プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近投稿した写真

ホーム > スキンケア



さて、久しぶりにスキンケア・化粧品のお話し。

よく患者さんに、「日中、乾燥していたら、先生は何を使っているんですか?」と聞かれます。

答えは、てきと~です。

その辺にあるもの。

家でも、クリニックでも、そこら中になにかありますから、

(クリニックは、そりゃありますが、家の中のそこら中にあるのは、私が散らかして、片付けないからです。。。)

その時、目に付いたモノを塗ります。

昼間や夕方の乾燥は、てっとり早く、乳液やクリームを塗ることが多いですが、最近のお気に入りは、椿油の、もちろん大島椿の、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

クレンジング替わりの使うとか、髪の毛に使うのであれば、市販で売っている、よく見る大島椿のロングセラー・ベストセラーのヤツでいいですが、皮膚に保湿として使うのであれば、油の欠点である、「酸化」の問題をクリアした、「アトピコスキンヘルスケア オイル」です。

皮脂よりも安定しているので、オオオっ!という感じです。

通常のオイル特有のベタベタ感もニオイもなく、さらっとして使いやすいです。

これは、精製度合いが高いせいです。

人間の皮脂と椿油というのは、成分がとても似ているそうで、刺激感がなく、お肌の弱い方で、乳液やクリームが使えない時に、お勧めしています。

そりゃ、乳液やクリームの使いやすさのことを考えれば、好みもわかれますが、皮脂みたいなものと思えば、すんなり導入しやすいのでは?

(皮脂がイヤな方もいらっしゃるので、あくまで好みです。)

直接、オイルをチョチョッと塗ることもありますが、最近は、もっぱら、スプレー~♪

患者さんに、アトピコシリーズを紹介する時に、椿油になると、液体で出すオイルをお見せすることもありますが、全身とか広範囲の方・髪の毛にも使い方の場合、液体と一緒に、スプレータイプもお勧めしています。

(もちろん、スプレーでも混ぜ物なしの、精製度の高い椿油100%です。)

患者さんが、先日髪の毛用に買って帰られ、私も髪の毛には普段使っていますが、ご家族の体の保湿にも使われたようで、絶賛されていて、「そうでしょう~」と自慢気にお答えした後で、「私の家族にも塗ってあげよう」と思いつきました。

(患者さんには、お勧めしておいて、自分の家族には、ほったらかしだったんですね~。

うちの家族は乾燥肌で、私は脂性なので、体に保湿剤を塗ることはないですが、乾燥肌をお持ちのご家族がいらっしゃる方は、お風呂上りに塗ってあげるのって、メンドクサイ時もありますよね。

また、塗ってもらう人がいない時に、背中の手の届かないところをどうしようか(塗りたい時ね)、と悩むところです。

こうい時に、スプレータイプは、とても便利!

008.jpg これですっ!!

これで、背中をシューッと吹きかけます。

市販の髪の毛用と違って、かなりのジェット噴射で出ますから、フワ~っと出したい時は、ゆっくりちょっとだけ、ボタンを押してくださいね。慣れれば、できます。

シューッとした後、手で伸ばしたい時は伸ばしてもいいですし、そのままほっておいてもいいと思います。

(床にかかると、滑って危ないので、ご注意ください。油が床にもつきますから。)

簡単でいいわ~!

(逆噴射で出るようには、できていないはずです。横にすると(やったことがないので、わかりませんが)、出にくいと思います。どの角度でも出るわけではないと思いますよ。)

椿油だけで、いけるかどうかは別の話ですし、油の場合は、好き嫌いもありますから、誰にでもできるってわけではないでしょうけどね。選択肢のひとつですね。

で、横着な私は、これを、目をつぶって、顔にかけてみました。

(良い子はマネをしないでください。)

絶対、目をつぶらないとダメだし、顔からは、ちゃんと話さないと、かなりのジェット噴射ですから、いくら慣れて、フワ~っと出せるようになった、と言っても、思わず、ビュッと出ることもあるでしょうから、顔は、特に目の周りはダメでしょうね~。)

もちろん、取説も、目の周りは、ダメです。

で、スプレーした後、もう触らずに、私の場合は、ほっています。

(直接、液体のオイルDを塗ることもあります。まあ、どれくらいの量を塗るかですかね。)

顔に油を使う場合、お気を付けいただきたいのは、やぱりアイメイクですね。市販のアイメイクだと、油はにじむ原因だと思います。

アイメイクをしていない方、もしくは、油分に滲みにくいのをお使いの方は、大丈夫かなと思いますが、商品によると思います。

もし、アイメイクが、涙でも、油でもにじむのを気にされる方は、一度、ビューティフルスキンのアイメイクというか、カラーを使ってみられては?

こすらない限り(あと、洗顔時)以外は、かなり落ちにくいですよ。

静電気みたいな感じで皮膚にくっついていますから、油とか、涙とか汗には影響をほとんど受けません。

滲むのがイヤな方は、一度お試しください。

(試されたい方は、あらかじめ、お伝えくださいね。

急に言われても、無理な場合もありますので、ご了承ください。)

改めて、椿油のスプレーの良さを実感した今日この頃でした。

保湿は、その時々によって、合う合わないがありますから、もちろん好みも、

選択肢は多いほうがいいとおもいます。

一度お試しください。

久しぶりにスキンケア・化粧品の話。

初診の患者さんで、時々いらっしゃるのが、とても若いのに(20代前半、場合により20代後半まで)、いわゆる「高級化粧品」を使っていらっしゃるんです。

いわゆる、アンチエジングラインですね。

高機能であり、各メーカー一押しの高級ラインです。

もちろん、お値段も高いし、そのメーカーでのアンチエイジングラインの中心となるブランドだったりします。

23歳の若い御嬢さんが、クレドポーはいらんでしょう~。

今から、クレドポー使っていたら、50代になったら、どうします?使うモノ、もう資生堂にないですよ?

確かに、国産高級ブランドのメイクアップ化粧品って、日本人の肌色のことをよ~く研究していますから、発色は海外ブランドに負けるかもしれませんが、すごく日本人の肌を綺麗に見せてくれたり、やっぱり日本人同士、よくわかってくれているよね~、というくらい、良くできてたりしますから、色物系を買うのは、わかります。

でも、基礎化粧品はいらんでしょ。

ていうか、もとより、40代にも50代にも、市販の高機能・高級化粧品は、私は、一切勧めていないので、20代なんて、まだまだお肌ぴかぴかですから、ホントにいりません。

今、20代なのに、お肌がピカピカじゃない人は、何かが間違っているんだと思います。

例えば、顔中にひどいニキビがたくさんあるとか、アトピーとか湿疹皮膚炎がたくさん出きて、ずっと繰り返しているとか、そういう特殊な場合だったら、お肌が荒れて見える・実際荒れているのは、仕方ないですが、そこまでトラブルが起こっているわけではないのに、なんかどんどんお肌が綺麗じゃなくなってきている。。。というのは、スキンケアのやり方が間違っているとか、使ってる化粧品が合っていないとか。。。

(タバコや紫外線あたりまくりとかは、そりゃダメで当たり前でしょ、となるので、今は、ちょっと横に置いておいてください)

アンチエイジングの高級ラインにしろ、どんなラインもそうですが、ターゲットとする年齢層・客層というのが、企業側にはまあ普通あって、それに合わせて、市場調査なり、それなりのデーターを取るなり、なにかされています。

データーの裏付けがあって、それを元に商品開発していたり。。

服もそうでしょ。

若い子の服(10代用とか、20代用とか。ギャル用とか)を、いくら40代・50代でも入るから、(サイズが)着れるから、と着ていたら、イタくてイタくて、目も当てられませんよね。逆に、ますます老けて見えてしまう。。。

着れたとしても、体重は若い頃と変わっていなくても、体のラインが全然違うでしょう。

同じようで、全然違うんですよね。

化粧品も同じです。

40代・50代用として、作られた化粧品は、20代には重すぎたりします。

毛穴が詰まって、ニキビが出るとか。(毛嚢炎を起こすことも多いですね)

痒くなったりとか、いろいろです。

絶対合わない!とまではいいませんが、まあ、要らないです。要らないものを塗って、もし合わなかったら、値段が高かった分、凹みませんか?

私も学生時代、化粧品が好きで、高級化粧品を買って使っていた覚えがあります。

なんか、いいような気がしたんですよね。だから、気持ちがよくわかります。

でも、昔はね、今ほど、おかしな成分はいっていなかったんですよ。せいぜい、保湿たっぷり目くらい。。

今は、いろんな成分が良くも悪くも入っていますから、その分、トラブルも増えます。

例えば、服でも、年齢層を決めていない服って、ありますよね。

ハイブランドもそうですし、無印とかユニクロもそうかな?(企業側がでも実は、決めていたりして)商品にもよるとは思いますけど。

化粧品もそうです。

ただの保湿と日焼け止めであれば、特に年齢層を決めていない化粧品もあります。

若い子(20代までとしておきましょう)は、まずは、

①タバコはさっさと今のうちに止める。

②日焼け止め(高機能でなく、良質のモノ)を適宜使う・塗り直しする。

③自分にあった保湿をする。

④いらんことはしない(市販のあらゆるものに、過大な期待を抱かない!)

