プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近投稿した写真

ホーム > 旅行



おかげさまで夏休みをゆっくり取らせていただきまして、ありがとうございます。

リフレッシュできました。

夏休みは、インドネシアのバリ島に行ってきました。

10年ほど前に一度行ったことがあり、バリ島の印象がとても良かったので、今回久しぶりの2回目のバリ島旅行でした。

 

日曜日の11時のガルーダ・インドネシア航空で出発しました。

前の時は、JALで行ったんですが、その時のJALの印象は、あまり良くなく、またあとで、ガルーダ・インドネシアだったら、機内で入国審査をしてくれて、むこうに到着したら、そのまま入国審査は免除(もう済んでいるから)で、さっさと外に出られる、ということを知って、次は絶対ガルーダで!と思ったのを覚えてました。

 

お昼ご飯が済んでしばらくすると、インドネシアのお役人さんが、順番に回って、入国審査をされます。

これで、もうノーチェックです。

(税関だったか、なんか忘れましたが、なにかはチェックがあったっけ?)

大勢の方が、入国審査のところを並んでおられるのを見て、これを見たら、二度とガルーダ以外で入国しようとは思わないよね~、と思いながら、ササッとスル~させていただきます。

素晴らしいですね!!ガルーダ・インドネシア航空!

機内サービスは、JALなどの日本の航空会社に比べたら、痒いところに手が届く、というところまではいきませんが、まあ、ご愛嬌といいますか、インドネシアの方々特有の人懐っこさと笑顔で、ノープロブレム!です。

ゆるゆるな感じで、一気にバリ気分でしょうか。

バリまでの焼く6時間半までの間に、映画を2本とちょい見られて、良かったです。

こんなに映画を立て続けてに見られるのも、海外旅行ならでは。

「図書館戦争」は、岡田准一くんのあまりのカッコよさに卒倒しそうになりました。

「くちづけ(英題で、「Angel  Home」となってました)」は、最初楽しいのほほんとした日向ぼっこのような映画だと思ってみていたら、悲しくなってしまいました。。。

みなさん演技派の方ばかりで、泣ける映画でした。。

そのあと、「船を編む」を見始めたところで、バリに着陸態勢に入ったので、途中で切られてしまい、これがまた帰りの便(真夜中なのです)で、朝食時に続きを見ましたが、最後まで観られませんでした。。。うう。。

 

さて、今回は、JTBのツアーにしました。

いつも海外に行く時は、個人旅行とパッケージツアーと、どっちが安いか比べてみます。

パッケージツアーだと、泊まりたいホテルの部屋がなかったり、無駄な時間が多かったり(集団行動だから)、と制限が付く時があります。

今回のJTBだと、個別のグループごとに、空港からホテルまで送迎してもらえるので、無駄な時間はありませんし、泊まりたい部屋はちゃんと載っているし、おまけに、スミニャックとかウブドに行く巡回バスはあるし、5時間の専用車のチャーターまでついていて、全てツアー代に入っています。

新婚旅行は、JTBにハワイに行ったんですが、サービスがとても良かったのを覚えてたので、今回個人手配(と言っても、カード会社にお願いして、手配してもらうわけですが)と値段は、それほど変わりなく、空港からホテルまでのタクシー代などそ自分たちで出すだけでなく、タクシーを探して、メーターがちゃんと回っているのか確認して、など交渉も必要で、そんな手間暇をかけることを思えば、断然得かな?と思っていたところに、スミニャックやウブド(まで買い物に行こうとは思っていませんでしたが)に、観光に行きたくなったら、お願いしたら、無料で(って、ツアー代に入っているわけですから、よそのツアーに比べたら、JTBは高いわけです)連れて行ってもらえるわけで、これならJTBかな、と。

 

JTBのパッケージツアーも、カード会社に言えば、手配してくれるので、カード会社に頼んだわけですが、このカード会社の担当の方が全然使えなくて、不手際の連続。。。

本来ならJTBの早期申込み特典というのが全部使えたのに、そのカード会社のせいで、使えない羽目に。。。(JTBに無理を言えばできましたが、カード会社側がおかしい、とわかっただけで、もう構いません、としました。3回カード会社に確認しましたが、早割特典が使えないと言い張るんですよね~。でもJTBのパンフレットには、その使えないと書いてあるのは、「バリ島は除く」とはっきり書いてあるので、もちろん使えるわけで、JTBの方に確認しましたが、もちろん使えました。)

