗力というか、合併症のリスクはゼロにはできません。

神経を焼く、というのは、最後の手段であって、(戻らない可能性もあるわけですから)、エラもそうですが、いきなり手術をする方は、ものすごい少数派だと思います。

その点、ボトックスは、いつか(数か月後。個人差がかなりあります)は戻るわけですから、安心です。

(お金はかかりますけどね)

→ すみません、もう目が開けていられません。

おやすみなさい。。zzzz

若い方・大人の方、年齢に関わらず、細い方~普通体型の方は、脚を気にされている方がとても多いです。

脚やせを気にされている「脚」の部分というのは、太もも~ふくらはぎですが、両方気になる方と、どちらか片方、という場合と、様々です。

効率よく細くしようと思ったら、顔でも体でも、なんでもそうですが、まずは、診断です。

何が太いのか、いや、決してみなさん太いわけではないんですが、他が細いから、その部分が気になる、他よりは太い、バランスが悪い、という状況になっています。

その部分に合わせて服を買わないといけないので、ちょうどいいのがない、という訴えもよく聞きます。

細い方にはわからないでしょうが、ある程度太かったり、腕脚の長さが普通とはちょっと違う、身長が低い、などなど、既製服にぴったりはまる、というのは、実は奇跡のようなものです。

だって、大勢のサイズの平均ですから、そのサイズの人が一番多いというわけではなく、あくまでも平均値なんです。

言っている意味、わかります?

メーカーによったら、この体型で!と狙って、服を作っていらっしゃるところもあるでしょうけど、ドンピシャで合う!って、なんて羨ましい。。。

普通は、合いませんよ、普通と言うと、語弊がありますかね、合わなくて当たりですよ。

だから、そういう場合は、お直しをするんです。

パンツでもすそ上げしたり、海外ブランドだと、袖の丈を直したり、スカート丈も直すこともあるでしょう?それと一緒です。

みなさん、気にし過ぎというか、気にしなさすぎもそりゃ駄目でしょうけど、そんな細いのに、それ以上無理なダイエットはしたらダメですよ~。体、壊しますよ~。

さて、話を戻します。

太ももにしろ、ふくらはぎにしろ、どの部位もそうですが、まず、何が太いのか?

長さは変えられませんから、横というか、全周というか、幅というか。その正体は?

骨なのか、筋肉なのか、脂肪なのか、脂肪+セルライトなのか、むくみなのか、はたまたそれ以外なのか。原因はひとつなのか、複数なのか。

それぞれで対処の方法が違いますから、やみくもにエステに行っても、ダメだし、無理な食制限したって、部分痩せは不可能です。

無理なダイエットは、太っている人は痩せますが、筋肉が減って、基礎代謝が落ち、リバウンドして、筋肉減ったところに、脂肪が入り込み、とどんどん悪循環にはまるので、食事制限は科学的にやらないと、ストレスが溜まって我慢するわりに、全然痩せないことになってしまいます。

運動やストレッチ・ある程度の筋トレはしたほうがいいですが、ストレッチ以外は、やり方を間違えると、逆に太くたくましくなってしまうので、逆効果。。。

むくみ取るのに、脚をマッサージされるのはいいことですが(ただし、痛いマッサージは止めてくださいね。棒で押すとか、道具を使う場合は、痛くないヤツ、やって気持ちいいのは、大体いいと思うんですが、実際のを見ないとわからないのはわかりません。

マッサージの時も、お風呂で洗う時とか、マッサージクリームを塗ってとか、くれぐれも摩擦はダメですよ。茶色く色素沈着を起こしますよ。優しく、気持ちよく、してくださいね。

冷やすのは、もってのほか!と、私は思います。

骨太は、どうしよもうもないかな、と思います。

お婆ちゃんになって、骨が痩せるまで待つしかないし、骨はいくつになっても痩せないほうが断然いいです。骨は痩せさせてはいけません。

美容医療で扱うことがあるのは、筋肉と脂肪です。(むくみもね)

それによる「太さ」の改善は対処が可能です。

ただ、太ももの筋肉は触りませんよね、普通は。

太ももにはボトックスも打たないし。

競輪選手みたいに、太ももの前が張っている、という場合は、もうなるべく運動しないことを選ぶしかない(特に、前面を鍛えるような運動・筋トレは避ける)ような気がします。

今まで運動してきたせいで、前が張っている、という方は、運動をやめてしばらくしていたら、前側はちょっと落ち着いてくるかと思います。

そこまでの女性を見たことがないので、実際はわかりません。想像です。

(前の部分の脂肪がイヤ、ということで、トゥルスカをされる方もいますが)

太ももは、大体が脂肪、脂肪+セルライトだと思います。

逆に、ふくらはぎは、筋肉が大半を占めていることが多いです。

全身を支えますから、ここには筋肉がしっかりついていないと、歩けないし、体も支えられないので、立っていることも難しくなります。

続きはまた明日で。ものすごく眠いので、寝ます。。

いや~、東京から帰ってきました。

時分が発表をしたわけでもないのに、かなり疲れました。。二日間、座りっぱなし。昨日は、まだ会場から会場の移動で、ちょっと動いたりしたから、まだマシでしたが、今日は、同じ会場にいることも多く、おしりも痛いし、会場がなんか暑くて、更年期障害か?と疑ったくらい。。

また、ちょっとだけ寝ていましたが。。

最近、というか、ここ数年、顔のヒアルロン酸注入剤の副作用が、学会でよく議題に上がるようになりました。

以前は、そういうこともあるんだ、へ~、という感じだったのが、なんか増えているようです。

注入をするのに、鈍針と言って先の丸い針で血管をなるべく傷つけずに注入するのが、よく行われるようになったのもあるのかもしれませんが、大学病院には、かなり重症な副作用が集まっているようです。

日本だけでなく、世界でも、ヒアルロン酸の注入剤で、血管が詰まったり、圧迫したりして、血行が悪くなり、最悪失明された報告が論文になったり、とどんどん増えているんですね。