⑤バランスのいい食事を摂るように心がける。

⑥できれば、(あくまでできればですが)、規則正しい生活。というか、夜は早く寝ましょう。ちゃんとぐっすり寝ましょう。

そんなもんですかね。

それ以上のことが、家でしたかったら、クリニック用の化粧品とか特殊なものでないと、あまり意味がありません。。

化粧品専用の雑誌もそうですし、普通の女性誌もそうですが、最近、一部のメーカーが、アンチエジングラインを20代にまで使わせようと、宣伝を仕掛けていて、結構ひどいな。。と思うことも多いです。

もし、買いに行ったら、絶対に断らないしね、心の中で、「いらんのにな~」と思っていても、これこそ、絶対に言わない!(売り上げが減るから)

40代以上で、もう買っちゃった、アンチエジングライン化粧品て、捨てづらかったりするかもしれませんが、ホントに若い子は(誰でもですが)いりません。

そんなモノを買う時間やお金があったら、その分、他に回しましょう。

最低限のスキンケアって、ホントにお金はかかりませんよ。

何度も書いて、しつこいようですが、「おかしなことはしない推進委員会」会長の私としましては、やはり見過ごせないというか。。。

初診の方で、普段のスキンケアにしろ、ヘアケアにしろ、やり方や使っている商品などをお聞きしていると、ビックリするくらい、「そんなこと、するーっ?!」という衝撃的なことをされて、エライことになっている方、なってしまった方に、たまに遭遇します。

で、またそういう方に限って、そういうおかしな、いらんことが立て続けに起こるんですよね。。。次から次へと。。。

最初は、あまりよく考えないで、すぐに騙されて、飛びついてしまって、引っかかってしまうのは、欲にかられて、でも、考えないから、騙されて、と繰り返しで、いつまでたっても、社会勉強しないというか。。。世の中から詐欺はなくならないよな~、と思っていました。

自分の身を守るのは、自分しかいないので、もっと賢く、考えるクセをつけないと!

そんなうまい話があるわけないでしょ、もっと冷静によく考えてみましょうよ、と言い続けてきました。

患者さんの中には、ブログを読んで、気付かれて、その時から、心機一転、スキンケアを見直され、受診する頃には、かなり落ち着いていて、良かったですね~!と一緒に喜ぶパターンが多いですが、ブログを読んでも、まだ実行せず、受診して、お金を払ってから初めて、取組み出す、という方も少なからずいらっしゃいます。

一番大変なのが、それ、ダメでしょ、と説明した時は、「あ~、ホントだ」と気付かれるんですが、しばらくしたら、また別のおかしな商品を買っていたり(いいと信じきって)、おかしなスキンケアを始めていたり、とず~っと繰り返し繰り返し、反省しないというか、世間の広告戦略にまんまとはまりっぱなしの方も、ごく少数(でもないかな。。)いらっしゃいます。

こういう方の中にも、何度も何度も言うことで、ちょっとずつではありますが、ご本人なりに気を付けて、前進されている方もいらっしゃいます。

先日も久しぶりに来られた方ですが、ブログが読んでくださっていて、ご自分なりに気を付けていらっしゃって、間が空いた割には、お肌はそれほど老化は進んではおらず、洗顔時にちょっと押して、しごくような感じですすいでいらっしゃったので、注意しました。

もう一度、気を付けて頑張る!とおっしゃって、さらに前進していかれます。

患者さん方のされている、おかしなことのレベルというのは、ピンキリですが、やはりその中で、エライこと、元に戻らない、多分、、ということ、命にはかかわらないけど、半永久後悔するかも?(鏡を見るたびに思い出してしまうから)というくらい、後遺症(と呼ぶのか)が出るモノ、というのが、ごくたまにあります。

それも全部、ご自身は、「素晴らしいモノ」と思って、されたわけですが。。。

どうして、こう次から次へと、そういう禍いを招くかな。。。?と思ってきましたが、そうういう方を診てて、気付きました。

「負の連鎖」ですね。

おかしなことは、また次のおかしなことを呼んでくるんですね。

類は友を呼ぶ、です。

いいことをされている患者さんは、どんどん良くなります。ほっておいても、レーザーや注射をされていなくても、間が空いても、それほど老化もせず、ついこないども来られたっけ?と勘違いするくらい、お肌の調子もいいままで、という感じで、ホントにいいです。

人間誰でも、まだ世の中の広告という恐ろしさを知る前に、まんまと騙されて、要らんものを買ってしまった、いらんことをしてしまった、ああ、あんなもの(こと)買うんじゃなかった、そのせいでこうなった、などなど、大なり小なり、経験ありますよね。

そういうことを繰り返して、同じような広告には引っかからなくなり、大人になっていきます。世の中、悪い人って、いるんだな~、と。

なので、いらんことをしていても、気付いた時点で、すぐに止めた方というのは、その後から、いいことがどんどん起こってきます。

「プラスの連鎖」です。

いいことは、いいことを呼ぶ。

中途半端にやったりやらなかったり、自分で取捨選択をしていて、それがよければいいんですが、ダメな時もあり、一勝一敗よりは、ちょっと前進か、後退か、それは患者さんによって違います。

ここで前進するかどうかは、どれだけいらんこをやめているかにかかっていると思います。

「プラスの連鎖」を起こさないと!

大変な目に遭う前に!!

そういう目に遭わないためにも、気付いてしまった、いらんことは、さっさととりあえず止めましょう。

迷っているくらいなら、一度止めてみたらいいんですよ。

あんがい、困りませんよ?

困ったら、またその時に考えたらいいじゃないですか?

貴女が、「絶対にこれは必要っ!ないと生きていけない!」くらいに考えいてる、そのスキンケア・ヘアケア・ホームケアグッズ・化粧品等々は、ホントに必要ですか?

ホントに??

なくても、いいんじゃないですか?

止めても困らないだろうけど、ないと寂しい、もっと効果を上げたいから、そういう意味では必要、と思っているモノ、

それは、今までになにかメリットを実際ありましたか?

「なんとなく効いている」気がする?

ホントに??

冷静にもう1回考えてみてください。

ホントに効くものって、医薬品や医療に匹敵する可能性がありますから、「効く」ってことは、副作用もなにかあるはずですよ?

「効果」だけのものなんて、存在しません。

副作用の出方に、個人差とか、程度の差は、内容によって様々ですが、美味い汁だけ吸う、なんて、できません。

大した副作用がなければ、時間がかかるとか、回数がいるとか、効果自体にも限界があるとか、なにかデメリットがあります、必ず。

詐欺師って、騙される人を見分けられる、とか言うじゃないですか。

「おかしなこと」も、「こいつ、ひっかかるぞ。もっとおかしくしてやれ。」とわかっているんじゃないですかね。

だから、どんどん「おかしなこと」が寄ってくるんですよ。

とりあえず、そういのを断ち切りましょう。負の連鎖を断ち切るために。

理由とか考えなくていいから。

断舎利流行りましたよね。スキンケア・ヘアケア・ホームケアなども断舎利してみては?必要かどうか、困るかどうか、考えてもわからない場合は、実際止めてみる。これがポイントです。

私のブログにたどり着いた貴女はラッキーです。とりあえず、見直ししてみてください。

それが正しい、必要なことであれば、お肌も髪の毛も、もっと調子いいんじゃないですか。

それが、調子よくない、ってことは、今までしてきた、何かが(全部かも?)間違っているんじゃないでしょうか。

同じことをしてても、いつまでたっても、負の連鎖から抜け出せません。

思い切って、止めてしまいましょう。

クリニックで購入した、グッズや化粧品・サプリメント等は、市販のモノに比べたら、品質はいいはずだと思います。

ただ、貴女に適応がありますか?

適応がなければ、似合わない洋服を着て、居心地が悪いのと同じですよ。

そのクリニックで買ったモノは、ちゃんと診察してもらったり、説明を受けましたか?

使っていて、わからないことがあると、ちゃんと聞けますか?説明を受けた副作用は出ても大丈夫ですか?それに見合う効果も実感するなり、効果が出てくるまで待てますか?

