プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2019年01月29日



Facebookからのコピペです。流れていかずに、残ってほしい話題なので。

斎藤さん

妊婦の現状

妊娠

細すぎる日本女性

母胎の発育

低体重児多い

流産の発生率高い
小田ゆうあ

リブラブ

オフィスユー

子育て中のお母さん、これから妊娠しようと思ってい女性すべてに読んでほしいと思っているマンガ、「斎藤さん」。

いじめの問題、お受験や塾の問題、PTAやママ友の問題。

盛りだくさんです。

 

今、そう言ったことで悩んでいる方には、なにかしらヒントがあるかと思います。

勇気ももらえますよ。

 

 

12巻では、斎藤さんが2人目を妊娠している最中のお話。

 

産婦人科で知り合ったギャルママにも斎藤さんのいつものおせっかいと愛情が注がれています。

 

産婦人科医の女医さんと斎藤さんとの会話で、
女医さんのセリフ、
「とにかく、細い!細すぎ!」
「日本の若い女の子の「美」の基本はまず「ヤセ」でしょ
  それもかなりの

なに食べてんのかと思えば おかしとかジャンクフードとか ロクな栄養もとってないし

母胎としてちゃんと発育してないコも増えてきてて
こんな経済大国の日本なのに低体重児や流産の発生率が後進国なみに多いのよ」

 

原文そのまま貼らせていただきました。

 

この漫画、2006~2011年に連載されてました。

 

12巻は最後のほうですが、それでも今から8年くらい前の話。

 

今は、妊婦さん・不妊治療中の方の現状は、もっとひどいかと思います。
(低栄養状態の割合が)

 

この部分読んだ時、自分のブログ読んでるのかと思いましたよ。

 

医者だったら、普通考えることは同じ。

 

取材されたんでしょうか。

 

きっと作者の小田さんのお近くには、こういう当たり前の考え方をされるドクターがおられるのかもしれませんね。

 

小田さんご自身が、漫画の中でも食事のシーンが多く、ごはん(白米)は食べますが、ちゃんとタンパク質も野菜もしっかりの食事になっていて、それを大切にされていることが、他のマンガ読んでいても、よくわかります。

 

本当に女性にはおススメのマンガです。

 

元気もらえます!

 

今も、「リブラブ」が、オフィスユーで連載中です。
こちらは、家族って?友達って?って言うヒューマンドラマ。
恋愛も入ってます。

1 / 11