プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2017年12月31日



もうあと4時間もしないうちに今年が終わりますね。

今、紅白とダウンタウン観ながら、これ書いています。

毎年おせちの準備が間に合わなくて、紅白観ながら数の子の下処理してますね。。

もう準備は終わって、あとは出しが冷めるのを待ってつけておくだけです。

あとは、明日。

 

100000009002749707_10204 - コピー (2)さて、今年は、3月25日に青春出版社様より、「きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい」を上梓して、講演会もさせていただき、またFacebookを通じて、たくさんの方のお話しも聞けて、ブログを読んでくださっている方、本を買って読んでくださった方、Facebookで知ってくださった方、多くの方が当院に遠方からもお越しいただいて、とても中身の濃い1年でした。

 

また、私の拙著を読んでくださった、雑誌「クロワッサン」の編集者の方がとても興味を持ってくださって、「肉食美肌」を取材してくださいました。

まさかの「しわ特集」で、食事の話とは、とてもびっくりしましたが、美容を気にしている女性は、とかく肉食から遠く離れている方が多いので、知っていただく機会に少しでもなったのであれば、大変うれしく思います。

IMG_20171124_234536

いつもブログやFacebookを読んでくださっている方々、ご来院いただいた患者さん方、私のわがままに付き合って、クリニックを支えてくれたスタッフ、協力してくださった関係者の方々、そして、家の中がグチャグチャでも我慢してくれた家族に、感謝申し上げます。

 

この1年で、例年よりも多くの方と知り合えることができて、大変充実した1年でした。

本当にありがとうございます。

 

少しは、私が発信する情報が、私を知ってくださった方々のお役に立ちましたでしょうか?

まだまだ私では微力ではありますが、肉食美肌とオーソモレキュラー療法を、もっと多くの方に、特に女性に知ってもらって、実践していただけるように、来年はもっともっと頑張らないといけませんね。

さらにもっと皆さんに役立つ情報を発信できるように一層精進してまいります。

 

Facebookもおかげさまで、「いいね!」が1000件を超えました。

これもひとえに皆さんが応援してくださっている賜物で、私にとっては宝物です。

本当にありがとうございます。

(しつこいようですが、うちのFacebookは、アカウントがなくてもどなたでも見られるようになっていますので、ブログと書いている内容も違ったり、写真も多いので、普段の私の食事とかもよく載せています。インスタもやっています。ぜひご覧ください!!)

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Facebookで反響が大きかったので、こちらにもこぴぺしておきます。

以下、コピペです。

 

保険診療で当たり前と思われている治療や薬、食事指導と、オーソモレキュラー療法を勉強してから知った事実と、相反することって、実は結構あります。

 

糖尿病の糖質制限は典型的ですね。
これは、オーソモレキュラー療法関係なく、アメリカ、ヨーロッパでもすでに推奨されたり、実施されたり、どこまでさせるのかは、いろいろ見解がありますが。

 

高脂血症(脂質異常)の薬なんて、アメリカと考え方が全然違う。
まあ、訴訟社会というのもあるでしょうけど。

 

日本以外の国で、「国民皆保険」なんてのはありません。
誰でも医療が受けられる(保険料はもちろんいりますが、レベルから見て、保険料は安いと思いますよ)という、世界の誇る素晴らしい制度ですが、実際は、本人負担や保険料が安いのもあって、日本人は薬や検査大好き。
世界的に見ても。
特に、お薬だ~いすき!!
珍しい国民です。世界中でそんな国民いません。

 

薬大好き国民ですから、世界中の製薬会社からしたら、日本は素晴らしいお得意さんです。

 

アメリカでは訴訟もあり、副作用もあり、必要性も吟味され、もう今では全然使われなくなった薬を、日本では、ガイドラインという名の下に、保険(と言っても投入されているのは税金)をバンバン使って、何も知らない医者が、さらに何も知らない患者さんにバンバン出す、という、恐ろしい構図があります。

 