そういう状況にあるものであれば、とりあえず、そこのドクターが、貴女のために選んでくれた、お勧めの商品でしょうから、それは止めずに断舎利せずに残しておきましょう。

でも、そうでないなら、売り上げのために、買わされただけの商品であれば、人にあげるか、体に使うかして、もう止めておきましょう。思い切って、捨てるのもアリです。

スキンケア・ヘアケアなどに関しては、おかしなことを1個止めると、いいことが何倍にもなって帰ってくると、私は、信じています。

実際、患者さんのお肌を診ていると、そう実感します。

お肌や髪の毛が喜んでいるのがわかります。

貴女も、ご自分のお肌や髪の毛も喜ばせてあげてください。

クリニック用の化粧品やサプリや美容医療は万能ではありませんが、ちゃんと選んで正しく受ければ、それなりのメリットが得られます。

メリットを最大限に引き出すために、費用対効果を上げるために、いらんことを止めてみてください。

いらんことを止めれば、まず、お金が浮くでしょ、時間も浮くでしょ、ほら、いいことづくめですよ。

その分のことを他のことに回せますから、どんどん綺麗になりますよ。

ウソだと思うなら、ぜひやってみてください。

さて、久しぶりにスキンケアの話です。

初診の方の中での、お肌のボロボロ具合のひどい方ランキングで、ホームケアでやっていた・やっていることでボロボロにさせた原因のトップグループに入るのが、ピーリングです。

簡単に言うと、ピーリングをしていた・している方の肌は、ボロボロだった、ということです。

ちなみに、全員です。

クリニック(やエステ)でピーリングで通っていた方もいるし、ドラッグストアやネットでピーリング剤・ピーリング石けんを買って、ずっとやっていた方が多いです。

クリニックでも家でも、頻度はあまり関係なかったですね。こういう方の場合、たまに、ということはなく、クリニックであれば、最低1か月に1回はされていたし、家では、ほぼ毎日という方がほとんどでした。

やればやるほど、いいと思っているわけですから、せっせと頑張っておられるわけですね。。。

このクリニックでやっていた方の中には、毎回ドクターの診察なしで(初診時も診察なしだったところも。。)、ナースのみ、ひどいところは、ナースでさえない、というところが99%以上でしたが、なんとドクター自ら毎回していたクリニックもあったんですが、なぜかお肌はボロボロでした。。。

実際やっていた時のリアルタイムで肌を診たわけではないですが、うちに初診時の肌の状態と患者さんからお聞きした経過から推測すると、多分その時も肌アカンかったんやろな~、と思いました。

ドクターが診ていたからOK、ではない、という話ですが、これは、ちゃんとアフターケアの話もされていたのに、患者さんが守っていなかったのか、そういう話もせずに、黙々とやみくもにされていたのか、その辺はわかりません。

ケミカルピーリングって、両刃の剣なので、理解していないのに、クリニックで受ける、自分で購入してやる、というのは、私は一切勧めていません。

反って逆効果で、肌がボロボロになるからです。

さて、ここで、「ケミカルピーリングって、何ですか?」と思った貴女、それでもし、ピーリングを、クリニックであろうと家であろうと(もちろんエステでも)やっているなら、今すぐ止めましょう。

理解していないのに、なんでやりますかね~。

クリニックやエステで、良いって勧められたから? 広告に書いてあったから?雑誌やテレビで言っていたから?

若い子が宣伝・広告にのせられるのは、わかりますが、いい大人が(アラサー以上としておきましょうか)もういい加減、社会勉強して、賢くなりましょう。

いつまでのせられるおつもりですか。

悪徳クリニックにしろ、エステにしろ、ネット・ドラッグストアで販売されているモノにしろ、「これはダメですよ」なんて、売っているわけ、ないでしょ。お金払ってほしいわけで、相手が売ってくれ、と言っているんだから、そりゃ、「はいはい!喜んで!」と売るでしょ。

私はいいんです、というなら、もう何も言いませんが、お金と時間を使って、そんなにお肌ボロボロになってて、ホントにいいんですかね。だって、綺麗になると思って、やったんでしょ。

ちゃんと自分で気付いて、止めている方も、実は大勢いらっしゃいます。

綺麗になると思っていたのに、どんどん乾燥はするし、ひりひりしてくる、顔中、なんかくすんで、黒ずんでくるし、赤くもなってきて、赤黒いし、皮までめくれてきて、なんかどんどんおかしくなる。。。なんか間違っている!とうちのブログに行きつかれ、止めれた、という方も多いです。

早く止めれば、それだけ被害も少なくて済むし、お肌の回復も早いです。

大きなお世話ではあるんですが、あ~あ~、という話です。

うちに来られる方で、遠方から来ようと近場であろうと、止める気のない方は、私がうるさく言うから、なんかわからないけど止める(ふりをする)という方がいらっしゃいます。

止めて、肌が回復してからじゃないと、私がスキンケア以外の美容医療をやらないというから、ホントに仕方なく、という方です。

こういう方は、時間をかけて説明しても、あまり聴いていない、というか、最初から聴くつもりもなく、他力本願で、お金を払うから、綺麗にしてよ、という方。理解するつもりもない、という方です。

結局、こういう方は、またおかしなことにすぐ手を出されるので、1個なにか止めさせたところで、同じです。回復してきたかな、という時に、またおかしくなります。

懲りていないんですね。。。というか、おそらく、事態を把握していないのかも。。

お金も時間も、ものすごい無駄遣いしまくり、という方です。

こういう方に限って、できる状態でもないのに、クリニックでの本格的なピーリングをやりたがったり、顔中肝斑と炎症後色素沈着とが混じって、一体どこからどこまでがどうなのか、しかも顔真っ赤かで、ぐちゃぐちゃなのに、ライムライトをやりたい(きつくね)を言われたり、今の話、聞いてたんか、と腰がくだけそうになることがたまにあります。。

こういう人がいるから、悪徳クリニックや悪徳エステは、滅びないわけで、ウハウハですね。騙すほうが悪いですが、すぐにやってしまう方にもやはり責任があると思います。そんなうまい話があるわけないのに、欲深いと、ロクなことになりません。。

こういう人を見ると、美容医療は、理解していない人に、やっぱりやったら、アカンな~、と思います。

いくら言っても、止める気もない方はほっておいて、知らなかっただけで、肌に悪いなら、すぐに止めます!という方は、次のステップに行きましょう。

とりあえず、ネットでクリニック用のピーリング系を買うのは止めましょう。ドクターズコスメっぽいものものです。ドラッグストアでも、エステでも。クリニックでも、です。

クリニックで買う場合は、ちゃんとドクターの診察がありましたか?化粧を落として、素肌を診てもらいましたか?

よく聞くのが、「シミの相談でいったら、ピーリングをするから、エステ(部門のほう)に回ってください、と回されました。」「ニキビ相談でいったら、いきなりピーリングをされた」などです。

化粧を落として診察してもらう前に、治療方針がなぜか決定しているという不思議な話。。。おかしいと思いませんか?

おかしいと思った方で、今ピーリングをしている方は、とりあえず、中断して、もう一度診察を受けるなり、説明を受けましょう。

納得できなかったり、そういうことができそうにないクリニックであれば、もう止めておくことです。

コース買っちゃったから、という方は、解約をお勧めします。

何度もブログで書いていますが、エステは、肌のトラブルを治すところではありませんから、リラクゼーション以外の施術を受けるのは止めておきましょう。

効果が出るところではありません。だって、医療じゃないんだから。

逆に出たら、おかしいでしょ。効果が出ている、という場合は、なにかおかしなことをしているわけで、効果が出るなら、副作用も出るはずです。いますぐ、止めてください。

ご心配な方は、すぐに美容皮膚科医の診察を受けましょう。(ちゃんと診てくれるところでね)

本当は、ケミカルピーリング自体は、素晴らしい治療で、私も自分にもやりますし、もちろん患者さんにもやります。

クリニックでやる本格派から、ホームケアのモノまで、様々です。

強さ・治療部位(全体やるのか、一部だけにするのか、やったらダメなところはあるのか、など)、治療間隔など、肌の状態を診て、あとは経過も診たり、その後のトラブルはないか確認したり、と経過はかなり重要です。

そこまでするのは、副作用の面が強く出てしまったら、何をしているのかわからなくなるからです。

効く治療や効く化粧品や医薬品というのは、必ずなにかしら副作用があります。

副作用の出方は、肌の状態でかなり個人差があるので、個別の対応がなにより大切だと私は思います。

クリニックによったら、ベテランナースがいて、ドクターの診察がなくても、なにかあったら、ちゃんとドクターに連絡がいくシステムになっていて、患者さんから見たら、ナースだけでやっているように見えても、実はちゃんとしているクリニック、というのは、あります。(ものすごく少ないと思いますが。。。)

そういうクリニックは、通っていたら、大体わかりますよね。スタッフの対応もちゃんと教育が行き届いていたり、もちろんドクターもちゃんと説明があって、クリニック全体がきっちりしているというか。おかしいかな、と思ったら、すぐに相談もできるというか。

で、実際に、お肌も良くなっていることが、そういうところで受ける場合は多いです。

(一見、ちゃんとしてくれているなと思っていても、肌が全然綺麗になっていないなら、どうしてなのか、説明を受けましょう。ナースからもドクターからも。)

ケミカルピーリングは、薬の強さにもよりますが、一時的にバリア機能を弱くします。

前はしていたのに、という方でも、肌の状態は、1日1日違います。前した時から、年もとっているわけで、皮脂も減って、違うわけです。

何をするにしても、まずは、普段のスキンケアが何よりも大事で、スキンケアで、おかしなことは一切やらない、ということ。

ケミカルピーリングをする際に、他に同様のモノをかぶせてしまうと、それだけ反応も強く出ますから、わかっていてやるならともかく、わからずにやったら、エライことになります。

今、ご自分の使っている化粧品について、どれだけ把握しているというのでしょう。

「これは、○○で買ったから、肌に優しいはずです。」「ピーリング剤は入っていないはずです。」「ピーリングじゃありません」「優しいものしか使っていません」と言われて、みてみたら、アチャチャ~!!な化粧品だった、ということがなんて多いことかっ!!