その他にも不手際の連続で、もうJTBと直接話します、と担当先をJTBに変えてもらいました。

始めっから、JTBに行ったほうが良かったわけですが。。。

JTBに担当が変わったおかげで、レイトチェックアウトが可能になり(帰りに便は、真夜中の0時35分バリを出るのです。昼の12時チェックアウトでは、そのあと、困るわけです。)ました。

カード会社手配では、デイユースとかいう18時までのしか申し込めなくて、ものすごく前からリクエストしているのに、ホテルからは許可がおりなくて、JTBのほうから、繁忙期だからホテル側がデイユースは中途半端で嫌がるから、ギリギリまで返事が来ないことが多いけど、レイトチェックアウトなら、多分すぐに返事がきますよ、と言ってもらい、すぐに押さえることができました。おかげで、予定が立てやすくなり、JTBに感謝です。

もちろん、レイトチェックアウト代金は、結構かかるわけですが。。。

(これもカード会社に、ホテルは嫌なんですかね~?当日でないと返事くれないのかな?と聞いたら、そんなことはない、の一点張りで、困ってました。)

さすがのJTBです。

もうこのカード会社は信用できね~な~と思い、海外旅行する時のためのカード会社なのに~!と思い、バカ高い年会費払ってますからね~、いい機会なので、カード会社を変えることにして調べてみたら、同じような待遇が受けられるのに、年会費が3分の一以下(!)ということを知り、早速申込み、おかげで、もうバカ高い年会費を払わなくて済みました。

ありがとう、ダメダメなカード会社担当の方!貴女のおかげで、たくさんの役立つ情報を新しく仕入れることができました。

良かったです~。

 

空港には、現地のJTBの方(バリ人で、日本語ペラペラ)が、ネームプレートを持って待っていてくださって、専用車で、アナヤに向かいます。

車の中で、いろいろと注意事項など役立つ情報を教えてくださり、気になっていたこともきけて、とても良かったです。

専用車でホテルへ、って、やっぱりスゴイ楽~!!

いいわ~、JTB~♡

現地の情報もゲットし、午後6時くらいにはもうホテルへ到着です。

チャックインまで立ち合いしてくださいます。ありがたいですね~。楽でいいわ~。

 

そうそう、空港で、スーツケースを、ポーターが持って行って、法外なチップを要求するのが問題になっていると聞いてました。

確か前に来た時も、それは話に聞いていたので、ちゃんと要らないなら、断らないといけない、というのは知ってましたが、そんなに結構無理やりになっているのかな。。?と少々不安でした。

スーツケースが出てきて、持っていたら、お手伝いしましょうか?と近寄って来られましたが、「No,Thank you」と言ったら、それっきりでした。

あれ、そんだけ?(昔のほうが、もっとしつこかったような。。。)

 

前の時は、フォーシーズンズに泊まりました。

フォーシーズンズの泊まった部屋にも、プールが付いていたんですが、ちょっと小さ目なんですよね、フォーシーズンズのは。

ホテルはとても良かったんですけど、今回はリッツにしてみようとガイドブックのどれを見てもリッツが載っていなくて、おかしな。。。と思っていたら、「アヤナリゾート&スパ」に名前(経営も)が変わっていて、しかもさらにグレードアップした模様でした。

で、アヤナにしたんですね~。

これが、大正解でした。

泊まったのは、オーシャンビュークリフヴィラです。

クリフヴィラの方が、プールが大きいんですね~。

もちろん、オーシャンフロントのほうが眺めがいいんですが、オーシャンビューで十分でしょ!と、オーシャンビューに。。。(そのほうが安いから)