近藤誠先生のような医者が出るのもある意味仕方ないかもしれませんが、極端な例を全部の方に当てはめるのも、乱暴な話で、個々の患者さんによって、不要必要は、全然違います。

 

厚労省も実はその辺はわかっていて、あまり知られていないだけで、こういう薬あまり使わないようにとか、気をつけて使うようになどの注意喚起は結構されてるそうです。

 

でも、学会からの反対?があって、たくさん使えるような抜け道が用意されていたり、規制までではないから結局医師の裁量権という名の下に、薬は使われ放題です。

 

薬出せば出すほど、昔の医療は儲かりましたから、皆儲けたいから、バンバン出す。

 

それもだいぶ規制がかかってきましたが、本当に必要な薬が出せなくなったり、その規制内で出せるだけ出すバカ医者もいます。

 

日本の保険診療は、製薬会社が結構な(莫大な?)力を持っていて、学会のお偉い先生方は薬屋さんとすごく仲良しだったり、それでガイドラインが決まったりすることも…。

 

一般の医師にしても、薬の情報は製薬会社からもらうしかなく(ホントはそうでもないんでしょうけど)、もうそういう情報社会でずっと来てますから(薬を使う前提もあるし)、製薬会社の一方的に自分たちに都合のいい情報だけが入るシステムになっています。

 

製薬会社からしたら都合の悪い情報は、お金を出すなり、わざわざ時間も割かないと得られないようになってしまっています。

 

私もそういう世界にいましたから、ガイドラインそのまま、製薬会社の提供する情報社会内で働いている医師を、一方的に責めるのもひどい話ですよね。

 

でも、そういう社会の中でも保険診療しかしてない先生でも、考えて診療されてる先生はちゃんとおられます。

 

ガイドライン通りってなんかおかしいとか、この人これいらないんじゃない…?とか。
患者さんの経過を診てたら、気づくことってたくさんあります。

 

そういう時に、ちょっと調べる時間があればいいんですが、特に勤務医は結構な激務でそこまでの時間すらないことも…。

 

開業医でも勤務医でも、わかった上で処方している先生と何も考えていない処方と、同じ薬でもやってることは全然違います。

薬は、なくても困るし、飲まなくてもいいものは飲みたくないし、飲ませたくない。

薬と医療とうまく付き合いたいものですね。

今日は、クリニック行か、お正月の門松(根引き松)としめ縄を飾り付けてました。

 

そして、おとつい気づいてしまったんですが。。。

 

クリニックには非常階段の側に、結構ひろいベランダみたいなところがありまして。。

3LDKマンションのベランダよりも広いかもしれません。

普段は全く使わない。

喚起で、窓を開けるくらいで、そのスペースに、植物の鉢でも置けばいいのかもしれませんが、ブラインドで外見れないし、ほんとにただの避難経路のためのベランダです。

 

たまたま気づいたんですが、このベランダ、ホコリだらけやん。。。

 

非常階段と言っても中から鍵がかかっているので、ビルの掃除の方も入らないし、うちが掃除しなければ誰も掃除していないはず。。。

そりゃ、外だから、土ぼこり溜まりますわね。。

 

気づいた以上、掃除しなきゃいけませんね。。。

 

院内の大掃除は、スタッフがほぼ終わらせてくれていたので、もうそんな大きく掃除するところはなかったんですが、外は盲点でした。。

 

昨日はそんな時間もなかったので、今日どうせ出てくるから、やってしまおう!とやってみました。

 

お天気予良くて、良かったです~。

外でも暖かかった。

 

ホウキで土埃集めて、捨てて、それでもまだホウキで取れない土埃ありますよね。

バケツに水入れて、全部流しました。

コンクリの床がすっかり綺麗。

 

またそれを掃除している途中で、非常階段の扉と非常灯とベランダの柵がホコリだらけでは?と気付いてしまった。。。

 

非常階段のドアはドロドロでした。

もう一体何年、誰も掃除していないな。。というのがよくわかりました。

うちが入ってからかもしれませんが、やっぱり外って汚れますね。

 

