プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近投稿した写真

ホーム > 2019年02月19日



Facebookのコピペです。
大事なことなので、こちらにも。。
Facebookは、流れてしまうから~。
「サノレックス®」
なぜか、「今日の治療薬」では、消化管のところに載ってる。。。
なぜ。。。?
以下、コピペです。

#肉食美肌 #サノレックス #食欲抑制 #痩せ薬 #廃人 #依存 #痩せすぎ

先日、
「サノレックス」というサプリ、売ってますか?
という問い合わせがありました。

 

久しぶりの名前に、一瞬何のことかわかりませんでした。

 

サノレックスというのは、食欲を抑える抗精神病薬です。

脳に作用します。

 

こういう脳に作用する薬というのは、ホントに怖くて、私も10年以上前に2回ほど飲んだことがあります。

一回目は、なんかハイになったような気がします。
食欲は変わらなかったような…。

 

2回目飲んだ時は、すごく気持ち悪くなって、ちょっと吐きそうの手前みたいな。
食欲もなくなったけど、すべてのやる気や精気を持っていかれるような…。
もう横になりたい、しんどい、という感じです。

食欲はないけど、食べたら普通に美味しいから食べちゃうんですよね。

食べなきゃいいんでしょうけど

気持ち悪すぎて、こんなんで仕事できるか!!
というよりも、日常生活自分がしんどい。

 

 

食欲をなくす、ということは、全ての人間の基本の活動を根底から抑える、恐ろしいことです。

 

こんな薬も、適応というのがありますから、本当に必要な方もいるかもしれない。

 

 

昔、美容クリニックでは、わりとどこでも取り扱っている薬で、ダイエット薬として。

 

美容専門クリニックに勤めてた時に、処方希望という人、継続処方の人、多かったです。

 

でも全員痩せてる。

 

太ってるんでもなく、痩せすぎのレベル。

 

飲んだら、さらにきれいになると思ってる。

 

雇われの身でしたが、ほとんど断りましたね。(もめますけどね)

 

 

今までは、出してもらってるのに! と言われることもあり、肝障害が来るから、血液検査で確認しないと処方しませんと突っぱねたり、仕方ないから5錠だけ出したり(1か月分希望のところ)、血液検査を盾に断ってました。

 

全員目はいってるし、話も通じませんし、おかしくなってます。
それにももちろん気づかないから、話も噛み合うわけがない。

 

開業当初は少しだけおいてました。

 

出したのは、一人くらいかな。

 

私よりもぽっちゃりで、生理前に爆発的に食欲が出て困るという人。
9年くらい前の話。

生理前に、2、3回飲む程度で、たまーに来られるくらい。
処方したのも、数回です。

 

薬ほしいという人は、そこそこいて、その人以外全員痩せすぎです。

 

適応がないから断っても、堂々めぐりです。
(予約時に、適応がないと出せませんと伝えてるのに)

 

時間ばっかりかかるし、当時初診料2100円ですから、何か売るわけでもないというか、売らないと断ってるわけで、もうこんな薬止めようと、全て廃棄しました。

 

 

 

ぃまだに売ってるクリニック、あるんだ?!とびっくりです。

 

しかも、認識は、医薬品なのに、サプリなんですけど〜って、もうあ~あ~という感じです。

 

ネットで個人輸入の偽物に手を出すパターンですね。

 

こういう薬に依存してる人は、麻薬と同じですから、そう簡単には救えません。

気軽な気持ちで始めて、廃人になるパターン…。

まさに麻薬と同じですね。

脳に作用するものは、コントロールが利かなくなるから、ホントに恐ろしいです。

前回の「久しぶりのオーソモレキュラー療法」で、栄養解析などのお値段書きました。

その補足をFacebookであげたので、こちらにもコピペです。

 

 

診察料が別途¥10800(税込)かかります。

約1時間ですが、実際は時間超えます。。。

お食事日記の確認や、持ってこられた検診や他院でされた血液検査での現状把握と説明、今後の注意事項など説明しないといけないことが山づみです。。。

栄養解析前に、詳細な問診表は消化管チェックの問診表もあります。

たくさん聞きたいことがある方、困っていることがある方は、事前に簡単にメモに書いてもってきて、見ながら問診表書いたほうがスムーズにいきますよ。

問診表だけで、1時間超えてる方もいて。。

時間かかるわりに抜けが多いことも多々あります。。

 

うちでオーソモレキュラー療法をされている場合(診察も受けた、必要な医薬品やサプリは、金額は少なくても飲んでいる、食事も頑張るつもり)という方は、フェイスブックで患者さんとのグループを作っています。

そこで食事や体調などの相談が無料でできます。次回診察に来るまでのフォロー―です。ちょっと聞きたい時、食事のチェックもしてほしいなど、診察ではないので(カルテ診ているわけではないので)ほんとにちょっとした相談やアドバイスですが、かなりのフォローができるようにしています。

 

 

参加するかどうか、利用するかどうかは患者さん次第です。

 

採血に1度受診はしたものの、結果説明になかなかいけない、という方は、遠隔診療をご利用ください(別途手数料がかかります)。

遠方の方でも、頻繁にクリニックに来れなくても、結構フォローできるようにしてあります。

1 / 11