プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

  • P1130037
  • P1130238
  • IMG_20170917_181247 - コピー
  • キャプチャ
  • 登録会員
  • IMG_4381
  • IMG_20170807_231649
  • IMG_20170803_234835
  • IMG_20170729_232135
  • 0$Images$6_111_PANAP1110187JPG
  • IMG_4381
  • IMG_20170714_231517
  • IMG_20170621_202527

ホーム > その他 > 被災地への募金



被災地への募金

募金箱を見つけたら、自分でできる範囲で募金をしております。

今朝、近くの駅で、若い人達の集団が、今回の地震の被災地への募金を10人くらいでしょうか?呼びかけておられました。

ただ、一体どこの団体か、持っておられるプラカードに記載が無いんですね。「赤十字に持っていきます」みたいなことは書いてあるんですが。

例えば、○○高校とか、○○大学とか、所属している身元がわかりません。

遊び仲間達の有志で、所属団体が無くても(皆所属が違っても)、自分達でできることをしよう!と募金活動をされているのかもしれません。

ですが、以前にもTVなどで放送されましたが、募金という名目で、集めておいて、そのお金をネコババする、という悪質なケースがある、というのがありました。

そうなると、どこの誰かもわからない状況で、わざわざ、その方達に募金を託さなくても、公的機関(市役所とか)や、病院・大手スーパー・デパート・コンビニなどに行けば、募金箱が設けられています(と思います)。

申し訳ありませんが、一生懸命されている方々には大変申し訳りませんが、どこの誰かがわからない方に、私は募金しません。それなら、直接赤十字に、振り込みます。

銀行にも、振り込み先のお知らせがあると思いますが、銀行でも手続きがメンドクサイという方は、ぜひ街で見かけられたら、お願いします。

いろんなNPOや団体があるので、募金されたお金をどう使うのかは、確かにその団体次第です。

例えば、物資を運んだり、ボランティアの方を派遣するための経費に使われるのかもしれません。

募金したお金が直接全額、被災者の方に行くわけではないこともあると思います。

輸送などにも、経費は絶対かかりますし、ボランティアの方の経費は、ご自分でなんとかしていただきたいですが(でないと、ボランティアとは言わないんでしょうか。。?)、いろんなことに経費かかるんでしょうね。

全額、被災者の方に、とか町の復興に、というのであれば、各県のホームページなどに載っているのかなと思うんですが、今は、被災地の県や募金のページは、かなりつながりにくくなっているみたいです。

ネットで検索したら、いろいろあるので、皆さんもいろいろ探してみてください。

少しでも早く被災地が落ち着いて元気を取り戻されますように、お祈りいたします。

 

カテゴリ:

その他