まだクレンジング剤を使っている方は、もういい加減止めてくださいね。

ちゃんと、今使っているモノの名前を見て!

「クレンジングなんとか」って書いていないですか?

クレンジングフォームも同じですよ。洗顔フォームも同じです。

私が勧めているのは、純せっけんです。

混ぜ物は一切NG!です。

ちゃんと裏の成分表を見て!!自分の目で確かめましょう。

(それすらやらない人は、もうほっておきます。自分でちゃんと上がってきてください。

そういうことをやらない限り、広告や宣伝ののせられるのは、一生続きますよ。)

成分表に、「石けん素地」「カリ石けん素地」としか書いていないモノ。

液体なら、「水 かり石けん素地」はOK。

他に何か入っていたら、特殊なモノを除き、一切止めてもらっています。

(この特殊なモノ、というのは、洗顔方法も純石けん洗顔とは違いますから、診察時に聞いてください)

固形ならいいわけではありませんよ。「石けん成分100%」と書いてあっても、成分表には、添加物だらけ、という、わけわからんものも山ほど売っています。

ちゃんと成分表を見てください!!

純石けんだけでは、という場合は、椿オイルを使ってもらっています。

クレンジング類で、肌を傷めない!!

お肌が健康でさえあれば、好きな時に、好きな治療ができるようになります。

(治療のメリットデメリットは理解していないとダメですよ)

肌を綺麗にする前に、お肌の健康を維持していないと、次のステップはありません。

アトピーの方をいきなり、綺麗な肌にできないのと一緒です。

まずは、健康が第一です。

ほとんどの化粧品が、健康な肌を基準に作られていますから、健康でなくなったら、日焼け止め7やファンデーションなんて、そうそう塗れませんから。

もっとひどくなると、基礎化粧品でも使えるものがなくなりますよ。

自分で、どんどん敏感肌にしていっているわけです。

まだできていない方は、今年こそ、まずは、お肌の健康を大事にしてください。

みなさんのところは、雪は大丈夫でしたか?

私は、今日はホントは、初売りセールに梅田阪急に行くつもりをしていたんですが、もう出かけるのを止めて、ほとんど家にいました。

もう雪は大丈夫だったんですが、こんな寒い日に出かけても、特に初売りセールなんて、また買わなくてもいいものを買ってしまいそうで、絶対に狙っているモノがあったわけではなかったので、家で片づけに続きをちょっとやってました。

本棚の整理をして、気になった本を読み返したり、テレビを観たり、のんびりさせていただきました。

ありがたいですね~。

ホンットにテレビって好きで、温かい部屋で、本を読みながら、テレビも観る、って、なんて、幸せなんでしょう~。

ちょっとテレビ三昧かも。。ホントは、あまり良くないんでしょうけど、ここまでテレビ三昧も久しぶりだから、まあいいでしょう。

さて、お待たせしました。1月のお正月キャンペーンです。

今月のお菓子は、オーレリー特製の、ブール・ド・ネージュです。アーモンドパウダーたっぷりのクッキーで、白い粉砂糖がかかった、ふわっと口の中で溶ろけるクッキーで私も大好きです。ぜひ、ご賞味ください。

(写真を撮ってくるのを忘れました。。またアップします。)

お正月恒例(?)の、化粧品一式の福袋です。

オバジ・ナビジョン・エビーゼでセットをそれぞれ組みました。

椿オイルに純せっけんもつけて、日焼け止めもセットですから、これだけで、基礎化粧品は完璧ですっ!!

アンチエイジングを考えたセットばかりになると、若い方が困るので、それでナビジョンは、シンプルセットのほうも作りました。

セット価格で、いくら、としようかと思いましたが、レチノール商品のどれを選ぶかで、価格も変わるし、特に、オバジはどこまで揃えるのかでも変わりますし、お肌に向いている向いていないでも、セットの内容も変わるし、というので、まとめたセット価格を止めました。

(1個ずつの価格も覚えていなかったのと、会計が恐ろしくややこしくなるので。。)

ヘアケア商品も同様です。石けんシャンプー派も大勢いらっしゃるし、もうトリートメントなしで、椿オイルのみでいけてる、という方もいらっしゃるので、選んでいただきやすいようにしました。

ただ、どれも一式買いになるので、かなりお得にさせていただきました。

だって、福袋だもの~。

この機会に、試してみたかったものを試されるのも、いいですね。

ただし、どの商品も説明を受けてくださいね。もうお済の方はいいんですが。

商品によったら、勧めない場合もあるし、患者さんにも覚悟が必要だったり、テスターで使い心地を試していただいてからお勧めしています。

全部の商品がテスターがあるわけではありませんが、試せるものは全部試していただいてのご購入を勧めています。

絶対に誰にでも合う化粧品なんて、存在しませんから、塗った瞬間や数分で痒くなるとか、刺激があるとか、個人のお肌によっては可能性はゼロではありませんから、私は、試せるなら、試さないと!と思います。

化粧品って、合わなかった時って、ちょっとブルーになるでしょう?

モノによったら、我慢していただくモノもありますが、そうでないモノの場合は、体が今は止めて(一生かもしれませんが)、と言っているわけですから、素直に言うことを聞かないといけません。

たかが化粧品、されど化粧品です。

クリニック用は、それだけ効果も出る分、リスクが伴う場合もあります。

デパートの高級化粧品に比べたら、お値段は良心的ですが、それでも、安くはありませんからね~。

今の自分にとって、目的に合うモノ、ちゃんと理解した上で使う、正しく使う、ということをすると、効果倍増どころか、数倍にもなって帰ってくるという、大切なパートナーである化粧品ですから、なんでも使えば、買えばいい、というものではありません。

そういう買い方を今までしてきて、お金と時間の割に、お肌綺麗じゃないでしょ?

肌が実証してくれているわけです。

使い方が間違っているんです。逆効果になることも多々あります。。。残念ですね~。

それと、福袋定番のイオン導入福袋です。

イオン導入は、安くて、しかも安全で、その割に、足せるんだったら、足したほうがいいです。エステ感覚で簡単にいけるところが、私はいいと思います。

こういうのって、回数は多いほうがいいですからね、そりゃ、もっと大量に導入できるものもありますが、お値段も上がってきますし、そこまで上がると、回数をするにしても、レーザーに足すにしても、トータルの価格が結構してきますから、そういう意味では、お勧めです。

この厳寒の折、ちょっと簡単にお肌を労わってあげるには、お勧めです。

そうそう、大島椿の方が、うちに患者さんにどうぞ、と椿オイル(市販の分)をいくつかくださいましたので、1月のキャンペーンにつけさせていただきます。

数に限りがありますので、早いモノ勝です、すみません。無くなり次第、終了となります。

この季節に人気なのは、やはり注入系です。

マスクや帽子もあるから、隠しやすいのか、イベントがひと段落して、内出血なども気にならなくなるのか、1月にされる方も多いです。

50代の方で痩せておられる方は、やはりボリュームアップ系はいいですね~。

特に、目の周り。

目の周りが凹んでいる方、多少は誰だって凹んでいるんですが、それが深くなると、老けて見えたり、疲れて見えたり。。

それがちょっと浅くなるだけで、若々しく見えるから、不思議ですね~。

脂肪って、若さの象徴ですから~。(減った脂肪の代わりに、注入するわけです)

ただし、欲をかいて、入れすぎないこと!