もし、血管が詰まってしまうとか、血管が塞がれて、血行が絶たれてしまうと、その部分の皮膚などが腐ってしまうことがあり、ひどい場合は、形成外科で、皮膚移植などをしてもらわないと無理な時があります。

東京の大学病院では、そんな副作用の対処ばかりしています、というドクターもいらっしゃって、それも一人じゃないですよ。

美容クリニックの半分が東京に集中していますから、患者さんの数も多いんでしょうけど、そんなに多いんですね。

皮膚が腐らなくても、赤くなったり、ただれたり、と軽いモノも多いようです。

今日のシンポジウムで、副作用ばかり診ていらっしゃるドクターが、「もう顔にはヒアルロン酸は注入しないほうがいいんじゃないか」(気持ちは、やりたくない)とおっしゃる場面も。。

(そう言わせてしまうくらい、かなり大変なんだなと思いました。)

どんなベテランのドクターがやっても、血管障害のリスクがゼロになるわけではありませんが、注意深くやれば、危なかったとしても、なんとかリカバリーできることが多いようです。(限りなくゼロに近づいても、それでもゼロにはならないんでしょうけど)

一番危ないのが、解剖がわかっていないのに、ムチャクチャやってしまう、一度に大量に入れる、そもそも注射の手技がおかしい、一度に大量だけでなく、ギュッ!と一気に入れてしまう、などなど、こういった行為自体は、リスクをわざわざ上げるわけですが、薄利多売のクリニックや、ちゃんと研修もしていないのに医師免許があるというだけで、やっているチェーン店クリニックなどは、危ないんじゃないのかな、と思いました。

副作用を診ていらっしゃるドクター方は、どこのクリニックが危ないのか、十分ご存知なんでしょうけれど。

ヒアルロン酸(レディエッセも)の注入って、ドクターが急いでやるものではありません。薄利多売だと、お一人の患者さんに時間をかけられないし、あとで足りないから、と言われたら、手間になるので、一気に大量に入れられることが多い印象です。

(でないと、処置が回らないとおもいますよ。)

そういうクリニックで注射されたことのある患者さんが、うちに来られて、実際注射されて、「全然痛くない!この前は、すごい痛かった!同じところなのに。」と言われることもしばしば。。

私がやったら、痛みはゼロです、と言っているんじゃなくて、当たり前のことをしているだけで、私以上にもっと工夫されていらyっしゃるドクターも多いと思います。

雑にやったら、痛いし、内出血のリスクも増えますしね。量の調節もわかりづらくなるし。

丁寧にやる、というのは、最低限度のことなんですが、薄利多売のところはなかなか。。。

痛みの感じ方は、体調や気分にもよるでしょうけど、雑にされたら、また一気に大量に要れられたら、しかも無理矢理入れたら、痛さ倍増、いや、それ以上ですよね。

レディエッセのほうが、持ちもいいし、粘弾性が高いので、あまりに細い針で注入するのは無理ですから、血管の中に入って、詰まらせるという報告は、ほとんどないそうで、針さえ気を付ければ、いいんじゃない?と思いますが、今世界的にレディエッセよりは、ヒアルロン酸なのかな、と流れが出来ているような。。

アゴはレディエッセが多いと思います。

鼻もレディエッセのほうがいいんですが、鼻も、ムチャする医者がとんでもない副作用が起こしていることもあり、何かあったら、溶かすことができるヒアルロン酸のほうがいいかも、とおっしゃるドクターもいらっしゃいます。

鼻は、うちでは鼻尖部には入れません。

いわゆる鼻先です。

鼻先を尖らせたい、ツンとした鼻にしたい、鼻先の高さを出したい、注入を希望される方って、結構多いですが、私は、この部分は、うまくツンとはならないと思うし、なにより、トラブルが起きやすい場所なので、鼻先を高くしたり、形を整えたいなら、手術を勧めています。

各ドクターによって、この辺の考え方は様々で、実際にやっているクリニックもあるし、ちゃんとわかって、やっているドクターと、わかっていずに、てきと~にやっているドクターもいて。。。患者さんからしたら、やってくれると言ってくれれば、誰でもいい、と思っているかもしれませんが、鼻尖部は、ホントの一流クリニックでやらないと、エライ目に遭う確率を上げてしまいますよ。

(どうやって、一流を選べというのか、と言われたら、学会で難しいんですが。。少なくとも形成外科医でないドクターや薄利多売の金儲け主義のところでは止めておきましょう。)

注入剤のところで、非吸収性の注入剤のことも話題になっていました。

形成外科認定医で成り立っている日本美容外科学会のドクターが、FDAも学会も認めていない非吸収性を使っていることはないです、と今日も言っておられましたが、もうひとつの同じ名前の日本美容外科学会(開業医主体の)のほうでは、いまだに使っているクリニックがまだまだあると思います。普通に宣伝してますもんね。

根本的に、考え方が全く違いますものね。

これも問題になっていますが(しかも、患者さんに、非吸収材を使うことでの副作用など全然説明もせずにやっているところが、非常に問題ですよね)、規制する方法はなく、患者さん自身が賢く情報収集するしかないですよね。

学会としては、啓蒙活動を続けいくしかないんでしょうけど、もっとなんか積極的になんとかできないんですかね。(そういう法律がないから、できないんです。実際に。)

患者さんが賢く情報収集というついでに、エステの脱毛問題も、話題になっていました。

まだまだ「脱毛はエステ」というのが浸透していますね。

医療機関はエステみたいに、大々的に宣伝できませんから、エステの広告はやりたい放題です。

厚労省、ちょっとなんとかしてくれ。

(エステの管轄は、厚労省じゃないんですって。恐ろしいと思いませんか。他人の体を触るのに。

エステの管轄は、経済産業省らしいです。

なんじゃそりゃ?!って。。家電かよっ!って。。

アンマやマッサージは、厚労省なのに。法改正がいるなら、早急にしてほしいです。)

すみません、話は途中ですが、眠いので寝ます。

今朝、思いつきました!

