プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近投稿した写真

ホーム > 2011年01月



もう2月ですね~。計画していましたバレンタインキャンペーンですが、勝負にかけての即効性ということをテーマに考えてみました。

フォトやタイタン・ジェネシスの化粧ノリを良くする・クスミやむくみを取るというのも、確かに即効性なんですが、光・レーザーの即効性となると、必要以上に皆さんに期待させ過ぎてしまうといけないので、今回は止めました。(他院のHPのように、1回でシミがとれる!とか、1回でシワが消える!とか、即効性を言い過ぎたら、あやしくなりますから)

光やレーザーに比べてら、効果はもちろん悪いですが、お手軽に化粧ノリを良くする、少しお肌の状態を良くするということで、資生堂ナビジョン(クリニック限定化粧品)のマスク(パック)に注目してみました。

市販の化粧品のマスク(パック)って、それほどスゴイ!とはあまり思っていないんですが、普段の化粧水や美容液などとは違って、濃い贅沢な成分が入っていたりしますよね。1個ずつ個別包装になっているし。それなりに、特別感が市販のモノでも十分ありますね。

このナビジョンシリーズは、市販のモノよりも優秀で(クリニック限定ですから)、また資生堂だけあって、塗り心地にはこだわりがあり、他のクリニック用化粧品とは、雲泥の差がある、と言ったら言い過ぎですが、さすが資生堂だな、と思わせる使い心地で、データなどから見ても、私はこのナビジョンシリーズが大好きなんです。そのナビジョンの中でも、一押しが、マスクです。個別のアルミ包装になっているので、本当に贅沢な処方です。光やレーザーに負けると言っても、こういうマスクのいいところは、家で好きな時にできるということです。またここぞ!という時に、続けて使うと、結構いいです。化粧品で、ここまで頑張るか、という結果が出るかと思います。いい意味で期待を裏切るというか。勝負前に、使ってみるというのは、おススメの使い方です。翌日の化粧ノリがやはり違います。

まず、トラネキサム酸ですが、ちょっとした肌荒れの方にも人気です(アトピーの方は、診察をうけてからにしてください)。イオン導入も手っ取り早く奥まで有効成分を入れるのに、とてもいいです。この季節、肌荒れ乾燥にお困りの方、化粧全然ノリませんよね~?導入して、このマスクで、ちょっと補ってあげるだけでも、いいと思いますよ。その日に合わせて使ってもいいですし、勝負まで日にちがあるなら、何日かしてからマスクしてもいいし、お肌の状態を見て、試してみてください。

GGマスクは、毛穴の開きを気にされる方には、とてもおススメ。これだけでは難しいですが、GGエッセンスも普段使って、スぺシャルにGGのイオン導入もして、トドメは、GGマスクです。続けてすると、結構毛穴はね、小さくなります。私の脂症の毛穴も、続けている時は、わりといいですよ♪こういう勝負前には、やる価値ありです。ピーリングみたいに、副作用もなく、レーザーは、毛穴に関しては、そこまで即効性は難しいので、このGGシリーズは、お手軽で、化粧品とは思えないくらい、いいです。

シワには、RTマスクです。ただ、シワは、ボトックスやヒアルロン酸、法令線はタルミなので、ヒアルロン酸やレディエッセ注入が、医療の即効性という意味では、もっとも当てはまります。(内出血など、心配ですから、前日とかは、念のため、やめておいてくださいね。できれば、1週間くらい余裕を見ましょう)細かいチリメンジワや乾燥ジワは、ヒアルロン酸やレディエッセでは無理ですから、このRTマスクで、少し改善してやろうかと。このマスクはですね~、結構いいんです~。私もやってみましたが、マスク後、小さなチリメンジワが目立たなくなってました。スゴイ!乾燥ジワには、とてもいいらしいです。

エラスチダームのアイクリームは、とてもいいですが、エラスチン(皮膚の弾性成分)が増えるのに、時間がかかります。2週間~8週間くらい。即効性には、ならないかと・・。長い目で見ると、断然エラスチダームなんですが。このマスクは、これ自体いい感じです、エラスチンとか増やさないにしても。

保湿効果は、この3種類のマスクの中では、トップかと思います。この機会に、一度ナビジョンのマスクをお試しください。ホームエステとしては、とてもおススメです。

今回のキャンペーン対象にならない、いつも来ていただいている方々、特に肝斑の方々(TAマスクはプレゼントですが)にも楽しんでいただけるよう、2万円以上の処置(薬・化粧品込み)をされている方々にも、中村藤吉本店のチョコレートをプレゼントさせていただくことにしました。おいしいモノは、お裾分けしないと!中村さんのHPに載っている抹茶・ほうじ茶とも1箱差し上げるわけではないんですが、少しお裾分けです。バレンタイン気分を味わってくださいませ。

バレンタインキャンペーンで、プレゼントさせていただくチョコレートが決まりました!