特に、ヒアルロン酸は、目の周りは、吸収も早いモノを使いますから、多めに入れて、という方も多く、多めに入れた分、吸収も遅くなりますが、それが裏目に出ることも多いです。。。まあ、場所にもよるんですけど。。

ヒアルロン酸は、後から水分を吸着して膨らみますから、ボリュームがさらに増えることもあります。これが予想よりも(ご本人の。時々私のも)超えて、ボリュームアップすることもあります。

注射の腫れも引くし、麻酔も吸収して減るし、吸収も始まるから、入れ過ぎなければ、私から見たら、とんとん、と思うことが多いですが、あれ、思ったよりも水吸ったな、ということも。

私から見たら、膨らんだな、と思っても患者さんは喜んでいることもありますが、これは、微量な差なので、困らずに済んでいると思います。

欲をかくと、あそこで止めておいたら良かったのに。。。ということもあります。

ちょっと物足りないか、ちょうど良い、というのが、一番自然で、ちょっと若々しくなっていいです。

入れ過ぎても、日にち薬でなじみますけどね、入れす種類にも場所にもよりますし、どう感じるのかは個人差が大きいですから。

特に、初心者の方で、目の周りは、欲をかかないほうがいいですよ~。

その点、レーザー系(うちにある、炭酸ガスレーザー以外)は、痛くないし、やったことが人にばれませんから、美容医療初心者の方は、それから入るほうが無難ではあります。

レーザー系でできることの限界はあります。(ボリュームアップはできません)

真冬は、お肌の代謝も落ちてるし、血行も悪いので、光・レーザー等はいいですよ。

(種類・設定・肌の状態によります)

代謝を上げるのは、AC BODYもトゥルースカルプもいいですけどね、美肌とは違う。

代謝を上げることでの恩恵はあるでしょうけど、患者さんの思っている美肌とは違いますよ~。

(先日、テレビで温泉の紹介をされていて、温泉=乾燥肌に効く、というわけわからんことがナレーターで流れていて、温泉→血行が良くなる→肌にいい→乾燥肌に効く、という図式らしく。。。飛躍しすぎやしっ!!

温泉が一番いいのは、天地療法と言って、環境を変えることによるストレス発散です。旅行はなんでもそうだと思いますが。

温泉に限らず、大きなお風呂にゆっくり入ると、そりゃ血行は良くなります。

ただの水と比べて、温泉はいろんな成分が入っているので、ホントは乾燥肌の方・敏感肌の方が長湯をしたらダメなことも多いです。逆にカサカサになることもすごく多いです。皮脂・汚れを取りすぎるんですね~。温度も高めなことが多いし。

ただ、周りの雰囲気で、リラクゼーション効果のほうが高いので、短時間であれば、そういう方もアリですが、肌の弱い方・トラブルのある方・出やすい方は、行く温泉の水質を調べて、皮膚科医に相談してくださいね。

温泉=美肌、ではありません。

昔でいうところの「肌にいい」=今の時代の「美肌」は、似て非なるものですから。

今の季節人気なのが、帽子で隠せる育毛メソセラピーでしょうか。

今はほとんどの方が、注射で直接ですから、前ほど、髪の毛も汚れないし、夏ほど気にならないですが、精神的にしやすいようです。

帽子って、便利ですね~、頭も冷やさないし、ポカポカしますものね。冷えは大敵です~!!

(育毛相談の大半の方が、高いメソセラピーをする必要はありません。

一番大事なのは、ヘアケアです。

必要な方・した方がいい方・早速始めたほうが。。という方には、はっきり申し上げているので、そういう方は、やっぱりしたほうがいいと思います、お金と時間が許せば。

した方がいい方というのは、同世代の方と比べて人目を引くくらい、薄毛の場合、です。

それ以外の方は、やってはダメではないですが、治療に終わりはないので、(一生かけて、毛はどんどん減るし、細くなるわけですから。老化は止められないので、遅くするくらいしかできません)、効果が見えそうな(適応がある、という意味で)場合じゃないと、やっても楽しくないでしょう?

どうしても試したいなら、構いませんが、そのお金をヘアケアに回すほうがいい方も多いです。

ヘアケアができていない方のほうがすごく多いので。。。

何でもそうですが、一番に、スキンケア・ヘアケア・ボディケアです。いらんことをしない、ということと、必要なことはしてあげる、ということ。

二番に、化粧品・塗り薬・飲み薬・サプリも含めた、ホームケアです。

三番に、クリニックでの医療ですね。

二番と三番をどこまで抜けがけして、混ぜていくのか、ケースバイケースですが、ゼロになにをかけても、ゼロでしょう?

でも、1や2に、なにかかけたら、大きくなりますよね?

美容医療は、相乗効果であって、足し算にならない場合もあります。

足し算でいける場合もありますが、純粋な足し算にはなりませんよ。マイナスが発生しますから、費用対効果・効率はすごい悪いです。

やはり、理解してなんでもやらないとね。もったいないですよ~。

今年こそは、もっないこと、止めておきましょうね~。

大掃除も、一応ひと段落して、ご飯を食べて、今紅白を観ています。

みなさんは、いかがお過ごしですか?

今年1年間大変お世話になりました。

よいお年をお迎えくださいませ。

さて、紅白ともなると、みなさん、見た目を頑張られますよね~。

最近のテレビは、元の顔よりも大きく写るし、ハイビジョンで、ものすごく細かく写りますから、芸能人からしたら、ものすっごいイヤでしょうね。。。私だったら、イヤだな。。。

こういう時、視聴者から、「この人も老けたね~、でも年の割には綺麗にしたはるよね~。」と思われるほうがいいのか、「ウワ~っ!イタイ!イタイ!すっごい変やし、やりすぎやろ~っ!!」と思われるほうがいいのか、究極の選択でしょうか。。。

アラフィフ以上となると、なかなか欲が出て、どうしてもやり過ぎてしまうんでしょうか。。。難しいですね。。そこが素人とは違うところ。。芸能人はホントに大変ですね。

カメラさんも、そういう指示が事務所からか、本人から出ているのか、あまりご本人のアップが出ませんね。

出ても、ものすごい一瞬とか。もうちょっとよく観察したいところですが、仕方ないです。

NHK紅白ともなると、セットも凝っているし、セットも含めて全体も写さなきゃいけないしね、バックで踊ってくださっている方も応援されている方もいるから、本人のアップばっかり写すわけにもいきませんよね。

歌と、ご本人の見た目は、関係ありませんから、全体の雰囲気と歌唱力が一番大事ですよね~。

(あいかわらず、美輪明宏さんの歌はすごかったですね~。天童よしみさんも。)

それに引き替え、仲間由紀恵さんや吉高さんなど、旬の女優さんは、キラキラして、やっぱりとても綺麗ですね~。

AKBとか若い女の子の集団の可愛らしさ、若さって素晴らしいですね~。

(みんな、誰しも通ってきたわけですが。。)

タモリさんが、年齢以上に、肌のハリとツヤがあるのが一番ビックリしたかも!

きっとお体も健康でいらっしゃるんでしょう。

何かされているのかもしれませんが、健康美から来る肌の綺麗さを感じます。

表面だけ、美容医療で、一見若く見せることはできますが、肌のキレイさ、ツヤ、などは、限界があります。

プロのメイクとライトで、かなり上乗せはできるでしょうけど、やっぱり元がいいと、もっと輝きますから~。

それは、素人も芸能人も同じです。

今年、スキンケアがちゃんとできなかった方も、来年からは、頑張りましょうね。

まだまだ間に合いますから~。

私は、70代の方にも、日焼け止めを塗るように(今さらでも)言います。

だって、日本の女性って、90歳過ぎてもお元気ですからね~。

70代なんて、まだまだお肌年齢変わりますよ~。体の年齢もね~。

あきらめたら、終わりです。

やれば、やっただけ、変われます!

やっぱり、注射と手術ばっかりやっていたら、イタイイタイ星人になってしまいますよ~。

特に、痩せている方の場合は、シワが目立ってきますから、どうしても注入系に頼らざるを得なくはなるんですが。。。難しいですね。。

確かに中途半端にやるんだったら、パンパンマンになったほうがいいのか。。いや、やっぱり、イタイイタイ星人もパンパンマンも同じ星の人だから、同じでしょう。

注射はほどほどに、やりすぎないのが、一番若く見せると思うんですけど。。メインは、レーザー等の美容医療と、スキンケア・クリニック専売のホームケアで、ちゃんとしたクリニックで相談しならがやる、というのが、私は一番いいと思います。

ところで、福山雅治さん、また若返りましたか~?

目も大きくなって、いえ、もともと大きいんですけどね、さらにぱっちりと、男前がさらに男前に。

普通は、年々年とともに、まぶたが被ってきて、目が小さくなってしまうのです。。

この人は魔物ですね~。多分、私と同じ年だったんじゃなかったかな、と思うんですけど。

なんか奇跡ですね~。この方見てると、いつも、スゴイな~とただただ感心してしまいます。カッコええわ~。

やはり、旬の人オーラも合わさって、奇跡も起きるんでしょうか。う~ん、素晴らしいですね。

これだけ若く見えるのに、全く不自然じゃない、というのが、まさに奇跡ですね。

この方が50歳、60歳になっていく様を、ずっと見ていきたいですね。

目指せ!福山雅治!!