今は、美容医療も、いろいろな治療と組み合わせての複合治療が、主流というか、推奨というか、なかなか1種類の治療だけで患者さんの満足度を上げていくことが多様化している原因に対しては対処できないので、一緒にいろいろしたほうがいいですよ、といいう感じです。

アゴ下のタルミの治療をしていて、タイタンを足したらいいのな、ついでにジェネシスも、と思う方もいらっしゃいますし、顔のタイタン・ジェネシスをしていて、アゴ下にトゥルスカ足したらいいのに、という方もいらっしゃいます。

特にアラフォー以上になってくると、いろいろ気になることがたくさん出てきます。

どんどん欲張りになってしまうことも。。。欲を言えばキリがないこともありますが。。

若い方でも、ぽっちゃり顔で、アゴ下も二重アゴとなると、かなり太って見えますが、顔はぽっちゃりでも、アゴ下などフェイスラインがスッキリしていると、太ってはあまり見えません。

顔のぽっちゃりは、丸顔でご愛嬌というものです。とても可愛らしいと思います。

(でも、二重アゴは、若くても、あまり可愛くない。。)

アゴ下にしろ、フェイスラインにしろ、どうしてスッキリしないのか、もたついて見えるのか、原因は様々だったり、いくつのも原因が合わさっていたりするので、やはり複合治療をしないと、患者さん満足度が上がらないことがあります。

単品で大丈夫な方もいらっしゃいますけどね。

一緒にしたほうがいいですよ、となったら、セット料金があったら、患者さんもやりやすいのでは?と思いました。

たくさんの処置をいっぺんにやるのは、お値段も高くなりますしね。

私も、一度にしていただいたほうが、1個の処置も2個の処置も手間暇は同じなので、セット割引きをさせていただくことができるというものです。

トゥルスカ・タイタン(ついでにジェネシス)をやれば、タルミ治療のうちの、皮膚の分・脂肪の分がカバーできますから、結構いいです。

あとは、筋膜・筋肉の分ですが、あまりにひどい方は、他院にウルセラなどを受けにいっていただくか、ウルセラが怖い方・めんどくさい方・そこまで気にしていない、程度の軽い方は、おうちでアゴ下の筋トレに励んでいただきます。

(筋トレ方法は、アゴ下のセット処置時にご説明します。)

筋トレの場合、どこまで続けるのかは患者さん次第ですけど。まあ、おうちにする筋トレは、お金もかからないし、でいれば頑張って続けていただきたいものです。

私も気付いたらやろうと思っていますが、つい忘れてしまいますね。

この辺は、どれくらい気にしているのか、本気度でやる気も変わってくるんでしょうけど。

特に、アラフォー以上の方で、二重アゴを気にしている方は、始めたほうがいいです。

タイタンのアゴ下は、アゴ下単独では普段はお受けてしていないのですが(タイタン、タイタン・ジェネシスの顔のセットにつけるアラカルトです)、トゥルスカとセットにされる場合は、単独OKとしました。

顔全体もさらにつけたら、高くなりますからね~。いや、つけたい方は付けたらいいですよ、そのほうが、より効果的ですから。

でも、どんどん高くなっちゃうので、アゴ下に関しては、限局部位もありかな、と。

ただし、アラフォー以上になると、上のタルミ(頬の)も、フェイスライン・アゴ下のタルミの原因のこともありますから、アゴ下単独ではちと厳しいかと。。

そういう方は、顔のタイタン等に、アゴ下トゥルスカをしてください。

細かいことは、カウンセ時にご相談ください。

もう虫の音が秋満載ですね。

昼間の暑さは、残暑となり、今年の夏は短かったですね。

夏の終わりには、みなさん、シミの予備軍も溜まっています。

どんなに日焼け止めを頑張ったところで、予備軍をゼロにすることはできませんから、ちょっとだけで済んだ方から結構溜まりまくっていらっしゃる方まで、ピンキリでしょう。

この時期、湿度も朝晩下がって乾燥が夏とは違う様相で始まり、気温も朝晩下がりますから、肌の代謝も落ち気味になることがあります。

そういう時に、何で代謝を上げていくかですが、そのうちにひとつに、私は、ナビジョンのDRシリーズを使うことがあります。

乾燥がひどい場合は、あまりおススメしない場合もあります。

もっと本格的な秋や冬には、人によったら、乾燥が進んだり、刺激になるかもしれないので、お肌を診ないとわかりません。

で、今回のキャンペーンに、ナビジョンのDRを含んだ3点セットです。

ローションと乳液とクリームのセットです。

それであれば、乾燥する心配はないかな、と。

どの分をDRにするかは、お肌の状況によりますから、処置中に診させていただいて、お選びします。

WのシリーズもDRのシリーズも値段は同じなので、全部をDRにしてもお値段は同じです。

なので、全部DRにしたら?とおススメする方もいらっしゃるかもしれません。

時々あるのが、他院で診察もされず、何の説明も受けずにDRシリーズを買って使っていらっしゃる方。

たいてい、お肌ボロボロです。キメが荒れていたり、顔が変に赤かったり、まだらに色素沈着していたり、乾燥するのにギトギトの皮脂が出て、混合肌なんてもんじゃない!とどうしたらいいかわからなくなっていたり、と、トラブルだらけ。

まあ、これ全部がDRのせいではなく、まともなスキンケアもできていないところに、肌も診てらえず、クリニック専売のDRシリーズを使うから、どんどんおかしくなってしまっているわけです。

私は、使っていい方、使ってダメな方、使っていい時期とダメな時期、どれくらいの期間使うのか、お肌によって違います。

ホームケアである程度効く商品というのは、ちゃんと診察と適応があって、「効くから!」「クリニックに行けば買えるから」という理由だけで使っていいものではありません。

自己流は自己流です。素人の方(医療関係者で、ナビジョンのセミナーや担当者から詳細を聞いていない方と思ってください)が、評判だから、と使っても、ロクなことにはなりません。

やはり専門家と相談しましょう。

今回は、DRが入らないと、キャンペーンにはなりません。

それ以外の方には、また思いついたら、途中でもキャンペーン追加しますね。

(今はまだ思いついていないので。。。すみません。。)