中村藤吉本店のちょこれーとです。http://www.tokichi.jp/shop/index.php

ご存知ですか?宇治に本店があって、抹茶ゼリーは有名なおお店です。今は伊勢丹の地下でも買えますね。JR西改札口前のスバコにも出店されていて、こちらでは、カフェも併設されてます。さらに、ブルディガラのパン屋さんの裏で、ソフトクリームなども買うことができます。

こちらの抹茶とほうじ茶のお菓子、大好きです。いろいろあるんですよね~。一番好きなのは、生ちょこれーとです。知る人ぞ知るですか?抹茶とほうじ茶とミルクの3種類あって、5年くらい前に初めてこちらのほうじ茶生ちょこをいただいて、衝撃でした。

よその抹茶系のお店とは一味違って、(特に観光客用の抹茶有名店とは比べ物のならないくらいおいしいです。ソフトクリームなんか全然違います。観光客用のお店は、抹茶・ほうじ茶のソフトも作ってますが、味もそんなしないし、またソフトクリーム自体の材料がよくないです。高いだけで全然おいしくない!だから、地元客はどんどん減っちゃうんですよね。ちゃんとした商売をしてほしいものです。観光客の方も有名だから、というだけで選ばずに、その中のいいお店で京都を味わってほしいです。あんなのが京都の味ではないですよ==。)、しかもお値段もお手頃なのが嬉しいです。

中村さんは生ちょこのほうが断然おいしいのですが、こちらはもちろん要冷蔵で、小分けも衛生上無理なため、プレゼントさせていただくのは、常温保存で大丈夫な、「濃いめの抹茶ちょこれーと」と「濃いめのほうじ茶ちょこれーと」です。この箱のままには、お渡しできませんので、小分けに詰め替えてプレゼントさせていただきます。(しょぼくて、スミマセン。。)

チョコレートがお嫌いでなければ、これを機会に中村藤吉本店の抹茶・ほうじ茶ちょこをお楽しみくださいませ。生ちょこ以外は日持ちがするので、プレゼントされるのにも最適ですよ。

⑬初回のみ、身分証明書(保険証など)のご提示を御願しております。ご提示いただけませんと、診察をお断りしております。

→警察のほうから、美容外科・美容皮膚科に、身元確認の依頼が来ています。今、ニュースになっている市橋容疑者のイギリス人女性の殺人事件がありましたよね?偽名を使って、美容整形をしたのを憶えていらっしゃいますか?あの後、警察が各美容外科などを回って、身元確認依頼をされました。法的な強制力がないため、警察も困っておられます。指名手配犯の顔写真リストも配られたり、警戒されてます。クリニックによっては、身元確認を全くされないので、偽名を使う患者さんだらけ、ということにもなりかねません。

⑭顔の診察・治療には、洗顔が必要なため、終了後のお化粧直しのための、化粧道具のご持参を御願しております。

→顔の場合、お化粧は、全て落としていただきます(アイメイク含む)。

当院で、タオル・クレンジング・化粧水・乳液・日焼け止めなどは、ご用意しておりますが、メイクアップ用品がありません。お化粧をされたい方は、ファンデや口紅など、お持ち下さい。

脱毛で、処置御希望の方は、抜かないように、前日に剃ってきていただくよう、御願しています。

ケミカルピーリング御希望の方は、ピーリング後、半日ファンデーションを塗らないようにオススメしています。その後のご予定など大丈夫か確認させいただいています。(診察後、適応がなければ、できません。その場合は、他の処置をオススメすることがあります)処置の中で、ファンデが塗れないのは、ケミカルピーリングだけです。

ホクロやイボの処置御希望の方は、直後からテープを貼った状態になりますので、それでも当日処置御希望かどうかの確認をさせていただいております。

⑮もし、予約時間に遅れて来られますと、枠が無くなってしまうことがあります。遅れられる場合は、お電話いただけますよう、お伝えしております。

→お電話をいただいても、予約状況により、診察や処置ができなくなったり、診察できても、十分なお時間をお取りできないことがあります。ご了承ください。

⑯無断キャンセルをされますと、今後のご予約はお断りしております。ご注意ください。

→完全予約制のため、他の方をお断りして、その方の枠をお取りしています。取り消し・ご変更は、お早めに、御願いたします。

これで、以上です。

全部の説明をすると長くなってますが、何も項目に引っかからない方の場合は、5分程度かと思います。患者さんのほうから、いろいろご質問いただくと、その分はどうしても長くなってしまいますが。

美容院や歯科医院の予約のように考えておられて、長々と色々と聞かれたら、イライラされるかもしれませんが、安全な医療を目指しておりますので、できましたら、お時間に余裕のあるときにお電話いただければ、と思います。

他院では、病気も薬も金の糸も何でもあり!みたいな、何の説明もなく、というところがあるみたいですが、患者さんが後から後悔されるようなことは、私はしたくありません。少々、慎重すぎるのかもしれませんが、元々病気でない健康なお肌に何かするわけですから、万が一にも、元よりひどくさせてしまうのは、できるだけ避けたいんです。不測の事態というのは、何をするにしても有り得ると思いますが、防げることは山ほどあります。医療ですから、化粧品よりもリスクは何かしらあります。未然に確認さえしておけば、リスクのほとんどは回避できるものです。美容皮膚科の治療は、危険ではありませんが、エステやマッサージみたいに誰でも簡単にスグお金さえ払えばできる、というものではありませんので、どうかご協力をお願いいたします。

