プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2019年01月21日



「お知らせ」でもすでにお伝えしましたが、海外からの個人輸入の育毛剤の料金改定のお知らせです。

お待たせいたしました。どちらも入荷してまいりました。

年末に棚卸などをしたり、先日の部分痩身のトゥルースカルプの料金改定もそうでしたが、ふとした時に、価格の見直しをします。

「気づく」と言いますか。。。

いくらなんでもサービスしすぎかも。。ということがたびたびあるので。。

 

最初導入したときは、これくらいでいいかと思って値段設定したら、考えていたよりも時間がかかったとか、当初の内容と変えていっているのに値段はそのまますえおきとか。

そういうのが結構あります。

ホームページもいろいろと変えないといけないのですが、まだ放置したままになっています。

ご不便をおかけしております。。申し訳ありません。

 

 

育毛治療ですが、当院はすべて自費治療です。

 

たま=に保険診療で診てくれという電話が入ることがありますが、保険診療で出す薬がありません。

ないことはないですが、効くと思って処方しているわけではないので、まあこちらからは勧めてません。

本当の意味で、「効く」薬がないからです。

 

円形脱毛症は、自然に治るのが、円形脱毛症です。

円形脱毛症で、保険で出す薬もありません。

(自費ではあります)

円形脱毛症と、検査をしないといけない脱毛症は、違います。

皮膚科医であれば、一目でわかります。

円形脱毛症で、検査はしません。保険が通らないからです。

 

いろいろ合併していると判断した場合は別だし、それは円形脱毛症ではありません。

 

 

「診断だけつけてほしい」という電話もありますが、診断だけつけて、どうする気?と思います。

診断も大事ですが、治療や今後の対策が一番大事であって、そこは。。?って感じです。

それでもいいなら、保険診療で予約を取ったらいいですが、保険診療は当日予約のみですから、当日枠が空いていないと予約できません。

勝手に来ても対応は一切できません。

 

保険診療できて、ヘアケア指導もしません。

それは自費です。

シャンプーとかも調べません。

全部止めてください、ということはありますが、別のものを紹介もしません。

シャンプーやリンスを変えれば済むという話でもないからです。

一言で終わるわけがないので、だから自費診療は1時間の枠を取っているわけです。

それを保険診療ではしません。

(しませんと言って保険診療の予約を取っているのに、受診して当日無料で聴きだそうとする方もたまにいます。来たもん勝ちと思っているのかわかりませんが、保険診療では話しませんし、自費診療で説明も受けてないいない人は、自費の育毛剤やシャンプーなども購入できません。)

 

 

その方それぞれの、抜け毛の感じ、脱毛具合、頭皮の状態はもちろん、人によって全然違うわけです。

お肌と同じです。

そこに、質の悪いシャンプーやトリートメント、育毛剤を使っているわけですから、まさに、畑に毒撒いているようなものです。

それを言っても止めない人も時々います。

言っても止める気がない人は、説得しても結果無駄なことも多いですが、それが諸悪の根源ですから、説得に時間をかけざるを得ません。。。。

むなしいですけど。。

 

今回の価格改定した育毛剤を全員に処方しているわけではないです。

向く不向きもありますし、もちろん使ったらダメな人もいます。

治療内容も人それぞれです。抜け毛の程度も違うわけですから。

当たり前ですが、医薬品ですから、副作用があります。

 

こうやってなんでも商品名を出すと、ネットで、わけわからん業者の個人輸入から医薬品を買う人結構います。

 

そういうことをやっているから、いつまでたっても、ちっとも良くならないんですよ。

厚労省が散々、医薬品の個人輸入は止めるように勧告しているわけです。

偽物だらけなわけで。。。お金の無駄としか言いようがない。

 

クリニックも個人輸入する場合、どこの代理店でもいいわけではないです。

学会から認められているような代理店。メジャーどころです。

わけわからんところから仕入れた場合、その薬剤でなにかあっても、学会の賠償責任保証対象外です。

ようは、そんなもの、信用できないから、保証もしないということです。

 

ほとんど全員に、ヘアケアのやり方とオーソモレキュラー療法は勧めますが、血液検査はしても食事は変えない。

ひどい人だと、医療用のサプリは買うけど、食事は変えない。

という人も結構います。

(こういう人は、ヘアケアもやらない。本人は、なんでもやっているつもり、できているつもりだから、絶対に変えない。

じゃあ、なんでこうなってしまったんですか?というお話。

今までのことではダメだから、ここまで来てしまったわけで、今まで違うことをやらなきゃ!

これに気づくかどうか、ですね。。。)

 

これは、肌荒れ相談やシミやシワたるみ相談でも同じですけど。。

 

 

これもよく問い合わせがあるので、書いておきますが、海外からの個人輸入の育毛サプリの「パントガール®」、

もう当院では取り扱いを止めました。

オーソモレキュラー療法を始めてから、切り替えたという感じです。

予算に余裕があれば、飲むこと自体は、正規品であればダメではないですが。。。

そのお金があるなら、食費や、医療用のオーソモレキュラー療法のサプリに回すほうが、よほど育毛になります。根本的治療です。

費用対効果ですね。

 

自費のサプリを買うなら、費用対効果の高い、根本的なものを買わないと、お金も時間ももったいないです。

 

 

 

さて、以下は、お知らせのコピペです。こちらにも貼っておきます。

「育毛治療で処方している、パントスチン® 、ロゲイン®をこの度、値上げさせていただくことにしました。

海外からの個人輸入のため、仕入れ価格などにすでに改定があり、今まで、原価にあまり利益はのせておりませんでしたが、今回値上げさせていただくことになりました。

・パントスチン® 1本

今まで¥8.640(税込み)→改定後価格 ¥10.800(税込み)

・ロゲイン® 1本

今まで¥4.320(税込み)→改定後価格 5.830(税込み)

・ロゲイン®3本セット

改定後 ¥16.200(税込み)

・新セット

育毛剤セット(パントスチン®+ロゲイン® 1本ずつセット)

 ¥14.960(税込み)

です。

処方希望されましても、適応がないと購入はできません。

医薬品のため、ご購入は毎回診察が必要となりますので、ご了承ください。

1 / 11