プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 京都の祭事



朝、長刀鉾の横を通ると、きれいな布をいっぱいつけられた

白い馬がいました。格好からして、祇園祭り関係やんな~と

思って、ケータイで撮ってみました。

20100713_1(稚児社参).jpg

雨がパラパラしてきたので、ビニールをかぶせられているところでしたが、一生懸命歩道と道路を隔てているロープをしきりに噛んでいました(口寂しのか、おなかすいているんでしょうか・・・)

クリニックに着いて、祇園祭のパンフレットを見ると、今日は稚児社参なんですね~。そのための馬でした。祇園祭りの前にいろいろイベントというかしきたりがあるんですね。全然しりませんでした。

昨日は、3時頃組み立ての終わった長刀鉾の上にもお囃子の方たちが乗っていて、完成したんだーと思って、おつかいに行ってが3時半ぐらいに帰ってくると、長刀鉾がなくなっており、どこ行ったん?とびっくりしました。周辺道路は大渋滞で、警察の方が一杯いて、道路規制もされてて、小学生の集団もいて、何これ?と思ってクリニックに戻ると、西のほうから、鉾が戻ってきました。なんと昨日は、曳初といって、巡行に先駆けて、組み立てが終わったら、試し曳きをするそうです。またもや知らなかった・・・本当に地元民かしらと思う瞬間です・・クリニックの窓からちょうど見れて、感激でした!スゴイスゴイと言っている間に、鉾は戻っていき、写真撮るのを忘れました・・・・

7月10日、いよいよ鉾の組み立てが始まりました。これは10日のお昼ぐらいの時の写真です。

(ボケててすみません・・)

車線は1本閉鎖になりましたね。その分、ちょっと渋滞したと予約の方が教えてくださいました。

他の鉾のところは、車は通れないかも・・京都の裏通りは、どれも2車線分はないですから。

祇園祭りの準備中の室町とかいったことがないので、実際はわかりませんが。

さて、長刀鉾ですが、夜には、すっぽりとカバーがされて、どこまですすんだかはわからなかったです。まだ、屋根がついていないから、カバーしないと雨で濡れちゃいますもんね。今朝、屋根がもうついていて、この雨の中、作業されてました。本当にご苦労さまです。せっかくの祇園祭り、晴れたらいいですね。でも、屋根がついても、夜はカバーをかけられるみたいです。鉾にかかっているあの美しいタペストリーは、ものすごく高いペルシャ絨毯みたいなものなので、雨に濡れると、これまた大変らしいです。

タペストリーは定期的に変わっているらしく、今年はどんなものか楽しみです。

20100712_1.jpg

お知らせにも書きましたが、7月16日の宵山に日、17時にクリニックを閉めさせていただきます。最初は、開けておくつもりをしてましたが、土曜日に医師会の集まりがあり、ご近所の先生方にお話を伺うと、夜診をしたら、帰れなくなるよ、と言われました。危なかった~!

クリニックは、長刀鉾の斜め向かいにあるため、歩行者天国真っ只中のところにあるので、阪急や地下鉄の駅にたどり着けないそうです・・・祇園祭りなんて、最後に行ったのは、もう20年以上前なので、すっかり宵山の怖さを忘れてました・・・そう、歩ける状況じゃないですよね~。高校生のときも、宵山は混むからと、宵々山(宵々々々山のときもありました)に行ってましたもんね~。恐るべし宵山!去年、たまたま宵山の日に、長刀鉾の辺をウロウロしていて、なんか混んでるな~、あっ!今日宵山だと思ったのを思い出しました。昼間は、まだ歩けますが、歩行者天国の時間になると、あのえげつないこみ具合・・・ビルのシャッターも6時には閉まるそうです。シャッター閉まっても、クリニックの窓から、長刀鉾を眺めていようかと考えていたのが甘かったです。残念・・・

土曜日は、多分開けると思いますが、9時から長刀鉾が動き出すので、クリニックにたどり着けるでしょうか・・?私もスタッフも患者さんも・・?でも、山鉾巡行は、窓から見ていたいな~、休診になったとしても。上から見れるなんて、中々できませんもんね。土曜日どうするかは、まだ未定です。

8 / 8« First...45678