⑧クリニックの場所がおわかりかどうか、お聞きしています。

→ご存知ない方は、簡単にですが説明させていただいています。どちらから来られるのか、車なのか電車なのかなどもお聞きしています。車で来られる際、当院には契約駐車場がありませんので、近くにはたくさん駐車場がありますが、ご自分で探していただく形になります。あまり、四条に来られない方・市外の方で、わかりにくい場合、大丸のHPの駐車場のところを見ていただくと、お近くの駐車場がわかりやすく載っているかと思います。大丸の契約駐車場が一番近いので、(台数も多い、しっかりした駐車場のことが多いと思います。皆さん、お帰りに大丸でお買い物されてることが多いようです)初めて、京都の市内中心部に来られた府外の方だと、一方通行と道の狭さと、大きな道路は混んでることにビックリされるみたいです。中心部は、地図だと近いのに、車だと混んでて、全然進まないというのは、よくあります。

⑨初回の方は、前日にご予約の確認のお電話をさせていただいております。

→ごく稀に、忙しくて忘れてたり、かなり前に予約を取って忘れていた・あるいは勘違いしていた、という方がいらっしゃるようですので、前日に確認させていただいています。予約内容のご変更などあれば、この時におっしゃっていただいても結構ですし、随時ご連絡ください。

もし、確認ができませんと、ご予約の枠が無くなりますので、ご注意ください。

⑩ご連絡先(携帯電話番号)をお聞きします。

→もし、当日予約時間になっても来られなかったり、万が一、当方に何か緊急に問題があり、受診していただけなくなった場合などのために、お聞きしております。

⑪今、かかってらっしゃるご病気などないか、飲んでいらっしゃるお薬はないか、使っている塗り薬はないか、などお聞きします。もし、あれば、できるだけ正式な病名・薬のリスト・名前などお伝えください。当日、リストや薬をご持参いただくよう御願しております。

→病気や薬の種類によって、治療ができなかったり、治療方法が全く変わってしまう場合があります。体が健康でないと、お肌をキレイにしていくことが難しい場合もあります。先にお伝えいただけますと、前もって私も調べておいて、診察当日に、できる範囲での治療をお答えさせていただきます。診察当日に、お伝えいただいても、診察はできても、処置ができない場合があります。

また、病名や薬の名前も全然わからない、となると、ご相談内容にもよりますが、こちらも治療できない場合もあります。

これでかぶれた・これを塗ってから調子が悪い、という薬があれば、見せていただければ、それが原因なのか、たまたまなのか、あるいは、中止するにしても、こういうときに使えますよ、とお伝えできます。他院でもらった薬が効かない、という時は、その名前を教えていただけないと、似たような薬をまたお渡しする可能性もあります。皮膚科医が使う薬って、結構似てますから。薬の名前がわかると、全く違う薬を試すことができます。

⑫お1人で来られるか、お聞きします。

→ご家族やお友達と一緒に来られる方がいらっしゃいます。診察・処置中、待合室でお待ちいただいて大丈夫なんですが、待合室があまり広くなく、また予約制ですので、来られる人数分くらいしか、お待ちしていただくところがありません。複数で来られる場合、待合で座っていただく枠も考慮させていただいておりますので、お知らせください。(お友達は、診察を一緒に入っていただくことはできません。個人情報ですので。)

美容皮膚科は、大人の女性限定ですので、男性連れ・お子様(小学生以下)連れは、ご遠慮いただいております。お伝えしておかないと、一緒に来られる方がいらっしゃるので、最初にお伝えしております。

 

 

当院は、完全予約制ですので、突然来られないない限り、お電話でご予約を取っていただいてからの受診という形になります。その際、初診の方の場合は、少々確認させていただくことがあり、お時間をいただいております。

一体何を聞かれるのか、どうしてそんなことを聞かれるのか、ご不安になられてはいけませんので、説明させていただきます。

どれも、お聞きしておかなかった場合、患者さんが受診されて、診察や治療に、大なり小なり支障を来たすものです。せっかく来ていただいたのに、説明した治療ができるかどうかわかりません、とならないためのものです。最初にお伝えしていれば、患者さんも、ご自分でいろいろ調べて検討されたり、選択肢の幅を拡げていただくことができるかと思います。「聞いていれば、違う日に予約したのに」「知っていたら、もう少し考えたらよかった」「今日は、やるつもりで来たのに・・」とがっかりされないように、できる限りのいい医療をご提供できるために、少しだけお時間をください。

まず、①ご予約は、ご本人からのお電話でないと、ご予約をお取りしません。時々、お友達の分やご家族の分も、という方がいらっしゃいますが、未成年の方でお母様がお電話されてこられる場合を除いて、ご予約はお取りしません。仮予約まではお取りしますが、ご本人から確認が無い限り、確定予約とはなりません。(男性の方は、美容皮膚科の受診はお断りしております)

→この後、かなり個人的なことをお伺いします。プライバシーの問題もあり、例えご家族であっても、秘密にされていることもあり、その秘密が治療の可否を左右することがあります。またお友達・ご家族では、ご本人の気になっていることと全く違うカウンセ内容を申し込まれることもあり、当日処置したいのにできない、ということがあります。御希望の処置がなるべくできるように、お時間を今はお取りしていますので、ご本人からどうされたいのか、カウンセのみなのか、カウンセでも、いろいろ聞かれたたいのか、シミだけでいいのか、などでお取りするお時間が変わってきます。