乾燥の季節、季節の変わり目に定番の、トラネキサム酸とプラセンタのイオン導入です。

イオン導入はお手軽で、大した副作用もなく、料金も安いので、定番中の定番ですね。

当院では、超音波導入や、もっと電気的に大量に導入するような機械は入れていません。

それらの機械は、どうしても、皮膚を押しながらとか、マッサージするように、時に結構な力で押すことがあり、たまの1回押したからと言って、すぐに肝斑になるわけではありませんが、患者さんに、マッサージするな!押すな!力を入れるな!と普段から力説している私からしたら、と~っても気になってしまうんです。。。

なんかひ、のどのどっかにひっかかるような、気持ち悪いんです。

イオン導入よりもたくさん入るのはわかっていますが、ひっかかるのに、そこまでして入れなくてもいいんじゃない?と思っているので、うちでは今のところ、導入していません。

注射でもなく、押すこともなく、マッサージすることなく、大量導入できる機器が発売されれば、ぜひとも入れたいのですが。

私が知らないだけで、あるんですかね?あったら、メーカーの方、ぜひ教えてください。

注:イオン導入でも、クリニックによったら、ぐいぐい、ゴシゴシ擦っているので、ご注意ください。そんなことを繰り返せば肝斑は悪化します。

まだ昼間は暑い日も多く、季節の変わり目は、皮脂がまだまだ出ていて、毛穴の開きや汚れ・つまりが気になります。冬になれば、そんなに気にならないんですけどね。

そこで、毛穴の開きに、それ用のイオン導入と毛穴掃除にピーリングの石けんです。

結構な開き・つまりは、本格的なケミカルピーリングをおススメします。ただし、鼻だけですけど。

その方の肌の状況によって違いますから、これまたなんでもいいからやればいいというものではありません。

どのホームケア商品も治療もそうですが、自分の肌に合っていないものであれば、どんなにすばらしいモノであって、やらないほうがマシですよ。

効くモノは、なんでも多かれ少なかれ、副作用がありますから。

今回は、お肌のことだけでなく、体のことも、ということで、初のAC BODYのキャンペーンです。

トゥルスカご希望の方で、痩せている方は、圧倒的に太ももが多いです。

特に、外側~後側、おしりにかけて、セルライトが一番つくところですね。

ついてしまたセルライトは、もうトゥルスカとか医療機器で分解するしか、取れないと私は思います。

医療機器でなくても、マシになる機器があるとは思いますが、時間と回数がかかり過ぎです。。。

トゥルスカは、冷え症であればあるほど、すごい即効性があるので(すごい冷え症の患者さんに、太ももを片側だけあてると、1週間で差が出ました)、さすが、セルライトでFDAの承認を取るだけあるなと思います。

でも、せっかくセルライトを取っても、また血行が悪いと、、また脂肪居ついてしまいますから、そういう意味では、冷やさない・マッサージ・適度な運動などは必須です。

女性は、筋肉量も男性と比べて少ないので、血行も悪く、体温も低め、特におしり~脚は、とても冷たいことがあります。

(なので、よけい、そこにセルライトがつくわけです。あまり使う場所でもないところに。

使う場所であれば、セルライトも脂肪もそうそうつきません。)

冷え症でもなく、運動も好きな方は、あまり関係ないかもしれませんが、AC BODYで、マッサージ効果、筋トレ効果もあるので、運動嫌いにはお勧めです。

たまの1回(例えば1~2か月に1回)やったところで、セルライトが取れるものでも痩せるわけでもなんですが、同じ30分運動したところで、運動量は限られています。(sんどいしね)

同じ30分なにかするのであれば、AC BODYの30分は全然運動量のケタが違いますよ。筋肉の使い方というか刺激の量というか。

たまの1回でもやらないよりはやったほうがマシだし、なによりマッサージ効果はスゴイですから、むくみやすい方にはすごい人気です。むくみは即効性があります。

メタボ改善にも役立ちます。できれば、続けるほうがいいです。

週1~2回を続けると、結構短期間で、太ももは締ってきます。

ほんとは、私が一番やらないといけないんですが、なかなか時間がなくて。。。(自分にAC BODYをするのは、ものすごいメンドクサイし、患者さん以上にセッティングに時間がかかるのです。もちろん、後かたづけもしないといけないし。。)ううう。。

私の代わりに、どうぞこの機会にご体験ください。

レーザーの処置中に一緒にやりますから、いつもより、ちょっとお時間が延長です。

すごい汗をかく方も多いので、着替えていただきますから、脱ぎ着しやすい服装で来られるほうが楽ですよ。

本格的な冬がやってくる前から、血行を良くして、筋トレしてはいかがでしょうか。

おススメです。

もう目の周りの乾燥ジワがひどくなりだした方、増えてきましたね。

基本は保湿ですが、もう保湿だけでは追いつかない、という方には、クリニック専用化粧品によるアイケアがおススメです。

市販のアイクリームとは、一味違うので、必ずカウンセをお受けくださいね。

コツや注意点がありますから。

20代の方は、保湿専念でいいと思いますけど、どうしていいかわからない方は、処置中にご相談ください。

そして、本格的な抜け毛・薄毛の季節です。

毎日のヘアケアは必須です。まず、基本ですね。

基本のシャンプーなどのシリーズを、キャンペーンとさせていただきました。

育毛に、どこまでサプリや育毛剤(塗る方)を足していくのか、難しいところですね。

だって、キリがないし、終わりがないから。

始めたら、増やしたいところまで来たら終わり、ってわけにはいきません。

死ぬまで、老化は続きますから、毛はどんどん細く、数は減って、薄毛に向かっていきます。

やらなきゃいけないものではないですが。。気になるなら、やったほうがいいものですね。ヘアケアって。

ただ、みなさん気にし過ぎ!全然薄毛じゃないのに、20代の頃を比べて、薄い!減っている!と気にされます。

そりゃ、確かに20代よりは減っていると思いますが、周りと比べて、全然大差ないでしょ。

そりゃ、治療始めて構いませんが、ホントに終わりはないし、どんなにお金と時間をかけたところで、20代と同じにすることはできません。

その辺の程度(同世代の中でのランクというか)がわかっていないと、どれだけお金を使っても、満足されないので、不幸です。

40代以上の方は、今のいい状態をできるだけ維持することに専念することが大事であって、20代に戻すことは考えないでください。

なったら、もうけもの、くらいに思ってください。

それは、シミでもシワでもなんでもそうです。美容医療は万能ではありません。

(STAP細胞があれば、できるのかもしれませんが。)