ジャニーズの若い子たちがたくさん出てきて、この子、いくつ?中学生?とか思っていて、あまりカッコいいな~、とは思わなかったんですが、

(でも、スケーターの羽生クンは、なにか神聖なカッコよさというか、なにか祈りのような、神がかり的なモノを感じてしまいます。私くらいの年の女性にもファンが多いのはうなづけます。

こんな若い子で、カッコいいな、と思わず見惚れてしまうのは、この子が初めてかも。。)

話を戻しますね、

スマップが出てきた時に、いつもスマスマとかで見慣れていると思っていたのに、「。。カッコええ。。。」と思わず、見惚れてしまいました。。

見惚れた瞬間、自分が、「ああ、そういう年なんだな。。」と思いました。

もちろん、スマップのほうが私よりも年下なんですが、年齢的に、ジャニーズの中で合っているグループが、スマップ、ということなんですね。。だから、カッコいいと思っちゃうんですね。。

(嵐がカッコいい、というのは、ちょっとわかってきました。なんかずっと可愛かったから。NHKの特番を夕方ちらっと見てて、カッコいいな~と思いましたね~。遅いってか。)

サザンの桑田さんには、いつまでもお元気で頑張っていただきたいです。

ところで、サザンのコンサートだと、お客さんはかなり年齢層が高いのでしょうか。。

私よりも上の年代が、サザンの最初の頃にドンピシャだと思うんですが。。新曲も絶えず出しておられるから、若い子のファンも多いでしょうけど、私よりも上のファンの方で年越しライブに行かれるとは、お体気を付けてくださいね。

今年のトリは、松田聖子さんでしたね。。。

うん、ま、ね。

アラフィフ以上になると、女性は、後ろに、若い女性を立たせないほうがいいですね、どうしても比べてしまいますから。

どうしても並ばないといけないんだったら、若い子と同じような恰好をするんじゃなくて、大人の女性らしい恰好をして、大人の魅力で勝負!が、素人がする正しい戦略だと思います。

芸能人の場合は、そうもいっていられないんでしょうけど。。永遠のアイドルですものね。

この方も、福山さんとは違う意味での、魔物ですね。

きっとこの方が、60歳になっても、今日と全く変わらない様子をされていることでしょう。。このまま、行ってほしいですね。その様子を見ていきたいです、ぜひとも!

今年も紅白、楽しませてくれました。ありがとうございました。

日曜日のサザエさんのように、これを観て、NHKの除夜の鐘の音を聞かないと、1年が終わりません。

皆さんも良いお年を!

いや~、今日は、朝起きてTVをつけたら、NHKの「ごちそうさん」の再放送をダイジェスト版でやっていて、溜まっている家事をやりながら、ほとんど見てしまいました。。。

。。おもしろいですね~!!

これは、人気になるわけがわかりました。!

ということは、「あまちゃん」も「花子とアン」もさぞおもしろかったんでしょうね。

(私はどれも観ていません。仕事に毎日行っている人は、どうやってみているんでしょう。。。再放送?NHKのオンデマンド?ネットとか?録画しておいて?)

さすがNHKは、ドラマも俳優さん女優さん脚本演出などなど力入っていて、ドラマおもしろいんですね=。

「ごちそうさん」の番宣のためとわかっていても、続きが気になって、おかげで家事が進んで、結果よかったです。

NHK、ありがとう!

機会があったら、話題の連続テレビ小説のドラマ、ぜひ借りて観たいと思います。

(ダイジェスト版のDVD、出してくれないかしらん。。。結構な時間がかかるので。。)

さて、初診の方で、そうそうお肌の綺麗な方というのは、めったにいらっしゃいません。

ごくごく稀にはいらっしゃいますが。

再診の方は、やはり受診の数が増える毎に、みなさん綺麗に見えていきます。

それは、私の治療というよりも、患者さんご自身がされているスキンケアの賜物なわけでありますが。。

(スキンケアをちゃんとされない方は、何回通おうが、う~ん、、もひとつ。。。です。

バリア機能がなかなか回復されない方などで、難しい方は、別の話ですが。)

お肌のターンオーバーから考えて、私の思っているよりも早く肌が綺麗に見える方というのが、結構いらっしゃって、時々ビックリしてしまうんですが、「え?!もう?!」「なんか肌綺麗になっていますよね?」と患者さんとうなづいてしまうということがあります。

1か月もたたないうちに、綺麗になる方の場合は、ホントにおかしないらんことをされていて、ぜ~んぶ止めて、いいことだけして、ターンオーバーそっちのけで、お肌が喜んでるのがわかる時というか、いらんことを全部止めて、「こういうこと頑張ってください」とお伝えしたことがドンピシャ!でお肌にはまって、綺麗に見える場合が多いような気がします。

普通は、やっぱり、2~3か月くらいかかって、綺麗になっていきます。

通常のターンオーバーより、何か医療を足すことで早まることは多いですが、1~2週間で良くなると、「そんなにいらんこと、してはったんかな~。」と思うと同時に、「すっごい頑張らはったんやな~。」と思います。

お肌は正直ですね。

(美容医療というのは、あくまでも、「手助け」です。

「手助け」のレベルも、ピンキリで、ほんのちょっと、から、ガッツリ系まで様々ですが。

「手助け」であるわけですから、ある程度の「土台」が必要です。

美容医療は、私は、足し算というよりも、掛け算に近いと思っています。足し算の医療もありますが、ほとんどは、掛け算かと思います。

ゼロにいくらかけても、ゼロにしかなりません。

でも、1でも10でも、元があると、相乗効果で、すごく良くなる!

なので、場合により、掛け算なので、マイナス!になるわけです。。

ここで言うマイナスは、「適応外」の治療をした場合ですね。

医療にはなんでも「適応」というのがあるわけで、なんでもやればいいと言うものではありません。「適応外」は、莫大な被害をもたらす場合があります。。ハイリスクハイリターンみたいな感じでしょうか。。)

ただ、理論上、心底お肌が綺麗になっているわけではないと思います。

そういう患者さんの大半は、「綺麗に見えている」ことがとても多いです。

これは、別に、患者さん自身が、そう見せようと思って、わざとされているわけではなくて、スキンケアを頑張ったことで、結果、「綺麗に見えている」んですね。

さて、じゃあ、何が「綺麗に見せている」のか?

。。それは、「肌のツヤ」ですね。

私が患者さんを診る時は、大半がすっぴんです。しかもレーザーをする時などはかなりの至近距離です。

患者さんからしたら、なんのごまかしも利きません。なんせ、すっぴんですから。

でも、肌が綺麗に見えるんですよね。

それは、すっぴんでも、お肌が綺麗に光っているから。いわゆる「ツヤ」です。

「キメが整って」見えるというか。あくまで、「見える」わけですが。。

(理論上は、そんな短期でキメが整うのか、と言われれば、ちょっと早すぎでしょうし、現実的に、キメが整っているのか、マイクロスコープで確認したわけではないです。)

実際、他人から肌を見られる時って、本当にキメが整っているかどうかなんて、わからないですよね。誰もマイクロスコープで、すっぴんをさらすわけではないし。

要は、「キメが整っている」ように見えればいいわけです。

どなたも、スッピンで人前に出ることが多いわけではないでしょう。

スッピンで毎日勝負しろ!と言われたら、誰だって困ると思います。

(私も困ります。)

スッピンでは出ないんですから、そこは化粧品を使って、「綺麗に見せれば」いいわけです。

(この場合のスッピンは、基礎化粧品などの保湿も何もしない、洗いざらしという意味です。)

ファンデを塗らない方も、洗顔後、大半の女性が、なにかしらの保湿目的の化粧品を塗ることと思います。

(保湿と意識していなくても、化粧水でも乳液でも、美容液でも、何か塗るでしょう?)

ファンデを塗ろうが塗るまいが、「綺麗に見える」こととは無関係です。

みなさんの中には、「ファンデを塗らなかったら、綺麗に見えるのに。。」「ファンデを塗ったほうが、肌が汚く見える」とお悩みの方も多いのではないですか?

ファンデの選び方・塗り方によったら、余計に汚く、アラを余計に目立たせてしまうわけです。

たかが化粧品、されど化粧品ですね。

女性のとって、ホントに化粧品って、戦友・一番信頼できる親友並みにあたる、とても大事な、なくてはならないモノですが、質の悪いモノ・合わないモノというのは、敵でしかありません。しかも史上最悪の!