②生年月日をお聞きします。年齢確認です。→未成年の方は、保護者の方同伴でないと、美容皮膚科の診察・治療ともお断りしています。

③ご相談内容

→美容皮膚科は全て自費で、初診カウンセリング料¥10,000(税抜き) いただきます。

当院のニキビ治療は、基本全て自費治療です。保険の薬と自費の薬・治療を同時に行うことは、混合診療と言って、禁止されておりますので、当院でも行っておりません。

肌荒れ・お肌の調子が悪いというのは、スキンケア相談(診察カウンセリング料金¥10.500)、時々、湿疹のひどい方がいらっしゃって、その場合はまず湿疹を治してから、美肌治療へ、となりますので、保険証をおもちであれば、湿疹の薬は保険でお出しできます。治るまで、自費治療はできません。

保険診療は、当日予約のみとなります。事前予約はお取りしておりません。

他院で処置された後に、受診される方がかなり多くなってきましたので、最後に処置されたお日にちを確認します。状況により、処置御希望されても、診察後、まだやめておきましょう、とオススメしないことがあります。診察をしないとできるかどうかわかりませんが、あまり間を空けずに、受診された場合、診察のみかも、と思っておかれるほうがいいかもしれません。内容にもよりますが。

④当日処置御希望かどうか

ご相談内容の有無に関わらず、処置の枠はお取りしておりません。

当日、適応があって、処置ご希望で、そのあとの処置のお時間が空いていれば、処置が可能です。時間がなければ、後日、ご予約をおとりください。

→初回処置の前に、同意書(ご自分の意思で行います、というものです)をいただきますので、印鑑のご持参を御願しております。適応がないと、もちろん御希望されても、できません。診察・カウンセのみでも、もちろん大丈夫です。お帰りの時に、資料をお渡ししますので、おうちでじっくり考えていただいたら、結構です。

⑤御希望のお日にち

⑥日光・紫外線アレルギーがないかどうか

→光・レーザー治療の可能性のある方に、お聞きしてます。アレルギーがダメなのではなく、光アレルギーが、ダメなんです。こういう方に、光・レーザーをあてると、アレルギー反応は出ることがあります。どの程度出るかは、わかりませんので、普通やりません。ヤル気満々で来られると、せっかく来ていただいても、お話だけで終わってしまいます。もちろん、診察。カウンセに来られるのは大丈夫なんですが(アレルギーの経過などお聞きして、光アレルギーではないな、という方もたまにいらっしゃいます)、処置は恐らく、行いません。診察のみになりますという確認をさせていただきます。

⑦処置御希望のところに、金やプラチナなどの金属の糸が入っていないか

→処置されたいところや周りに、もし入っていると、、光・レーザー治療は一切お断りしております。

手術用の普通の糸(溶ける糸でも溶けない糸でも)なら、全然大丈夫なんですが、金の糸などは、入っているところが大変浅く、光・レーザーが届く深さに入っています。光にあたって、どんな反応を起こすのかデータがなく、学会でも認められていませんし、光。レーザーのメーカー全てあてないように言われています。金の糸とかは、元々トラブルの多い治療なので、何かあってもメーカーも一切保証しません。当院では、安全なことしか行いませんので、診察に来られても、処置しません。カウンセのみになる旨、お伝えして確認させていただいております。

こういう手術になると、お友達はもちろんのこと、ご家族にも黙っておられる方がいらっしゃって、できないことを知らずに受診されて、処置できませんとなると、お友達やご家族への言い訳が苦しくなって、困られる方がいらっしゃいます。そのためにも、ご本人からのお電話しか予約を受け付けません。

最近クリニックに来られる患者さんが、若い方が増えてきました。私の言う若い方というのは、20代ですが、最近特に21~23歳くらいのとても若い方が増えてきました。

以前は、若い方のお肌のお悩みは、ニキビ・ニキビ跡が圧倒的でしたが、最近は皆さん、とても美意識が高いんですね。ちょっとしたことが気になる方も多いようです。20代前半なんて、私からしたら、お肌ピチピチで、もうアイドルを見ているような感覚で(オッサンみたいで、スミマセン)、何もしなくても、可愛い~やん!という感じですが、皆さん目指しておられるのが、もっと上なんですね。スゴイです。こんな若い時から、さらに上を目指していくなんて。いや、むしろ若くて可愛いから、余計にちょっとしたことが気になるのか・・・?う~ん、美少女(少女ではないか、20代なので)の悩みは、計り知れません。