でも、どうしても気になるし、本格的にサプリも塗り薬もずっと続けるほどの予算もない、という、大して薄毛じゃない方の場合、一度育毛メソセラピーをしてみるのはいいかもしれません。

薄毛じゃない方が、メソセラピーを希望されても、サプリや外用でいいんじゃないですか?まだしなくても、とお断わりしていましたが、結局ずっと続けるのにお金かかりますからね。(シミでもシワでもそうですけど)

サプリや外用よりも、薬の内容も浸透の量も、一番効果があるのは、注射で直接入れることですから、たまの1回、濃いのを入れて刺激してやるくらいだったら、予算的にもしやすいし、あとは、おうちでホームケアまで行かなくても、ヘアケアを頑張って、というのもアリだな、と最近思うようになりました。

やっぱり直接入れてあげると、効果はそれなりに高いですからね。

ホントの薄毛の方は、続けてやっていくから、結構なお金がかかりますが、薄毛じゃないけど(医学的に)ご本人だけが気にしている場合は、たまの1回でいいかも、と思います。

注射で入れる量を調整して、お手軽にできるようにしましたから(回数がいることがありますから)、気になる方は、この機会にご相談ください。

お肌も体も髪の毛も、季節の変わり目は、変調をきたしやすいので、どうぞご自愛くださいませ。

うちのクリニックの上のフロアに、あの「ライザップ」があるんですが、ご存知ですか?「ライザップ」

去年の12月に、こちらのビルを拝見させていただいていた時、7階8階が空いていて、8階からは京都タワーも見えるんです。

いいビルだな~、と思って、他のところも見ていて、そうこうしている間に、年末年始となり、年が明けて、もう一度見させてもらおうと連絡を取ろうとしたところ、不動産屋さんから連絡があって、急に決まってしまって、もう契約も済まされたので、どうしようもないです、と言われ、ガーン!となっていたところ、5階を紹介していただいたのです。

私は、高所恐怖症なので、高いところよりも5階で良かったのかもしれません。

私のような根性なしは、ライザップは絶対無理ですね~。

まず、きつい筋トレも運動も大嫌いで、1日やったら、きっともうイヤになって、行かなくなっちゃいますね。

個人に合わせて、運動や筋トレのレベルを決められるようですが、まず、そうやって、動きたくないから、ここまで太ってしまったわけで。。。

ちょっと痩せたと言っても、まだまだ平均まであるわけで、それでも、しんどいのはイヤだな。。と思います。。

おやつも食べたいし、のんびりマイペースの糖質制限で、私はいいや。。

(だから、なかなかダイエットは進まないわけですが。。)

ライザップが、食事制限と運動という、ダイエットの正攻法であることはわかっていますが、私には無理。。。

できる範囲の糖質制限と簡単に日常の運動(なるべく階段を使うとか、歩くように心がけるとか。。あくまでも心がけではありますが。。)、あと、AC BODYとトゥルースカルプに、ちょこっと助けてもらいます。。。

移転して、クリニックが広くなったので、歩く歩数が増えました!

万歩計が、たやすく5000歩いくようになりました。嬉しー!

(って、もっと動けよ。。)

忙しくて、AC BODYが全然できません。。。

昨日こそ、やって帰ろうと思っていたんですが、台風で、もし帰れなくなったら、いけないので、結局やらずに帰るはめに。。また仕事が終わらず、9時前までクリニックにいるはめに。。。どして。。?(土曜日は、5時までです)

さて、患者さんの中にも、ライザップをちょっと見てきたい、入ってみようかな、という方もチラホラいらっしゃいます。

すっごい痩せている方が、早く来過ぎたから、ライザップに行って、パンフレットをもらってきた、とおっしゃったので、興味本位かな、と思ったら、かなり真剣に考えていらっしゃったようで、「部分痩せですよね?」とお聞きすると、「全身をもう一回り痩せさせたい」とおっしゃって、ビックリ仰天!!

痩せたい方の、部分痩せ相談というのは、かなり多いですが、全身痩せとは!

女性の欲望というのは、キリがないんですね。。

もし、私がその方くらい痩せていたら、そりゃもう食べまくりでしょうけど。。

(そして、また太るんでしょうね。。)

痩せていらっしゃる方は、みなさんそれぞれのお悩みがあって、その方なりに、「太いっ!」と気にかけていらっしゃるんですね。。

だからこそ、その細い体を維持できるわけですね。。う~ん、納得。

高雄病院の江部先生もおっしゃってますが、糖質制限は、太っている方、あるいは、本当に余分な(本当の余分分ですよ)脂肪がある方が実践すれば痩せますが、今痩せていらっしゃる(痩せすぎの方など)方がやれば、逆に太るというか、適正体重に戻るらしいです。

痩せていらっしゃる方の場合、もともとそれほど暴飲暴食をされていらっしゃるわけでもなく、どちらかと言えば、小食で、あまり油モノ、お肉も食べず、という方が多く、糖質制限をすると、炭水化物(痩せていらっしゃる方は、あまりもともと食べていなかったり、玄米や全粉粒中心の炭水化物だったり)を止める・減らす代わりに、油(良質のもの)とたんぱく質(もちろんお肉も)もしっかり摂るので、以前よりは、相対的にカロリーオーバーになって、前よりは太る(筋肉量が増えるのか、もう少し脂肪が適正分までつくのか)結果になるようです。

体重をとても気にされる方が女性には多いんですが、重くなっても、筋肉が増えて重いなら、喜ばしいことです。

なので、必ず、体脂肪率を知ることが必要です。

、あた一口に脂肪と言っても、内臓脂肪なのか、皮下脂肪なのか、も知っておいたほうがいいです。

女性は、見た目の皮下脂肪を気にされますが、一番怖いのは、病気を引き起こす内臓脂肪です。

(糖質制限を始めると、内臓脂肪から減りますから、とてもヘルシーです)