 P1120985.JPG部屋のプールです。

P1120983.JPG庭からの眺めです。

P1130123.JPGうちの部屋の外から見たところ。

ホテル内はどこに行っても、花だらけで、人工的に作られた庭でしょうが、やはり楽園だな~と、幸せ気分満載でした。

P1120982.JPG東屋のデイベッドから見たところ。

P1120984.JPG庭にはしょっちゅう鳥が来て、何か落ちていないか、探っています。

庭でフルーツを食べていたら、ちょっと目を離した隙に、鳥が寄ってきます。

危ない、危ない。

P1120987.JPGベッドルームです。

P1120988.JPG洗面所です。シンクはダブルについています。

並んでいるのは、おびただしい数の日焼け止めと保湿の化粧品たち。。

P1120989.JPGお風呂です。P1120990.JPGお風呂から見た庭。

シャワールームは、別に独立してあります。

トイレとシャワールームとリビングの写真を撮るのを忘れました。。。

P1120978.JPG夜のお風呂。アロマの蝋燭があって、火をつけました。

バスソルトとバス用アロマオイルは備え付けです。

P1120977.JPG初日だけ、フラワーバスになってました。お湯を足して、ありがたく入らせいただきました。

→続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先々週の日曜日、ラ スイート神戸ハーバーランドをチェックアウトした後、umie をぶらぶらして、甲子園球場へ。

 

少し離れたところの駐車場に停めるんですが、なんと!阪神の試合のある日は、特別料金に!

。。。そりゃ、そうですよね。。あまり駐車場の需要のなさそうなところに、結構駐車場があって、試合のある日だけは、埋まってしまうんですね。どんどん埋まっていってました。

 

甲子園に近づくにつれ、なんだかすごい人です。

(約5万人入るんですってね。そんな大勢の人のいるところ、行ったことないです。。)

これみんな、試合を見に行くの?どんどん、黄色い服・シマシマの服を着た人が増えてきました。

TVで、よく見る、「阪神ファン」です。

おお~!初めて見たっ!阪神ファンの塊っ!!

ホントにTV通りです。(当たり前か。)

 

なんと、当日券は発売されていなくて、ということは、全席売れたってこと?

スゴイんですね、甲子園の阪神戦って。

 

座席は、3塁側の、日本ハムのベンチの真上のちょっと後ろらへんです。

日本ハムの選手が良く見えます。ほほ=。

 

飲み物や食べ物を売っているところがあって、フードコートみたいな?

実は、野球に興味のなかった私は、甲子園で、どんな食べ物が売っているのか、チェックしていました。

狙っていたのは、甲子園カレーと、B級グルメの富士宮やきそば。あとは、焼き鳥~。

全部食べられるかしら。。。

まあ、時間はたっぷりあるので、ゆっくりいただくことにしましょう。

 

座席について、早速荷物を置いて、私一人、お買いものです。

グランドでは水を巻いたり、準備されてました。甲子園球場ってキレイなんですね~。

IMG_20130526_134807671.jpg

すっごい人で、ビックリ!

甲子園って、すごいんですね~。5万人ですか。。

この人数が、一斉に試合を終わったら帰るわけですよね。。

「ちょっと早めに切り上げて帰ろうよ。」と提案したところ、「アホかっ!」と言われました。。

 

フードコーナーですが、最初は、すごい人がたくさん買いに来ていたのに、試合が始まった途端、一斉に誰もいなくなってしまいました。

どうも選手の紹介をしているようです。

(野球を知らないんだから、ここのショー的なところは、ちょっと見たかったかも。)

すごい歓声です。

あまりにスゴイ声で、ウォー!!みたいな、何も知らなくても、「何?何?」と聞きたくなります。

とりあえず、富士宮やきそばと焼き鳥とノンアルコールビールとジュースとお茶と水を買って、席に戻りました。

(なぜか、隣はずっと通路まで空いていて、気にせず出入りできることができて、ラッキー♪)

IMG_20130526_143242425.jpg席に戻ったら、もう6点くらい入っていて、一番の見せ場を見てなかったようです。。。

周りの人、みんなとっても楽しそう~。

お酒飲んで、なんか食べて、阪神をとても好きなのが伝わってきます。

それに点がいっぱい入っているから、みなさん上機嫌です。

プラスティックのミニバットを、打ちつけてガンガン鳴らして、六甲おろしを歌って、ホントに楽しそうでした。これは、いいストレス解消になるんでしょうね~。気持ちわかります。大声出すのって、気持ちいいですよね~。