うちのクリニックに来る前に、他院やエステなどでもちょこちょこと何かされていて、一体いくつから色々されてるんだろうと感心してしまいます。

私の若い頃は、そんな時代でもなく、私が医師になって1年目か2年目だったと思うんですが、脱毛レーザーが初めて日本に入ってきました。当時、出張に行っていたクリニックが、日本で2台目という脱毛レーザーを購入され、いや~美容医療の革命でしたね~。興奮したものです。学生の時から脱毛がしたくてしたくて、待望の脱毛レーザーは、情報がなくても、当時ではまるで魔法の機械でした。当時は、皮膚ガンになるとか、いろいろ言う医師もいました、可能性としてね。もちろん、もう日本でも約13,4年ほどになりますが、そんな報告は1例もありませんので、ご安心を。脱毛レーザーの欧米の治験から数えたら、もっと年数は経っています。海外でも報告はもちろん、ありません。(それまで、脱毛と言えば、エステか美容外科の針脱毛でした。恐ろしく時間のかかる痛くて、高額な施術です。今の時代、特殊な事情が無い限り、時間がかかりすぎて、針脱なんて、やってられません。)この頃、脱毛レーザーの情報もほとんどなくて、自分やモニターの方の経過を診て、データを出して勉強していく、という感じでした。(いまや、医療脱毛なんて、医学会では当たり前で、開業したら自分で脱毛し放題か?!なんて、思ってましたが、自分でするのって、めんどくさいわ、パワー上げると痛いわ、ですっかりご無沙汰です。。年も取ったのかもしれませんね。。。)

今はむしろ、TVや雑誌・ネットで情報がありすぎて、皆さん困ってることがかえって多いみたいですね。若い子の雑誌にも、バンバン載ってるから、気になってしまうのかもしれません。エステに行ったり、美顔器を買うのが当たり前みたいに煽っちゃうんですね。出版社からすれば、スポンサーには逆らえないところもあるんでしょうが。

人の弱みに付け込んだあやしい広告も後を絶たないので、つい買ってしまう方もまだまだいらっしゃいます。消費者センターの厳しくするという勧告は一体どうなってるんでしょうね~。被害者がどんどん増えちゃうじゃないか!といつも思いながら、広告を見てます。

昔は、似たような広告があっても、買われる方は、心のどこかで、ダメもとで。。という気持ちが強かった気がします。広告もかなりあやしかったから、わかりやすくて、「やっぱりダメだった~!」と笑い話で済ませるみたいに。でも、最近の広告は、これでもか!というくらい「個人の感想です」というテロップをさんざん流して(じゃあ、流すなよ!と突っ込みたくなりますが)、強烈なイメージの先行というか、刷り込み過ぎで、困ったものです。本当に、消費者センターとかJARO(日本広告審査機構)には頑張って欲しいです。あまりにも多すぎて、全て取り締まるのが難しいので、被害の多い順というか、多い中で、さらに悪質なモノは、以前よりも取り締まりがきつくはなってるんですけどね。購入された消費者の方で被害に遭われたら、お1人お1人が、そういう機関に報告していくしか、今のところは対処方法が難しいのが現状のようです。

美顔器にしろ、高級化粧品やエステにしろ、まあ、数回の失敗で気付いて、人生勉強と思えればいいんですが、気付かないで、そのまま半年・1年・さらにもっと・・と続けていって、ひどいことになってしまった方(もちろん、金額も)が実際たくさんいっらっしゃいます。お肌に実害が出た場合、元のお肌に戻すのは、本当にかなり大変です。時間もお金も、そして患者さんの精神的負担が一番大きいです。”情報”って、そうなっても、責任を取ったり、戻してはくれないんですよね。

本当に若い人は、何もしなくても充分可愛くてお肌はとってもキレイです!何か高額なわけわからないものを買う前に、まず、①日焼け止め ②こすらない ③保湿 と実践しましょう!それでも、まだ何かお肌のことが気になるとか、トラブルがあるというのであれば、ご相談にどうぞいらしてください。

おうちでできることで、そんな高いモノって、必要ないですよ~。クリニックでしかできないことは、高い化粧品でもエステでもできませんから、おうちでもできません。おうちで、そんな簡単に誰でもできたら、世界中、年齢不詳の魔性の美女だらけです。有り得ないでしょ?

高級化粧品やエステの全部がもちろん悪いわけではありませんし、その中から自分に必要なものが選れべれば、本当はとてもいいことなんですけどね。

購入前に、まず「効果・効能」をきちんと販売元(これが大事です!)が明記しているか、必ず確かめましょう。(恐らく、明記している販売元は、皆無です)文書で、効能・効果を表示してくれないモノは、効くと思って購入されないことです。1種のお遊びや興味本位なら、いいと思いますが。

若い方は、大人のように冷静に割り切って考えるのも難しく、コンプレックスもまだまだコントロールしにくいから、おかしいことに気付いても、止めたらもっとひどくなるんじゃないか・これを止めたらどうしたらいいのかと不安になって、おかしなことも止めない方が結構います。情報の犠牲になりやすいのは、若い方が多い気がします。特に、ニキビ治療は、どんどんひどくなってるのに、恐くて止められない方続出です。コマーシャルなど行き過ぎだと思います。

おかしいと思ったら、まず一旦止める勇気をどうか持ってください。そして、一旦、お近くの皮膚科でいいので行って相談してみましょう。(メーカーやそのお店に問い合わせるというのは、間違ってはいませんが、悪質なところは、構わず使用を続けさせたり、理由をつけてさらに、別の商品を購入させようとする業者もいるようです。必ず、利害関係のない第3者の意見も聞いてみましょう。)それで無理なら、どうか当院を受診してください。お待ちしています。