身長と体重とBMIだけでは、ダメなんですよね~。

あと、女性の場合は、好きなブランドの服を着たいとか、お気に入りの服を、もっと素敵に着こなしたい(体のラインの出方に、みなさんこだわられます)とか、サイズ感もこだわられますが、実際のラインがとても重要ですし、実際、ラインを気にされる方が多いです。

全身痩せご希望の方は、トゥルスカをやっている場合ではなく、まあ、やってもいいんですが、お金ばっかりかかりますから、食事制限と適度な運動を併用することがとても大切です。

根本的なライフスタイルを見直さないと、何かをやって痩せたところで、またリバウンドしてしまいます。

そういうことを繰り返していると、本当に病気になってしまいます。

太っている方でも、ちゃんとダイエットをやりながら、一番のコンプレックスのところに、トゥルスカをあてると、先にちょっとご褒美ももらえるし、部分だけでも減ってくると、ますますダイエットが楽しくなるので、ちゃんとやりながら、というのは、とてもいいことです。

一番いいのは、「ちょっとぽっちゃり」さんですね。

もともと、ボンキュンッポンっ!の体だったのが、ちょっと太ってしまって、ボンッボンッボンっ!になってしまったわけなので、その部分だけにトゥルスカをあてればいいわけです。

全身痩せもしたい方は、全身痩せもやりながらすると、もっといいですよね。

痩せていらっしゃる方は、太ももも裏側~外側~おしりにかけてのセルライトや、ローライズを履いた時に、のっかる腰の脂肪、太ももの内側、二の腕、背中、膝周り、肘周り、アゴなどなど。。

太っているとね、こんなところが、と言っている場合ではなく、まずおなかですね。

ターゲットの場所が根本的に違うのです。。。

痩せていらっしゃる方のご希望の「痩せたい」は、部分痩せですから、これは、自力では無理です~。

これこそ、他力本願の、美容医療に頼ってください。

痩せておられる方は、たいてい1回照射のみで、別の場所をされる方が多いです。

これ以上減らしたら、おかしいですよ、ホントに、という場合は、私から必ず申し上げています。

トゥルスカで部分痩せができると、今のところ、不可逆性の変化と思っていますので、あとから、「ここじゃなかったから、戻してください」と言われたら、戻せません、きっと。5キロも太れば、戻るでしょうけど、痩せている方は、5キロも太れないし、5キロ分、トゥルスカをやっていないところに大半がつきますから、ものすごいアンバランスです。。

日本人女性特有の、痩せているけど、この部分が気になる、という部分痩せには、トゥルスカは、最適です。

気になる方は、ご相談へどうぞ。

お礼が遅くなりましたが、ありがとうございます。無事オープンすることができました。

これも、一重にみなさんのご支援あってこそです。

これからも、一層努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

25日金曜日も26日土曜日もたくさんのお花と観葉植物をいただきました。

食べるのも大好きですが、植物も大好きです!

IMG_20140725_214141468.jpgIMG_20140725_214156635.jpgIMG_20140725_214330753.jpgIMG_20140725_214217787.jpgIMG_20140725_214300913.jpgIMG_20140725_214322348.jpgIMG_20140725_214248165.jpgIMG_20140725_214310703.jpgIMG_20140725_214233200.jpg

たくさんの方からいただきました。本当にありがとうございます。

この他にもいただき、ありがとうございます。

患者さんからも、お花やお菓子をいただき、ありがとうございます。食べることも大好きなので、スタッフと休憩の時にいただきました。

間取りは今までとあまり変わっていないので、印象はあまり変わらないかしれませんが、ひとつひとつの部屋が広くなっていて、まだ家具も揃っていないせいで、どこにいただらいいのか、患者さんも私もわからない時があります。

特に、処置室で着替えていただくときは、広いから、着替えるのにとまどう、とおっしゃっていた患者さんもいらっしゃいました。。。すみません。。。

ちょっと考えます。。今しばらくお待ちを。

今日、梅田に家具やら見に行ったんですが、ついでに夏のバーゲン品も見てきました。

学会・引っ越しと、忙しくて、ちょっと痩せたんですが、ムチャクチャ痩せたわけではありません。

うちのタニタ(体重計)は、なぜか私の筋肉量がすごい出るんです。

どこにそんなに筋肉があるんだ、こんなブヨブヨなのに。。。

(なにかを筋肉と測定しているんでしょうけど。。一体何を。。?)

今日は、体脂肪がすごい減っていましたね。

ダイエットって、ちょっと痩せても、戻ったり減ったりとグラフだとギザギザになるじゃないですか。

最近は、そのギザギザも一応、下がり気味で、特に体脂肪が下がり気味です。

なんとか標準と言われる(医学的にね)範囲内に十分いますが、いわゆる現代女性の標準にはまだまだ。。

でもね!服がね、パンツも上もジャケットも、11号が着られるようになりました!

痩せている方からしたら、そんな太いのに、何を言っているんだという感じでしょうが、私からしたら、快挙ですっ!!、

やっと普通の服売り場で、試着して買おうと思えるようになりました。

実際は、体重からいくと(筋肉が仮に多いとしても)、11号着れるの?!と自分でも驚きますが、これは一重に、トゥルースカルプのおかげですね。

特に、パンツのお腹周り。

トゥルスカ様様です~。

もうちょっと減らしたいな。

最近、AC BODYも全然できていないので、腸腰筋が弱りがち。。

早くやらないと!