(そんなものは、サッサと葬り去るにこしたこと、ありません。

幸い、化粧品なんて、自分でさっさと使うのを止める・捨てるなどすれば、すぐに関係を断ち切れるものです。

敵に狙われて、ムチャクチャに壊されてしまうかどうかは、貴女次第です。)

話を戻しますね。

さて、「綺麗に見える」=「ツヤ」なので、「ツヤ」がない方は、自分でツヤを出すしかありません。

「ツヤ」を足してあげることです。

簡単なことで、とりあえず、何かで「ツヤ」の代わりをしてあげればいいんです。

マットにするのは止めましょう。

「ツヤ」が出るなら、基本、私は、なんでもいいと、うちの患者さんには言っています。

(お肌によったら、細かく、あれがいい、これはダメ、など言いますが)

ただ、質のいい化粧品であること(TVや雑誌・ネットで宣伝されているモノがいいわけではありません)でなおかつ、今の自分の肌に合っているモノです。

乳液やクリームがあまり使えない方・使わない方の場合、化粧水みたいな水っぽいモノでツヤが出ればいいんですが、ツヤが出ない場合ですね、何でツヤを足すか、ですが、例えば、ビューティフルスキンの、フィニッシングベールとか、いくらでも方法はあります。

工夫次第です。

手持ちのモノでいけることもあるし、手持ち全捨て!の場合もあるし、それこそ、人それぞれです。

(全捨て!って、スゴイですけどね。。冷静に見て。。やっぱり、こういう方、時々いyらっしゃいます。。。お手持ちのモノ、一切、勧めず、即止め!みたいな方。。)

市販のモノ(誰でも買えるモノ)で、私からおススメのモノはありません。(私がブログで紹介している化粧品を除いて。)

また、どこまで使っていいのか、使い方などは、その方個人個人違います。

初診の方の場合、お話しすることが多すぎて、そこまで話が行かないことも多いですが、処置されている方の場合は、処置中にも話ができますし、メールでご相談もしていただけますから、アドバイスもできます。

(ず~っと来られている方の場合は、それほどもう新しくお伝えすることはなくなりますが、初診・まだ再診の回数が少ないとなると、全部把握するだけでの時間が全然足りません。)

この辺がね~。ブログを読まれただけで、全部自分で工夫して、ちゃんとできる方と、いつまでたっても、おかしな化粧品ばっかり買って、いつまでも使っている方との、格差が激しいです。。

その格差は、直接、お肌に出てくるので、恐ろしいところです。。

クリニック用の化粧品だったら、なんでもいいわけでは絶対にないですよ。

クリニック用というのは、商品によったら、使い方や適応がまずかったら、逆効果ですから、必ず、肌を直接診てもらって、説明・カウンセを受けて、買いましょう。

(クリニック用というだけで、どなたでも、とりあえず使っていいモノがないわけではないですが。。そんなものでも、合うかどうかは別の話です。。

クリニック用だからといって、ドクターが肌を診ずに、受付やナースだけで、「これ、いいですよ~」と売っているクリニックで買うのは、止めておきましょう。

(実際、それで、良くなっているんですか?良くなっている、と思うなら、止めませんが、なっていないなら、すぐに、一旦でもいいから、止めましょう。)

何を使えばいいのか、わからない方は、早く、クリニックで肌を診てもらって、何を塗ったらいいのか、スキンケアの方法も含めて、聞いてください。

一刻も早く、お肌を救うコツですね。

このブログを読んでいて、ご自分で考えていいと思っているスキンケアや化粧品を使っていて、「なんか綺麗じゃないな」「綺麗に見えない、むしろ、どんどんひどくなっている?」と思っている方は、今までのスキンケアを全部止めて、このブログに書いてあることを実践されてみては?

だって、自分でいいと思ってやってきたことで、お肌綺麗じゃないんでしょ?

じゃあ、違うことをしてみるしかないと思うんですけど。極端な話、ブログに書いてあるような、貴女がいいと思ってきたことの真逆のことを。

どこまでやるかは、個人の問題ですが。。

100人人間がいれば、100通りの肌があって、100通りのスキンケアがあるわけで、私の言う方法が全員に合うわけではないでしょうが

(まして、ブログで一方的に書いてることは、あくまで一般的な話で、個人の肌の話ではありません)

刷り込まれている、当たり前と思っていることを、もう一度考えてみては?

その必要性を、「わかるまで考える」「わからなくても考える」。

そこから、何かが見つかると思います。わからないなりに、何か答えが見つかると思います。

さて、顔を触らないで済ますためのシリーズ第3弾です。

何度注意しても、触ってしまう方、いや、触るのはいいし、仕方ないんですが、必要以上に触ってしまう方ですね、そういう方に限って、たくさんの化粧品を顔にのせようとします。

ちゃんと優しく触っている方が、結果いろんなモノを重ねることになって、触る回数が増えるのは、まあ仕方ないし、そういう方の場合、あまり必要でないものもぬっていらっしゃらないので、それ以上、数が減らせられません。

いらんことをする方というのは、やはりいらん化粧品をた~くさん、塗っています。

なんや、それ?  

それ、いるの?いらんでしょ? 塗っている意味がわからない、それを塗って、一体どんなメリットがあるというんでしょう。。。デメリットのほうが圧倒的に多いけど。。

でも、そんな方でも、たくさん要らんものを塗っていて、それは自分でもわかっていて、減らしたいと思っているけどどれを減らしていいのかわからないという方、いらっしゃいます。

そういう方は、一般の市販で売っている化粧品に、過大な期待を寄せているから、たくさんの種類を塗ってしまうわけです。

市販で売っている化粧品で、必要なのは、保湿と日焼け止めだけです。

それと、ファンデーション。(色が欲しい方ね)

それだけです。

美白もシミ用もニキビ用もシワ用もたるみ用も、なにかキャッチコピーが書いてあったら、いりません。どうせ、効かないから。「効く」とも書いていないでしょ。

市販の「アイクリーム」も美容液もいりませんよ。

ところで、「美容液」って、なんのために塗るんですか?

美白ですか?シワですか?

でも、効いてないでしょ。効かないものをいくら重ねても、ムダに肌を触って、刺激をするだけです。

また、効果もないのに、添加物をどんどん塗っていくことにはなってしまいます。

必要なものであれば、添加物をある程度我慢するのは仕方ないですが、効果ないのに塗っても、デメリットだけでは?

それほど、害がなくても、値段に見合ってますか?それ?

基礎化粧品は、保湿さえできていれば、何を使っても構いません。(ただし、質のいいもので、自分の肌に合っているものですよ)

そうは言っても、ちょっとなにか特別なモノが塗りたい、という方には、ドクターエビーゼのオイルとクリームがお勧めです。

だって、オールインワンだから。

使い方に、ちょっとしたコツがいりますが、とりあえず、これだけで済んでしまうので、とても簡単。

これだけで、シミでもシワでもタルミでも、なんでも解決するわけではないですし、所詮、ホームケアに(たとえクリニック用であっても)全てを望むほうがおかしいですが、どこまでのことをしたいのかにもよって、どれだけの化粧品を足していくのか、悩むところかもしれませんが、手っ取り早く、全体をパパッと済ませてしまいたい方には、こういうオールインワンはとても便利です。

今、私は、他の化粧品を試している最中なので、エビーゼは使っていませんが、エビーゼの時に出張があると、ホントに、オイルとクリームと日焼け止めだけいいので、とても楽ちんです。

出張の時くらいであれば、クリームはもっていかず、オイルだけにしたら、基礎商品は、これ1個で終わります。

簡単でしょ?

家にいる時であれば、オイルの香りが大好きなので、たくさんオイルを塗って、おもいっきり、香りを吸って(リラクゼーション効果もあるので)、それからクリームを塗っていましたが、オイルがちょっとしか入っていませんから、たくさん塗るとすぐになくなってしまいます。

なので、そういう時には、クリームにオイルを数摘混ぜると、クリームの保湿効果も上がって、洗顔後、顔を触るのが1回で基礎化粧品が終わってしまうわけです。

簡単でしょ?