 

 

 

今回いただいたキルフェボンのタルトは、特選の「白イチゴ」と「京都府産 丹波栗」「ペリカンマンゴープリンのタルト」「黒豆ショコラ」です。

20110127_1.jpg

いつも本当にありがとうございます。いただく前には、おやつを買わないようにとご心配までいただき、誠に有り難いことです。

いつものように、スタッフとちょっとずつ分けて、いただきました。ご馳走様でした。

「白イチゴ」の特選は、今の期間限定です。赤いイチゴと比べると、やっぱり甘みが強い気がします。

「黒豆ショコラ」は、「ふっくらと煮た黒豆をチョコレートに混ぜ、しっとりと焼き上げ、ほんのり醤油を加えたコクのある生クリームと香ばしい飴がけの丹波黒豆との相性は抜群です。」とお店のパンフレットやHPに載っているんですが、まさにこの通りです。黒豆がすごく柔らかくて、チョコと合います~。栗みたいです。生クリームと醤油が、みたらし団子のタレのように、和な感じがして、とてもおいしいです。クセになります。他にはちょっとないお味です。

「丹波栗」は、外国の栗と違って、優しい味です。上品な甘みと素朴で、また粒が大きいです。和栗~という感じがとても出てます。

「マンゴープリン」のタルトは、中のクリームが、濃いのにさっぱりとおいしいな~と思っていたら、マンゴープリンだったんですね~。スゴイ懲りようです。ペリカンマンゴーがとてもなめらかで、ドーンとのっかっているので、とても迫力がある贅沢なタルトです。マンゴー好きにはたまりません。。

う~ん、毎回毎回、どれも素晴らしいです~。いつかお店で、いただきたいものです。ショーケースにズラリと並んでいるところも見てみたいです。きっと興奮しますね!

 

もうすぐバレンタインですね~。近々、デパートの特設会場には、バレンタインコーナーができて、たくさんのこの時期限定のチョコが売られます!大興奮です!

私は結婚してるので、どなたかにあげてドキドキするとかということには、もう無縁ですが、家族に買って、私がほとんど食べてしまうということを毎年するので、毎年ヒンシュクです・・・。お正月に太った分は、さらに最高記録を更新中で、かなり焦ったきた今日この頃なんですが(着れる服が無くなってきたので。。もう、あきらめて太い服を買うしかないのか!?)、今年はチョコは、いつもほど買わないようにしようと決意しました。

でも、誰かにチョコをあげるのって、楽しいですよね。そこで今年は、2月のバレンタインキャンペーンとして、キャンペーンご利用の方に、チョコをプレゼントしよう!と決めちゃいました。あそこのチョコもおいしいし、新しく発見したところ(ドゥーブルセットhttp://www.kyoto-choko.com/)もオススメです。ケーキ屋さんのチョコやチョコケーキも捨てがたい(オーレリーのシャンパントリュフとバラとライチのチョコケーキは、バレンタイン限定です。店頭予約のみだそうです。http://aurelie.exblog.jp/バラとライチですって!しかもチョコケーキ!(多分、ホールケーキです)食べた=い!!ううっ体重が戻らないのに。。)・・・と悩んでいたところ、壁にぶち当たりました。。

①生系はダメ!要冷蔵もダメ!→患者さんがお帰りになるのに、そのあと困りますよね。

②大きすぎるのはダメ!→邪魔ですね。。お出かけの前に治療を受けられる方もいらっしゃるので、お邪魔してはいけませんね。。個別にできるモノになっちゃいますね。

好きなチョコは、大体が生チョコか、要冷蔵でした。。。やっぱり自分が食べてみて、美味しいと思うものを差し上げたいものです。う~ん、困りました。。バレンタインフェアは、デパートは2月に入ってからだったと思うので、見に行って下調べしようと思ったのに、うちのキャンペーン(きっと2月1日から)に間に合いません。いろいろ探してみますね。

ところで、キャンペーンの内容は、まだ全く決めてないんですが、やはりバレンタインというと、勝負にかけた女性を応援するようなモノがいいんでしょうか。。女性がキレイになるのを応援では、いつもと同じだし・・。元々、うちの光やレーザー治療の価格って、最初からかなり抑えてあり、継続お値引きもありますので、そんなにお値段を単発で引くというのが、まあ、あまりできません。せいぜいできて、福袋の人数限定みたいな形でしょうか。。(福袋は、終了いたしました。ありがとうございました。)化粧品・医薬部外品とかの割引キャンペーンは、好評でしたが、12月にしたところですしね~。

「勝負をかけにいく」ということなら、即効性とかより早くキレイになるために、みたいなモノがいいですかね~。チョコと一緒に、あと数日で考えますね。ご期待ください!