そのワクワク感が、何も知らない私にも伝わってくるので、その場にいるだけで、楽しくなってきます。

応援団の迫力というか、結構、観客の音って、大きかったんですね。TVで観ている分には、あまりわかりませんでした。生ライブを聞いているみたい。ずっと演奏しているのも、大変じゃないのかな。

 

ただ、文字通りの、「炎天下」。

こんな炎天下に、じーっとしているなんて、何年ぶりでしょう。。

とりあえず、朝から日焼け止めは塗り直ししているし、来る前にも車の中で塗ったし、席に着いて、もう1回塗りました。

持ってきたのは、ナビジョンも持ってきましたが、一応、アネッサのゴールドと白いやつ、両方。

乾燥したら、塗り分けるつもりです。

とりあえず、アネッサゴールドを塗ってみます。

。。。ん? 成分、変わりましたね。。(専用クレンジングが不要になりました。)今年初の、アネッサゴールドです。

なんか、アルコール多いか?気のせい?

まあ、いいや、とりあえず。

頭は、熱射病予防もかねて、帽子を被りますが、服はノースリーブのワンピースです。

(偶然にも、黄色のワンピースでした。立派な阪神ファンに見えましたかね?)

アネッサゴールドを塗ってますが、赤外線が熱いから、ストールを肩にかけておきます。

まぶしいので、サングラスをかけておきました。(普段、サングラスはしません。このために、買いました。)

 

ちなみに、頭に日焼け止めを塗ろうとする患者さんがいらっしゃいますが、日常生活、要らないと私は思います。

海やプールのアウトドアで、強烈な紫外線を長時間浴びるなら、分け目の皮膚が日焼けして、フケみたいに、しばらくしたら剥がれてくるので、見た目よくないですよね。

そういう時は、予防に帽子被ったらいいです。熱射病予防もかねて。少し、日陰ができますしね。ちょっと涼しい。蒸れますけど。。

(日傘もいいですよ。ただし、帽子・日傘では、紫外線はカットできません。反射して下からも横からも入ってきてますから。)

髪の毛の日焼け止めスプレーも私はしてません。

椿油をちょっと塗っているくらいです。

どうしても、髪の毛の日焼けが気になる時は、小さくまとめるか、やっぱり帽子でしょう。

 

 さて、野球ですが、TVで観ている時は、あまりわからないし、おもしろくないんですけど、さすがに球場で生で観ると、チェンジやアウトやセーフも、臨場感っていうんでしょうか。

周りのみなさんが、「ヨシっ!」「ヨッシャ~!!」とか、「あ~あ~」とか言ってくださるので、とてもわかりやすく、また1回以外が、わりと、どんどん回が進んで、(特に、日本ハムの攻撃はあっという間にチェンジでした)、阪神の攻撃になると、なんかいろんな音楽が流れてきて、面白いですね。応援団の声援や演奏を聞いているだけで、楽しいです。

ここに来て、初めて、なんで野球で、宇宙戦艦ヤマトのテーマソングが流れているのか、ようやくわかりました。

チェンジのたびに、日本ハムの選手がベンチにワ~っと来るので、選手を結構間近で見られます。間に投球練習もされていて、これが、プロのスポーツ選手か!と見とれてしまいますね。

みなさん、いい体されてますね~。

おしりもキュッと上がっていて、背も高いし、がっちりしているし。これぞ、男!って感じですね。 ほー!

IMG_20130526_150715982.jpg

。。ん? なんか日本ハムの選手のほうが、カッコよくないか。。。?

阪神の選手は、ベンチが反対側なので、よく見えませんが、遠目で見ていても、なんか日本ハムの選手のほうが、背格好というか、なんか、シュッと見えます。

細身の筋肉質が多いのかな。。?

気のせい。。。?

 

そうそう、やきそば、おいしかったです。

やきそばが大好きで、家でする時は、野菜多めにして、麺を少な目にするんですが、ホントは、麺をたらふく食べたいんです!