脂肪が減っても、筋肉がある程度ないと、体もラインもダメダメだし、なにより基礎代謝量が低いというのは、ダイエットには致命的です。

もちろん、健康のためにも適度な運動は必要なんですが。。

私の場合は、AC BODYでいいや。。

それで、ちょっと筋肉をつけないと、本当の運動をする気も起らないというか、しんどいからすぐにイヤになるというか。。

体のためにも頑張ります。

もうちょっと片付けにもかかりますし、広くなった分、棚とか新しく買わないと、整理が全然進まないんですので、早く発注しないと、と思いつつ、なかなか進みません。。頑張ります。

あ!キャンペーンでお渡しするサンプルがかなり減ってきたものがありますので、欲しいものがある方は、なるべくお早目に。なくなったら、何かないか(代用品)考えますが、ない時はないので、あいからず。どうしようもできませんので、ご了承くださいね。

すみません、またしても、眠すぎなので、トーニングの話はまた次回に。

いや~、無事学会発表が終わりました。

もうホントに、ポスター作製が間に合わなくて、今回こそ、ホントにダメかと一時あきらめそうになりながら、絶対間に合うから!と自分に言い聞かせ、寝不足を続け、間に合いました~。

いや~、良かった良かった。

間に合わない=演題取り下げになるので。。

自分で決めたことは、やり遂げないとね。と何度も言い聞かせました。

これだけ、寝不足続いても、人間って、丈夫なんだな~、と改めて感心。

途中ブログやポスターを作っていて、完全い寝てしまっていることもあり、作ったスライドを保存している途中で、寝てしまったことがあり、ハッ!と目が覚めたら、古いほうで更新しようとしていて、いっぺんで目が覚めたり。。危ない、危ない。。これ、消したら、もう絶対間に合わない~っ!!

今、ヘルペスなったら(すっごい疲れたら、帯状疱疹が出る場合があるので)、終わりだな。。。といらん想像をして、ぞ~っとなったり。

いや~、良かったです。

発表時に読み上げる原稿が間に合わず、金曜日の夜中から書いていたんですが、そもそも発表内容を詰め込み過ぎて、これ、1回で発表する内容じゃないから、。。。と自分であきれ果て、ポスターの枚数、納まらない。。。う~ん。。。(結局、本来なら空いているスペースまでポスターを貼って、枚数を増やすことで決着をつけました。)

その長い内容を、3分間の発表でまとめるのは絶対無理!と開き直り、もう詳細はポスターを勝手に読んどいてくれ!という投げやりな発表、というか、それしか無理状態。。

ホントに要旨だけかいつまんで言うしかないのです。まあ、いいや。

ただ、この原稿、泊まったホテルには、ビジネスセンターがないので、パソコンで作っても、プリントアウトができないのです。。。

開催ホテルであれば、ビジネスセンターがあることを後から知って、失敗したか。。。

。。結局、夜中から作った原稿を、紙に清書して、仕上げました。。

これだけ寝不足だと、一番心配したのは、学会の講演中、居眠りをしないか、ということで。。

美容皮膚科学会は、学会の中でも一番楽しみにしている学会で、皮膚科医の私からしたら、美容外科学会も勉強になりますが、やっている内容は、手術メインではないので、やっぱり美容皮膚科学会が一番近くなります。

一日中聴きたいことの目白押しで、居眠りしてたら、何しに行っているのか、わかりません。。。うう。。。

今日の朝からは、アラガンのヒアルロン酸セミナーを申し込んでいて、担当者のに、寝てたら、起こして!とお願いして、参加しました。

(寝ずに済みました!

これがまた、グループ毎にわかれて、一流の先生方がついてレクチャーしてくださるんですが、また詳細は書きますが、良かった~!すっごい勉強になりました。ヒアルロン酸・レディエッセもそうですが、注入系の疑問が全て解消され、スッキリしました!ありがとう、アラガン!)

ランチョンセミナー(これもアラガン)、ちょっと寝てしまいました。。。とても興味深いご講演だったのに。。。うう。。

他は寝てません。明日も頑張ります!

さて、トゥルスカでしたね。

やっと学会発表が終わり、私の気が済んだと言ったら、おかしいですが、いろいろ(1年8か月半)経過を診させていただいて、まだまだ未知のことはありますが、とりあえず何起こった時の対処法や合併症など、かなり理解できたかな。。?と効果と安全と副作用の、この3つのバランスを最大限引き出す努力ができそうと思います。

今まで、モニターとして参加してくださった方、モニターじゃなくても、1か月目・2か月目と経過を診せに来てくださった方々に感謝いたします。

勉強させてくださって、ありがとうございます。

そこで、新しくトゥルスカをされる方は、もう経過を診せに来なくていいことにします。

なので、追加料金はありません。

値段表のみのお値段です。

また、経過を診せに来て下さった方々は、せめてもお礼と言えばおかしいですが、今後もやろうと思ってきてくだされば、また私もさらに長期の経過が診させていただけますので、トゥルスカの処置は、今後全て10%とさせていただきます。

次回が、同じ場所の、3回目、4回目という方は、3回目以降は全部お値段同じですが、そのお値段から10%オフです。

違う場所は、1回目のお値段です。そこから10%オフ。

アラカルト照射を追加される場合も、1スタンプの料金も10%オフとさせていただきます。

お値段で悩んでおられた方は、ぜひどうぞご利用ください。

そして、また私に経過を(処置の時のみで結構ですから)診せに来ていただけると嬉しいです。

とてもいい機械なので、おかしなエステや変なサプリや健康商品に、大金注ぎ込んでいないで、ぜひ医療の世界へ!効率良く、健康に、部分痩せ・全身痩せを実現させましょう!

(全身痩せは、患者さんの努力と協力が必要ですよ。)

学会が済んだら、今までさぼっていた移転の準備を本格的にやらないと!

忙しいのもラストスパート!