ご結婚を前に、美容皮膚科にいらっしゃる方というのは、結構いらっしゃいます。一昔前なら、エステだったのが、美容皮膚科というクリニックに来られる方が年々増えてきているので、エステに行くのではなく、医療で確実に、なおかつ安全にキレイになりたいという方が増えていらっしゃるんだと思います。美容皮膚科もだいぶ知られてきましたね~。

まあ、エステについては、いろいろな意見がありますが、あやしいエステ(クリニックにももちろんありますが)がたくさんあって、本当に良心的なエステとの区別が難しくなり、またエステの過当競争がどんどん激しくなる中、良心的なところもちょっとあやしいことをしだしたり、と難しいのが現状かもしれません。体・うで・あしのアロママッサージなどは、女性は冷え性の方が多いので、どんどんされたらいいと思いますが、顔については、私はエステはオススメしない派です。きちんと説明されずに、非科学的な誇大広告の店舗が多すぎるのと、良心的に施術してもエステではキレイになるのに、限界があるからです。また、良心的なお店であっても、美容皮膚科学と全く違うことをされてる場合もあり、おかしなことをされたり、教えられた方が外来に来られた時など、ビックリして困ることも大変多いのです。エステで結構高額の支払いを要求されるなら、確実な美容医療をされるほうがキレイへの近道だと思います。本当におかしなことをされた後、元に戻すのって、すっごい時間もかかって、大変です。(患者さん自身が。)

本来、エステは、私はリラクぜーションだと思いますので、医療との役割分担が必要だと常々考えています。医療は、あくまで治療であって、患者さんがリラックスできること、というのは、施術が限られますから。気持ちいい治療というのは、それほどたくさんないですものね。(痛すぎる治療というのも、私はどうかと思いますが・・。それに見合う効果があって、ご本人は納得されているなら、いいと思いますよ。ちなみに、うちのタイタンやジェネシスは、暖かくて、気持ちいい~♪とよく言っていただきます。これは、痛くない治療として、オススメです。)

さて、ウェディングプランですが、当院では、ウェディングの方専用の、コースやセットがあるわけではありません。だって、皆さんお肌の状態が違いますから、お決まりのようなものがあるわけではありません。人気の治療というのは、ありますが、それはウェディングかどうかは、あまり関係ないです。その方が、どうしたいのか。セットではなくて、とりあえず必要なものだけやるというのが、一番いいと思います。

診察に来ていただいて、結婚式まで、どれくらいの期間があるのか、どこが一番気になるのか、どれからキレイにしていきたいのか、そして一番大事なことは、どこまで予算を割くのか(時間も)、です。

時々、時間も半年以上、お金も無限大(とは言いませんが、割といろいろたくさん、どんどん)という方がいらっしゃいますが、こういう方は本当に少数派でしょう。ある程度、金銭的に余裕のある方も、「結婚」というのは、お金がかかるものです。結婚式・新婚旅行・引越し・新居など新しい生活を始めるというのは、本当にお金がいくらあってもキリないですよね。まず、ある程度の予算は、決めておかれたほうがいいです。式が迫ってきて、余裕があれば、少しずつ追加してみるというのが、無難では?

当院には、医療ローンなどのクレジットは、取り扱っていませんが、他院では勧められるかもしれませんが、くれぐれもそういうローンは組まれないよう、オススメします。一度組んでしまうと、大変ですから・・・。解約は、クリニックにもよりますが、トラブルの元です。貴重な結婚式前の時間を、そういうので割かないほうがオススメです。せいぜい、カードの2回払いくらいとかにされておかれて、できたら、無理せずにできる範囲で。欲張りすぎずに!新生活が始まって、ローンの支払いが残ってるというのは、精神衛生上、しいてはお肌のためにも良くない気がします。無理しても、あとが続きませんからね。できることをできる範囲でして、後は当日のメイクと照明で、結構ナントカなりますよ!だって、その日は最高の笑顔になっているからです。それだけで、むちゃくちゃ可愛くてキレイです!

具体的なお話ですが、一番よくされるのは、やはりフォト治療のライムライト®でしょうか。茶色と赤色に効くので、シミ・そばかすだけでなく、赤みやくすみなどの色むらが取れて、お肌の色に均一感と透明感が出るので、オススメです。特に、もう時間がない!という時に、一度でもしてみても、やった価値はあるんじゃないでしょうか?(直前にいきなり強く当てたら、シミ浮きが出すぎて取れないことがありますから、注意いりますよ。また、たった一回なので、劇的な変化は期待したら、ダメです。あくまでも、エステに通うよりは、クリニックのフォト1回でもしたほうが確実です。ある程度の効果を安全に出すには、最低でも数ヶ月あるいは2~3回はかけたほうがいいです。)

あと、一度も脱毛されたことがない方は、脱毛(ワキや腕)をされる方が結構多いです。贅沢な方で、うなじや背中までされます。お時間や金銭的に余裕のある方は、イオン導入を追加されたり、医薬部外品の化粧品や医療用のサプリメントなどがよく皆さんされていますね~。

初めてアロマオイルなどでマッサージというのも、かぶれる方がいらっしゃいます。本当の直前には、新しい化粧品など顔に塗るものは慎重に。かぶれたら、すぐに止めて皮膚科へ行ってくださいね。結婚式のメイクは、薄化粧メイクでも、結構厚く塗られるので、肌が荒れていると、全然化粧はノリません。。。顔ソリも肌アレ・乾燥の原因になるので、ススメマセンが、どうしてもされたい方は、眉毛シェイバーなどで剃るほうが、まだマシです。カミソリは、お肌の表面の角質も削りますから、お肌を敏感にしてしまいます。顔剃りが恐い方は、ライムライトやジェネシスが産毛をはじけ飛ばすので、顔剃り代わりにされる方も多いです。

