プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2017年12月17日



第4期ONP(オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル)養成講座の中のカリキュラムで、「オーソモレキュラー実践医師による講義」というのがありまして、それに私が講師の一人として講義させていただきます。

そのビデオ撮りがあります。

 

このONPは、国家資格を持った医療関係者で、実際の病院やクリニックの現場で、患者さんに直接関わって、医師と一緒に治療チームの一員として、患者さんのサポートができる栄養カウンセラーのことです。

テキストを見たことがありますが、ものすごく濃い内容で、生化学の勉強はもとより、実践で使えるカウンセリングの実際のノウハウなども詰まっていて、私もこのテキストも欲しいし、講義を受けたい!という内容でした。

実際、医師も受講可で、受けるドクターもいらっしゃいます。

まさに実践編ですから。

 

そんなすごい講義の中で、私も参加させていただけるとは、緊張してしまいますが、私が少しでも頑張っておられる皆さんのお役に立てればと、皮膚科医の立場から講義させていただこうと思います。

講義というほどのものではないですが、皮膚と栄養って、密接だよな、と復習のつもりで、息抜きがてらに聴いていただければと思います。

 

 

溝口先生のビデオ講義というのを受講したことがありますが、溝口先生は普段の講義もすべてそうですが、とても滑舌が良く、声も低くてとても聴きやすい。

しかもわかりやすく、おもしろい。つまることなく、滞ることなく、とてもお話がお上手です。

しかも台本を読んでいる感じではなく、そのまま自然に講義されている。

 

ビデオの場合、顔が映っている時は、カメラ目線でいらっしゃって、ビデオ講義らしく、まるで自分に話かけてくださっているかのような感じです。

 

その撮影現場でのお話を伺ったことがありますが、誰も聴いていない会議室みたいなところで、カメラに向かって、1人しゃべり続けるのは、やりづらい。。とおっしゃってました。

 

それを想像するだけで、確かに。。たまらんよな~。。と思っておりましたが、それを私がするわけ・・?

 

。。。できるんかいな。。

診察室で患者さんに話すとのは違いますしね。。

ああ、、心配だ。。

(録画なので、うまく編集しますとおっしゃってくださってますが。。)

 

講義のスライドは、かなり前から作っていて、こういう流れで、というのはできていて、今日はその原稿を具体的に起こしていました。

30分くらいなんですが、私はいつもつい話が長くなるので、心してかからねば!(今回に限っては、編集でカットされるので、安心~。)

 

そういう場面で話し慣れていないので、講演のうまい方に出会うと、感動してしまいますね。

なんて、お話がお上手なんだろう、ああいう風にしゃべりたいな~といつも思います。

 

。。そして、もうひとつ最大の心配事は、痩せてもいないのに、ビデオ撮影されることです。。。

ううう。。。

ビデオって、横にさらに1.3倍だか、1.5倍だかに広がります。。

うう。。

MSSの方に、こういう時の、サプリの美容応用の裏技を先日お聞きしたので、試してみたいと思います。

(でも、それは痩せて見えるのではなく、ハリが出てぷるんぷるんする裏技なので。。。痩せて見えるわけではない。。。うう。。

とりあえず、むくみ取る漢方は飲んでおこう。。

ああ。。今から飲もう!)

 

いや、一応美容のプロと言えばプロですが、こういう時に自分にやっている時間がないというのが一番残念~っ!!!

 

甲状腺機能低下がかなり回復してきたとは言え、まだ低下気味で、動悸がすることが多いから、薬はとっくに止めているし。。なかなかうまくいきませんね。。

私は、たまに摂る糖質で、ケトン体へのスイッチがすぐに入らなくなるので、残念な結果にすぐに戻ります。

イベントでいつもよりたくさん摂った日には、一気にきますね。

その後のエネルギー代謝は、当然ですが、ますますうまくいかない。

どんだけ代謝悪いねんっ!って話ですが、私の場合は、ビタミンB群使い過ぎとあまりにも動かなさすぎです。。もう少し動かないとね。どうしようもないんですね。

 

まあ、いいです。私の顔を撮るのが目的ではないので。。

大事なのは講義ですから。

ちらっとくらいは映ると思うんですが、カメラのレンズに息吹きかけ曇らせようかしらん。。。

ぼかしたり、明るめに画像かえて全部飛ばしちゃうとか、細長くなるように、加工してくれないかしらん。。。

 

ちらっとでも映るのなら、ヘアメイクをセットしてもらおうか悩んだんですが(クロワッサンの撮影の時は、行きました)、今回はまだ予約してません。

自分でやろうかと今のところ悩んでいます。

 

こういう時に行っているセットしてくれるところがあるんですが、そこで使われる化粧品が、私の嫌いな「なんちゃってオーガニック」化粧品なんですよ。

 

なんちゃってもなんちゃってでもないものもそうですが、ただの化学薬品で作った普通のよくある化粧品に、「オーガニックエキス」を混ぜているだけですからね。

植物エキスも、まして食べ物のエキスも皮膚にはいりません。

科学的に、その有効成分だけ抽出して、なおかつ本当の安全性がテストをされているなら別ですが、そんなメーカーは、私の知る限りありません。

それだけの検査をするのに、かなりの設備がかかりますし、動物実験のデータも必要となります。

そういうことをしない場合は、外部機関に委託となるので、かなりの費用がかかります。

 

そういうヘアメイクしてくれるようなところは、普通にこういうお店でよくある化粧品(ケサランパサランとか、シュウウエムラとかMACとか、昔ながらのメイク用のもの)でいいのに。。

 

こないだ行った時に、「あ=!そうだった。。いらんもん、塗られるわー」と思い出したんですよね。。

 

講演会の時にこちらでヘアメイクしてもらって、途中からアイメイクがにじんだので(多分マスカラだと思うんですが)、先日の時、「マスカラは自分のを塗るからいりません」と言ったら、

 

「ここのマスカラは絶対にじまないから、それはきっとアイラインですよ。ここのは、アイライン、にじむんです。」

 

って、今、そのアイライン、塗っとるがな~っ!!

(なんちゃってオーガニック、ダメちゃうん?

ビューティフルスキンのは、にじまないけど。。)

 

「今日、にじんだら、アイラインのせいで、マスカラじゃないですよ。確しておいてください。」

 

と言われましたが、にじみませんでした。

(ちなみに、こちらのマスカラは、なんちゃってオーガニックのではなく、普通のよくあるメーカーのものです)

 

ま、アイラインなどは、その人の皮脂量や汗、涙などによってかなり左右されますから、その日のコンディションによっても違いますから、にじむ日もあればにじまない日もあると思います。

 

絶対に落ちない!という場合、どして。。?どうなってんの・・?とそっちのほうが心配。。。

そんなもの、塗っていいのか?!ってね。

 

まあ、顔のアップはないだろうし、髪の毛さえ跳ねてなければいいかと思っています。

 

その時間(美容院行っても、30分もかかりませんが、行き帰りでもうちょっとかかる)を、話す練習にあてましょう。

いらん化粧品塗られるのもストレスだし。

(こういう時はいつもベースは自分でやっていきます。顔触ってほしくないから。

ベース塗る時って、いらんものベタベタ塗ったり擦りこもうとしたり、マッサージされたりするので、要りません、要りません、とばっかり言うのもほんとにメンドクサイし、あちらも気悪いでしょうし。

ポイントメイクのみです。)

 

もう少し原稿完成させてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

1 / 11