先日新しいところを見に行ってきて、今よりも広くなるので、ちょっと夢のようで楽しみです。(ホントに家具を発注しないと、スカスカです。。。いえ、処置には支障はないのですが。。)

患者さんにも、パウダールームでも落ちついて過ごしていただけるかな、と。

(パウダールームが狭かったので、2人並ばれると、ちょっと落ち着かなったですよね。すみません。)

もう引っ越すんだ、と実感がわいて、なんか今のところとお別れかと思うと、ちょっとセンチになっちゃいました。4年という長いような短いような。。

お世話になった今のビルにも感謝です。あともう少しお世話になります。

そうそう、新しいところですが、HPにも地図をアップしてもらいますね。

ホントにほったらかしだったので。。。業者さんにもFAXしなくちゃ。。。

昨日の続きですが、糖質制限をどの程度までするかは別として、勝手にやっていいのは、あくまで健康な方の話ですよ。

前にも何度も書きましたが、持病のある方、定期的に通院されている方、薬を飲んでいる方など病院と関わりのある方は、必ず主治医のドクターの許可をとってください。

ホントに、命に関わる場合もあります。

私も、薬を飲んでいる方、病気の方、通院中の方は、病状や経過をお聞きはしますが、勝手な食事指導は止めています。

どう病気に関わってくるのかが、私にはわからないからです。

糖尿病の方は、糖質を摂ると悪化するわけですから、糖質制限をしたら、確かに良くはなりますが、今飲んでいる薬の副作用というか、作用で、糖質を主治医に黙って制限すると、血糖値がえらく下がって大変なことになりますから、黙ってやったら絶対にいけません。

ちゃんと主治医のドクターに相談しましょう。

ホントにいいドクターなら、何かしらの解決策を提案してくれると思います。

糖尿病専門医の中には、糖質制限を認めていないドクターもまだまだ多いと思いますが、反対されたら、納得のいく説明をしてもらってはいかがでしょう。

その代りに代替案も教えてもらいましょう。

代替案は言わない、説明もないとなったら、う~ん。。。時間がないのかもしれませんが、患者さんとしては、糖尿病はホントに全身の病気に発展していきますから、じゃあ今度時間のある時に、で済めばいいですけど、済まないことも多いので、他のドクターに一度相談してみては。。。?

転院するかどうかが別として、他のドクターの話をちょっと聞いてみる、というのもアリかもしれません。

さて、健康な方の話です。

糖質も制限、たんぱく質もささみとか蒸したものとか、あまり肉は食べないとか、卵も白身だけとか、油はほとんど摂らない、摂っても質の悪い油だけ、でも出来あいのモノでもサラダは食べている(ほとんどキャベツばっかりのサラダ)。。

そういうことしていると、ホントに女性は生理止まりますよ。

生理があんまり長いこと止まると、下手したら一生子供産めなくなりますよ。

今も今後も子供はいらないと思っている方でも、将来考え方が変わるかもしれません。

産むにしろ、産まないにしろ、「産めない」という状況を自分から作らなくていいと思います。

 

ホントに子供要らないから、と思っている方も、生理なくてもいい、と思っていらっしゃるかもしれませんが、子宮があったら、女性ホルモンが正常に出ていたら、定期的に生理が来ます。

その生理が来ないということは、女性ホルモンがあんまり出ていない可能性が高いわけで、そうなると、女性の体は全てのバランスが崩れます。

骨は断然もろくなるので、20代でも簡単に骨折しますよ。

太りやすくなるし、コレステロールも上がるし(トータルコレステロールは上限が無くなったようですが、悪玉コレステロールは上がらないほうがいいです)、髪も肌もパサパサで、いわゆる「綺麗」とは逆の方向に行きます。

見た目はいい、と思っている方でも、肌が乾燥したら、痒くなるし、皮膚炎などのトラブルは増えるし、まあ、大変です。

ホントだったら、更年期過ぎてから起こるはずのことが、若いうちから起こってしまうと、後の人生、何十年もあるのに、ホント生きるのが大変になりますよ。

高い美容液も高いレーザー治療も、効きませんよ~。

病気や年齢によるものは仕方ありませんから、別の方法を考えて、うまく付き合っていかないといけませんが、自分から、そういう状況に早くから追い込むようなマネはやめましょう。

それくらい、女性ホルモンは、若い女性には大事です。

先日の患者さんに、栄養が足らないのでは?と言った時に、「ブランパンも食べてますよ」とおっしゃって、う~ん。。。。。

え^~っとね。。。ブランパンは、栄養じゃないです。お菓子と同じです。

それは、炭水化物みんなそうです。

全粉粒や玄米は、殻のところにビタミンなどの栄養がありますが、それでも炭水化物は、「嗜好品」と思ってください。

時間がない時・予算に限りがある時に、手っ取り早くおなかいっぱいにしてくれる、便利なものです。

どうしても、糖質制限をするのに、まだまだ慣れない方で、ついいらん炭水化物を食べてしまう、という場合に、ブランパンだったら、糖質が少ないから、どうしても無理なんだったら、そういう方法があるよ、というだけのもので、それで1食分の栄養が摂れるわけではありません。

全粉粒のパンや玄米と違って、ブランパンは、添加物の塊です。

コンビニやスーパーで売っている、いわゆる大量生産のパンの大半が、いらん添加物てんこ盛りで、食べることで、体の栄養を余分に摂られる可能性もあります。

安いんだから、添加物が多いのは仕方ありません。

それでも、時間がない時だけとか、食べる時間もない時に、炭水化物は手っ取り早くエネルギーは確保できますから、やっぱり便利です。

続けて食べていると、私は、また炭水化物の呪いが始まるような気がして、あまりローソンに行かないようにしています。

あったら、便利だから、やっぱり食べちゃいますしね。

(栄養とは思わず、とりあえずの空腹を満たしてくれるか、という感じです。)

そういうことをわかって食べましょう。

そういうパンを食べるなら、時間とお金に余裕のある時は、プロセスチーズやゆでたまごと一緒に食べるとか、たんぱく質を摂りましょ。

もちろん、野菜も。

栄養の流れ出たサラダばっかり食べていないで、ちゃんと野菜の味のするサラダを買いましょう。

間違った食事制限は、ホントにツライのに痩せない、痩せたけどすぐにリバウンドした、髪の毛が抜けた、生理が止まった、肌がカサカサになった、イライラいする、などなど。栄養を摂らないとホントに体がボロボロです。

栄養を摂っているつもりの方でも、摂れていないことって実は多いです。

人間の思い込みって、結構怖いんですよね。

なので、ちゃんとした先生の、ちゃんとした本を読む、というのが一番簡単で確実です。

合う合わないは、個人でももちろんありますが、読んだ上で、自分に合うのを選んでください。

何をするにしても、体に必要な栄養素は、必ず摂りましょう。