時間の短縮にもなるし、いろいろな化粧品をうちでも扱っていますが、新しいモノがどんどん出てきても、エビーゼは根強い人気を誇ります。私も大好きです。

簡単なだけでなく、なんとなく、あれ?なんか違う?!と使っていると実感ができる方が多いのです。

(誰にでも合うわけではありませんよ。健康な肌の方であれば、どなたでも試していいと思いますが、肌荒れ・皮膚炎・湿疹が出ている方には、勧めていません。

ていうか、そういう状態では、どんないいモノを使っても、薬ではないので、刺激になる可能性があるので、ただの保湿だけをするように申し上げています。

エビーゼは、高機能化粧品の中でも、光エイジングに特化した化粧品です(厳密には光エイジングだけではないですけども)。

化粧品というのは、なんでもそうですが、皮膚が健康な方のためのものです。

炎症が起こっているときに、なんでも使えるわけではありません。

使える場合もありますし、炎症の種類によったら、勧めることもありますが(良くなる可能性があるから)、それは診てみないとわかりません。

勝手に塗られる場合は、自己責任で勝手にされてください。診てもいないのに、責任は取れません。)

エビーゼに入っていない成分を足したい場合は、足すこともあるし、足さない時もあるし、正解はありません。

どこのメーカーもそうですが、他社製品と合わせて使って、どうなるか(効果が減弱するのか、増強されるのか、意味がないのか、あるのか、などなど)というのは、どこもやっていません。

そりゃ、そうです。何万何千とある化粧品をいちいち他社の分までやってられません。

実際にやってみて、まず、触感自体がやりづらくないのか、見た目で固まったりしていないのか、それで大丈夫だったら、数日使ってみて、いつも変わりがなにかあるか、数週間使ってみて、効果が実感できるかどうか、などなど、自分が実験台です。

足してみて、害はないですが(混ぜることで、出なかった副作用が出るなど)、せっかくの効果が弱くなっては、もったいないです。

私自身は、新しいモノを試す場合、追加しやすいモノは追加して様子を診ることもありますが、大体は、そこのメーカーで揃えられるなら、揃えるようにしています。

あえて、揃えないこともありますが。

たかが化粧品、されど化粧品、です。

同じ使うなら、良いモノを使いたいし、それで顔を触る回数が減るなら、こんなに嬉しいことはありません。

市販のモノはあまり意味がないですが、クリニック用のものを使う場合、化粧品にどこまで求めるか、によって、どんな化粧品を使うのかが決まります。

(って、エビーゼは、市販されているもので、クリニック用ではありません。

ただし、ちゃんとエビーゼのHPから購入されてくださいね。今どき、売れているモノはなんでも偽物が出てきますから、信用できません。使うなら、本物をどうぞ。)

かといって、1種類のメーカーに絞ることも、私もようしませんので、ひと段落して、使い切ったら、違うメーカーのものに次はいく、というように、順番に使っていったり、その時の肌の状態で、こっちがいいかな、と変えたりします。

お肌も変化しますし、環境や季節によっても、全然違いますから。

だからこそ、化粧品って、楽しいですよね。

ファンデーションなどの色モノに関して、なるべく触らないようにするのは、次回に。

こないだ八坂神社行くのに道に迷った時に、高台寺や八坂の塔、建仁寺など、紅葉を写真に撮っておいたら良かったですね。ブログを読んでいただいている方も、写真で京都の秋が楽しめるように。

すみません、気が付きませんでした。。。今度行ったら、撮っておきます。

さて、顔は触らないシリーズ続きです。

久しぶりに、「美顔器」、いっときましょうか。

だいぶ前にもよく書きましたけど、かなり前なので、忘れていらっしゃる方、初めて読んでくださっている方のために、また書いておきます。

先日も初診の方で、美顔器を使っていらっしゃる方がいらっしゃったので。。。

前日、デパートのコスメ売り場を通っていると、洗顔ブラシが大々的に売られていました。

大きな看板で、「ブラシなのに、擦らない!」みたいなことが書いていました。

。。。なんで? 

擦るでしょ、どう考えても。 だって、ブラシついているんでしょ?

超音波とかそういうこと? 電動歯ブラシみたいに?

でも、超音波でホントに汚れを落とすというなら、ブラシである必要あるんでしょうか、、?ってね。

超音波とか、音波だから、とかいう話は今は置いておきますが、電動であろうが、ただの洗顔ブラシであろうが、私は患者さんに、一切止めるように言っています。

それは、「擦っている」と思っているからです。

特に、肝斑の方・シミを気にされている方・赤ら顔の方・肌荒れの方などなど、美肌になりたい方には、止めるように言っています。

さらに、肝斑の方が、何回言っても止めない場合は、治療自体をお断りしています。

そこまでして、汚れを取って、どうする?

(汚れを取るために、使うんですよね?その器械は。)

いろんなモノを引き替えに。

ブラシだけでなく、いろんな美顔器が売られていますね。

私は、一切、患者さんには、勧めていません。

体用の、マッサージ機とか、AC BODYのホームケアバージョンの「スタイリフト」などはいいんですが、顔は、触らないように、美顔器を使わないように、くどくどと申し上げています。

いわゆる美顔器の中には、機械自体は悪くないもの(理論も含めて)も、いくつかありますが、一番肝心な使い方が、みなさん、ムチャクチャなんですよね~。

やりすぎというか。。。

なので、結局、一切勧めなくなりました。

TVを観ながら何時間もしているとか、顔押しまくりとか、擦り倒しとか、実に間違った方法で、自宅で延々と、ひどい時は毎日、しかも取説の時間も守らず、ということが圧倒的に多いんです。

仮に、器械が良かったとして、さらに、仮に仮に、正しく使えたとして、それにかけた時間や費用を考えると、それほどの効果が出るわけでなし、デメリットのほうが大きいと思っているので、止めてもらっています。

根本的な治療をしてくれているわけでもなし、悪くない美顔器に至ってですら、チリも積もれば山となる、で、かなり積んでいかないといけません。

それだったら、クリニックで1回でもレーザーなどしているほうが、よりいろんな意味でも効果的でしょう。

ホームケアの美顔器で、チリも積もれば山となる、という場合もありますが、根治ではない以上、高いお金を出して買わなくても、いいんじゃない?と思いますね。

その時間を家族と過ごすとか、自分の、他のことに使うとか、なんでもいいんですが、時間だけはお金で買えないので、ものすごく貴重なわけです。

以前にもなんどか美顔器の話を書いたら、その時にも、「器械自体は、悪くないものもある」としたら、自称「私は、ちゃんと使っていますから、大丈夫です。なので、続けています。」という方が続いたことがありました。

ホームケアの器械モノ、お好きな方はお好きですね。でも、そういう方ほぼ全員、おかしな使い方で、とても肌が汚い。。。ということばかりでした。

即刻、止めるように言いましたが、2回目の受診のない方は、止めたかどうかはわかりません。

美顔器を勧める(売るための営業だったり、売ることを推進していて、スポンサー契約などお金がからんでいたり)ドクターもいらっしゃいます。

ホントに、これ、いい!と思っていらっしゃるドクターもいるかもしれませんし、お金がらみのことも多々あります。使い方に、条件や適応をつけているドクターもいるかもしれません。

考え方が様々ですから、患者さんの肌も千差万別で、自分に合ったスキンケア(美顔器を使うかどうか、も含めて)でさえあれば、ま、なんでもいいんですが、私は、美顔器は一切止めてもらっています。

そういう意味では、自分と近い考え方のドクターのところで、肌のことは相談したほうがいいし、「でも、これはとてもいいもので。。。」と止めない方・買う方は、それを賛同してくれるドクターのところに行かないと。

(そこまで、スキンケアに話を踏み込んで来るドクターも、かなり少ないでしょうけど。。)

なので、美顔器を使いたい方は、うちに受診されたら、いけません。

すみません、ものすごく眠いので、この辺で失礼します。。ZZZZ

先日の続きです。

顔を触らないように済ますために、まずアイメイクの濃い方。

それだったら、せっかく厚労省認可にもなったことですし、医薬品のまつ毛育毛剤の「グラシュビスタ®」を使ってみてはいかがでしょう。

まつ毛が濃く、長く、密度が増えると、ちょっとビューラーで上げるだけか、マスカラをほんのちょっと足すだけでいいのでは?アイラインぐりぐりにしなくても。

物足りなかったら、柔らかいブラシで(熊野ブラシとか質の良いモノを!「熊野」と名前が付いていれば、何でもいいのかどうかは知りません。全部の熊野フデをチェックしたわけではないので。

でも、当院でも取り扱っているビューティフルスキンのブラシは、熊野フデにわざわざ特注されているものですし、お勧めです。

ルミガンを処方した方には、ご紹介していた、熊野フデ(うちの見本は、白凰堂のものです。広島に旅行に行った時に買ってきました。)は、いいですよね。

質のいいフデで、これまた質のいいアイシャドウで、サッ!と塗ってみるくらいなら、それほど刺激にはならないと思うんですけど、いかがでしょう。

チクチクするブラシは、絶対にダメですし、いくら質のいいブラシでも、何度も何度もブラシを行ったり来たりとか、最悪擦っていては、何をしているのかわかりません。

ちゃんと自分で、「刺激をしない」という意識をしていないと、治せませんよ。

赤ちゃんに、同じことできますか?と思いながらやってくださいね。

(赤ちゃんに、アイシャドウ塗ったら、ダメですよ。)

上まぶたを引っ張るのは、絶対に止めておきましょうね!

コンタクトレンズの方は、仕方ないですが(その分、まぶたの負担はどうしても大きくなるのは、覚悟しましょう)、たかがアイメイクで、負担をかけるのが一刻も早く止めておきましょう。

質のいい、添加物のないアイシャドウをお探しでしたら、ぜひビューティフルスキンをどうぞ。

ビューティフルスキンを試したい方は、予約制ですので、必ず事前にご連絡くださいね。

いきなり言って、誰かが空いていればいいんですが、空いていないことも多いので、色を眺めるだけであればいいんですが、試すととなると、予約制です。。

すみません、ものすごく眠くなってきたので、今日はこの辺で。