こういうところの焼きそばって、絶対、麺が多くて、具が少な目ですよね。大満足です~♡

甲子園カレーは、さすがに食べられませんでした。。(そりゃ、そうだ。)

きゅうりの浅漬けと、冷凍みかん(「むかん」)を追加でいただきました。

 

7回で、風船を飛ばすんですってね。

風船を売りに来られてました。いろんな売り子さんがいて、それを眺めているのも、また楽しいですね。シビアな戦いですね。勉強になります。やっぱり、売れている人気の売り子さんは、接遇が違うわ~。笑顔がスゴイ!営業スマイル、完璧ですっ!!

(周りの方は、買わなくても、風船お持ちでした。スゴイっ!持参なんですね。)

せっかくなので、私もやりたいっ!楽しそう~!!

2つください、と2つ買ったら、1袋にたくさん入っていて、あら、こんなに。。。

風船なんて、ふくらますの、何年ぶりでしょうか。。うまく膨らませられない。。。肺活量減っているのかしら。。。腹筋がないから。。?

IMG_20130526_160907756.jpgみ~んな、膨らませてます。

IMG_20130526_164404300.jpg向い側も、みーんな。

IMG_20130526_164711346.jpg風船が一斉に飛ばしたところは、うまく写真が撮れませんでした。。

残念。。。見惚れてしまいました。

あんな大量の風船が飛んでいくのなんて、見たことないので、ちょっと幻想的でした。

ちょっと感動。。

 

阪神が勝っているから、9回(だったかな)に、もう1回、風船を飛ばすそうで、またチャレンジですが、やっぱり飛んでいく所は、撮れませんでした。。

 

1回以外は、あまり点が入らず、2時開始のデーゲームが、終わったのは4時半くらいだったかな。。

ヒーローインタビューは聞かずに、球場を出ました。

 

思った以上に、楽しかったです。

野球、わからなくても、楽しめましたね。

阪神だから?

試合中、アネッサゴールドを、さらに2回ほど追加で塗り重ねましたかね。

あまり乾燥もせず、良かったです。カラッとしていて、湿度は低かったと思うんですけど。あまり汗もかかずに。

まあ、良かったです。肌も赤くなることもなく、黒くなることもなく。

 

ひとつ気になったのは、結構小さい子供(3~5歳くらい)を連れてきている親が多かったんですが、子供が顔真っ赤に日焼けして、ぐったりしてました。疲れてるんでしょうけど、熱中症も心配だし、紫外線の害も心配です。

こんな炎天下、小さい子供に帽子(しかも、キャップの前後逆にして被らせたり。。)だけでは、ちょっとダメなんじゃないかな。。

10歳以下の子供には、強い紫外線を当てたらダメですよ。アウトドアや炎天下、服で隠すのも大事ですが、日焼け止めを塗ってあげないと。

紫外線で、皮膚がやられます。将来的に、皮膚癌のリスクを上げてしまうわけです。

大人は、好きで観に来ているから、真っ赤っかに日焼けしようと、その人の勝手ですが、まだ抱っこでないと移動もできないような小さな子供に、この炎天下、大丈夫なのかしら。。子供連れてくるなら、子供の健康も考えてほしいものです。

大人は夢中ですから屋内に連れて入って休ませるってこともあまりされていない親もいて。。。心配です。大人と同じように、子供を扱ったら、ダメですよ。脱水になりやすいんですから。

 

 

 

 

 

 

先週の土日に、神戸に行ってきました。

 

発端は、お世話になっている京都府保険事業協同組合で、甲子園球場での阪神タイガースのチケットを取ってくれる(抽選で)んですが、家族が甲子園で阪神を観たいと言ったので、どうぞ当たらないだろうと応募すると、当たったんですね~。(もちろん、お金は払います)

私は、野球は興味がなく、ルールもあまりわかっていません。

(スリーアウトチェンジとか、9回まであるとか、3塁に向かって順番に走る、とか、それくらいなら知ってます。)

TVで、野球のシーズンが始まると、子供のころから早くシーズンが終わらないかな~(チャンネル争いになるから)、とずっと思ってましたし、今でも思ってます。TVで野球(というか、スポーツ全般)は自分からはほぼ見ませんね。オリンピックも、あまり見ないくらいです。(よくわからないから。)誰かが見るから、仕方なく、という感じです。