普段動いてないから、手すりもドアも(踏み台もってきて)非常灯も全部拭いたら、結構くたびれました。

いい運動です。ほんとに動かないから。。。

 

残っている雑務をしていたら、もう帰らないといけない時間で、自分に注射している暇はない。。。うう。。

 

やりたかったけど、こうなると、時間をつぶしてまで自分にもうやらなくていいや、とすべて後回しになります。

 

美容医療って、オーソモレキュラー療法と違って、贅沢の産物というか、時間(お金も)がないと、やれませんよね。

まあ、いいや、となっちゃいますね。

 

あれもこれもとちょこちょこした仕事は残したまま、帰ってきてしまいました。

後は年明けやります。

 

今日は、結構疲れましたから、もう寝ます。

ゆっくり休んで、明日は家の大掃除のラストスパートと買いだしです。

黒豆、作りたい。

カズノコも。(まだ買ってないけど。。)

 

帰りに大丸寄って、小餅の少ないのを発見!5個くらいしか入っていない。これでいいや。

白みそも一番小さいのを買いました。石野さんのです。定番です。

 

おせちどうしようかな~とここ数年いつも悩んでます。

 

昔、学生のころから毎年、お煮しめとかカズノコとか作ってました。

黒豆は買ってたけど。

働くようになって、途中までは作ってましたけど、お煮しめ(と言っても筑前煮)そんな食べないし、結局、他のものも単品で買うし、ともう予約しておせち買ってました。

有名料亭というのもいろいろ食べましたが、確かに美味しいけど、だから?って感じで、たべなきゃならんのだ、と毎年思ってましたが、なんかないと寂しい。。。

 

でも、食べたいお店のを食べたら、もういいやとなって、単品を買って、お重に詰めてましたけど、いつものお惣菜もどきがどうしてこんなバカ高い値段になるんや、とばかばかしくなりますね。。

(需要と供給の関係で、値段が上がるのは仕方がない。。)

 

例年だったら元旦いつものお店で食事会ですが、今年は予約を忘れ、元旦の食事会はなし。

じゃあ、おせちがいるのか?と最後の最後まで悩んで、大丸うろうろしていたら、吉兆の「おせちセット」(今日から発売)がひとつ残ってました。

¥10,800(税込み)なり。

 

他のお店でもおせち売ってましたが、量と味の濃さや添加物で、う~ん。。。と悩んで、ぐるぐる回って、結局吉兆さんのにしました。

(本店なんて行ったことないですが)

パック詰めのやつです。

IMG_20171231_010939 箱に入ってます。結構重かった。重いですよと言われた。

IMG_20171231_011021 箱の中。二人分です。

IMG_20171231_011049 お雑煮も二人分入っていた。

さっき、小餅と白みそ買っちゃったよ~。

まあ、いいや。

IMG_20171231_011359 黒豆入ってた。田づくりこんなにいらないけど、まあすくないほうでしょう。にしん昆布巻き。

IMG_20171231_011511

味付きカズノコ 栗きんとん くわい 西京焼き(ギンダラだったか) たたきゴボウ 紅白なます 椎茸のうま煮 エビのうま煮 だて巻き(1/2.小さくて嬉しい)

それくらいだったかな。

いらないのも入っているけど、量が少ないし、添加物入っていないのが嬉しい。

 

あとは、かまぼこととカズノコは作って足します。出し巻きは買いました(三木鶏卵には行ってません。クリニックのほんとすぐそばですが、去年とかえげつない人だった。年々すごいことになっているので、もう寄り付かないようにしてます。)

明日、いくら買います。

 

それくらいかな。

昔は、海老の塩焼きしたり、鯛買ったりしましたが高い割に、食べたいわけでもないし。

海老は、年こしそばで天ぷらにするのが一番好き。

 

さっき、黒豆の下ごしらえをしときました。もちろんラカントSで。

明日、シワが寄らずにぷっくら膨らんでいるかな?

うす~い味ツケの黒豆食べたい。

 

1 / 11