30代以上の方の場合は、フォトも大事ですが、タイタンでシワ・タルミ・むくみの改善、ジェネシスでお手軽にアンチエイジングなど、シワ・たるみのほうに、重点を置く方が増える傾向にあります。

もう時間もお金も限られてくると、色むらやシミは、化粧で隠せるけど、シワやたるみは隠せないから!と・・。ごもっともです。また、30代を過ぎると、肝斑の方も結構増えますから、時間がないと、ある程度のレベルにするのに、時間がかかりすぎて間に合わない可能性もあるので、そこそこのところで一旦おいといて、シワやたるみの治療に切り替える方もいらっしゃいます。

皆さん、スタート時点での条件が違いますし、その時その時のお悩みも変化していきますので、その時々に合わせて、治療のご提案を予算の範囲内で、一緒に考える、という形になることが多いです。

とりあえず、診察・カウンセからです。

京都大丸や高島屋って、やはり老舗なので、京都の老舗のおいしいお菓子とか、本当は本店でしか扱っていないモノでも、ちょこっと売ってくれてる時があります。(日程は、お店にお問い合わせくださいね)

地下の正面のところ入ってすぐの特設売り場のところとか、和菓子売り場のところの、週代わりの特設売り場に来られると思っていたんですが(もちろん、ここも週代わりで、いろんなお店が出店されてますが)、阿闍梨餅で有名な満月さんの一角に、ちょこっとだけ「本日のオススメ」といろんなお菓子が売ってます。

時々、満月さんの前を通りますが、全然気づかなかった・・。くっ、不覚!

20110123_1.jpg 20110123_2.jpg

先日は、加茂みたらし茶屋のみたらし団子が売ってました。中村軒のミニ麦代餅の時もあるし、長五朗餅の時もありました。つい先日は、神馬堂の葵餅(あの有名な焼き餅のことです)でした。

大量に売っておられるわけではなく、本当に朝、本店から車で少し仕入れて売ってます、みたいな感じの数しかおいてないのかも。。在庫がどこまで、後ろに隠してあるのかわかりませんが(阿闍梨餅は、いつもスゴイ数が後ろに並んでます。あれだけ、やっぱり売れるんですね~)、私が行くお昼頃の残りは、3~5パックくらいです。

お昼ご飯を、時間がある時は大丸とかに行って買ってくるんですが、このコーナーに気付いてから、続けて見てみました。本当に、「本日のオススメ」なので、次の日には違うお店のものになってるようです。

中村軒は、今ちょうど地下正面の特設に出店されてるので、麦代餅以外にも黒みつ団子など他のもいろいろ買えます。来週の火曜日までかな?水曜から新しいお店と勝手に思ってましたが、確認したわけではないです。中村軒は時々来られるので、満月のことろで見過ごしてしまってもいいんですが、加茂みたらし茶屋や神馬堂は、そうそうお目にかかれないような気がします。(もしかしたら、結構売ってるんでしょうか?私がめぐり合わないだけ?)まあ、売っている時に必ず大丸に行けるわけではないので、遭遇した時には、買わねば!上加茂や下鴨には、めったに行きませんから、ちょうどよかった~。

確かに、本店でいただくほうが、出来立てで温くて、もちろんおいしいですが、その日中であれば、充分お餅も柔らかくておいしいので、買ってしまいます。そうそう本店まで行ってられません。

出町ふたばのご主人が、「餅は生き物」と言っておられた、とお聞きしたことがあります。出町ふたばで買うと、「必ず今日中に食べてくださいね!」と言われますものね。次の日でも食べられますが、だいぶ硬くなるので、本来の味とは全く別物です~。

いつも、老舗のとてもいいお店の和菓子をいただいて、思うんですが、どちらのお店も、とてもシンプルに丁寧に作っておられますね。どのお店のあんこも、(本当は味は微妙にちがうんでしょうが)なんか同じようなおいしいあんこの味がします。目をつぶって食べたら、お店の名前、あてられないかも。。良いお餅と良いあんこの味だけするというか、素材そのものの味を引き出しているだけで、邪魔してないというか、昔ながらの味っていうヤツでしょうか。よくないお店は、材料もよくないから、ごまかすために砂糖を入れすぎてわざと甘くしすぎたり、その砂糖もあまりよくないから、どんどんダメな味になるんですね~。コンビニの和菓子とかも最近は結構おいしいですが、「コンビニ」と思って食べてるのと値段が、「コンビニにしてはおいしい」と思ってしまいます。なんやかんや言っても、結局おいしいと言いながら食べちゃうんですけどね。

昔ながらのいいお菓子は、食べるとホッとする味というか、すっごい幸せになる味です~。あんこにしてもお餅にしても、みたらしのアンにしても、とても優しい自然な味で、その分お値段もしますが、こういうの大事にしないと、ダメですよね~。お菓子だけでなく、昔からのいいものを廃れさせないように、続けていただくためにも、私も頑張っていろいろな職人技のものを買いますね!

 

 

 

1 / 3123