運動オンチなので、自分がやるのはもちろんのこと、スポーツ観戦も興味がありません。

(だから、太っていくんでしょうか。。。そうでしょう。。)

野球に興味のない私が、日曜日に、西宮まで野球のためだけに行くのは、あまりおもしろくないので、それじゃあ、ついでに、ずっと行きたかったホテル ラ スイート神戸ハーバーランドに泊まって、神戸で買い物すると、とっても楽しいんじゃない?と予約を取って、行ってきました。

 

クリニックが終わってから、車で移動して、神戸なので、道も空いていて、結構早く神戸に着きました。

せっかくのいいホテルなので、日曜日はゆっくりチェックアウトしたいな~、でもそれだと神戸で買い物する時間ないし、と、チェックインの前に、バーニーズニューヨーク神戸へ。

 

バーニーズニューヨークは、京都にも大阪にもないんです。

やっぱり、こういう、とびきりオシャレなのって、神戸なんですよね~。

バーニーズニューヨークに行ったところで、私が、はまる服なんて、売っていないんですが、

(店員さんに聞けば、あるのかもしれませんが、聞いたことは一度もありません。。。セレクトショップではまず聞きません。

たまに、母(私よりも太い)が、妹の買い物に付き合ったついでに、トゥモローランドとかで服を買っていて、はまっている服を着ていたりするので、「それ、どうやって見つけたん?」と聞いたら、大きいのを探した、ようなことを言ったりするので、ホー!と思うこともありますが、まあ、聞きませんし、探そうとも思いません。

セレクトショップの服は、年齢に関わらず、細くないと似合わないようにできていますよね。。)

小物を見るのが大好きで、(って、小物しか見るものがない。。)やっぱり、東京のニオイがします。とってもオシャレで、思った以上に安いものもあったりして、ビックリします。

やっぱり、神戸っていいわ~。

大阪にもあるお店であっても、売っているものが全然違います。バイヤーのセンスというか、神戸と大阪で、売れるものがちょっと違うんですね。

(京都って、そういうのって、どこで買うのかな?

京都には、そういうお店って、ないような。。独自の路線を行っているんでしょうか。。和を取り入れたものとかは多いんですけど。ホントの個人の個性派ショップ過ぎて、知る人ぞ知る、なのかしら。。)

 

そのあと、少し大丸のそばをウロウロして、8時過ぎにホテルにチェックインです。

 

こちらのホテルは、全室スイートで、ジャクソンのジャグジーが付いているんですよね~。

見た目もそうですが、入口に入って思うのは、なんてキレイなホテルなんでしょう!と、ちょっと感動。

一流ホテルは、どこに行ってもキレイですが、なんかこちらは、華やかで、独特の綺麗さがありますね。こじんまりしていて、綺麗なんです。隠れ家のような。。。大型チェーンのホテルだとキレイなのは当たり前ですから、最初からそういうものって、思っちゃうからでしょうか。

このホテル、いいわ~。

http://www.l-s.jp/

IMG_20130525_222440349.jpg噂のジャグジーです。

IMG_20130525_222449689.jpgシャワールームは別です。ちゃんとした洗い場になってます。IMG_20130525_222817287.jpg女性には、アメニティがとても充実していて、チェックインの時に、選べるアメニティのプレンゼントがあり、私はアロマのモノにしました。

でも、部屋にも山ほどアメニティがあるので、こちらを使う暇もなく、付いているものを試したくなってしまうので、こちらは持ち帰りました。

ベッドサイドには、お休み手袋と靴下まで付いてました。

IMG_20130525_222551320.jpg部屋のドアは二重になっているんですが、ホントに室内に入ってすぐのクローゼットの前には、アロマランプがあって、好きな香りのアロマを焚いてくださいます。

(クローゼットの前は、何故か和室でした。大きなTVもあって、畳に寝転んでDVD鑑賞ができます。布団も入ってました。キングサイズのベッドも置いてあるのに。)

IMG_20130525_22350974.jpgお土産にいただいた「ル パン」のクッキーです。

ホテル併設のパン屋さんの「ル パン」。

(朝食にいただいたパンは、どれも絶品で、他の方は多くてテイクアウトされていたのに、私は、これまた全部平らげてしまいました。。。)

 

部屋に荷物を置いたら、ワイン・ビアガーデンへ。

2階のラウンジ・バーに併設しているガーデンテラスにある、ワイン・ビアガーデンです。

シャンパン・ワイン飲み放題のセットにしました。

 IMG_20130525_221835811.jpgガーデンテラスです。

ハーバーランドにつながる通路から、ホテルのガーデンテラスに、わりとオープンに入っていけるようになっていて、(行き止まりですから、通り抜けは、もちろんできません。ホテルの建物を抜けないと。)、散歩がてら、こちらのガーデンに来られる方も結構いらっしゃいました。

もう目の前が海ですから、とても神戸らしい場所ですね。新しくオープンした「umie」もすぐ目の前で、便利ですね。

 IMG_20130526_105835368.jpg朝、部屋からこちらのガーデンテラスを見たところです。

(*プールではありません。)

朝食も素晴らしい!

残念ながら、朝食の写真を撮っていません。

ケータイしか持っていかなかったので、シャッター音が、こちらのレストランの雰囲気に、とても合うとは思えなかったので、写真はなしです。

でも、兵庫県の地産地消で、兵庫県、いいわ~。淡路島もあるし、海の物山の物、いいですね~。

京都市内は、海から遠いから、どうしても、海の物となると、おいしいお店を探すのって結構大変です。

 

12時チェックアウトになっているんですが、2時には阪神の試合が始まるので、どう過ごすか、なんですが、どうしても、もうひとつ行っておきたかったのが、湊川神社。

こちらには、日本最古のオリーブの木があるそうで、ご神木ではないそうですが、とっても大きな(幹が太い)オリーブの木だそうです。

ちょうど、湊川神社が、楠公武者行列のお祭りで、午後には、ホテル周辺も、道路規制があるようでした。

 

先にチェックアウトして、「umie」を抜けて、湊川神社へ。

IMG_20130526_113438496.jpgこちらが、噂のオリーブの木。遠目では、オリーブって、わからないかも。。

IMG_20130526_113451219.jpgそばによると、こんな感じ。

すっごい幹ですね。幹だけ見たら、松の木みたい。オリーブもこんなに変わるんですね~。うちの庭のオリーブとは、大違い。

でも、細い枝から出ているのは、まぎれもなくオリーブでした。

たくさん花も咲いていて、実がなったところを見てみたいですね。

(1本しかないようなので、実はならないと思うんですが。)

少し、屋台も出ていて、武者行列の準備をされている最中でしたが、なんかいい感じの神社でした。

「楠公さん」と地元の方に親しまれている神社なので、散歩すると、とても気持ちがいい。

いいですね~。

 

帰りに、「umie 」をちょっとブラブラして、ホテルに戻って車をひらって、甲子園球場へ向かいます。

 

とても、いいホテルでした。ハードはもちろんのこと、ソフトも。

サービスがダメなホテルって、結構ありますが、こちらは、噂通り、いいホテルでした。

ぜひ、また泊まりたいです。

8月の学会が神戸なので、こちらに泊まろうかと思いましたが、さすがに学会の時は、近辺に泊まっておかないと不便ですから、断念です。残念。。。

甲子園球場のことは次回に。

 

 

 

忙しい忙しいと言いながら、この連休、福井県坂井市の越前三国に蟹を食べに行ってきました。

ず~っと、この真冬に北陸に行って、本場で蟹を食べたいと思って、はや15年。

やっと念願叶って、行ってまいりました!

三国に蟹を食べて、ついでに温泉にも入ろう!と思いついたのが、実は1月の終わりで、そんなので宿が取れるかな、といろいろ調べたら、「若ゑびす」さんで、宿が取れました!

もう、蟹のシーズンは終わりかけなんでしょうか。。

2週間くらい前でも、この連休に休みが取れるなんて。。?確か、有名な蟹宿だったかと思っていたんですが、ちょっとやばいのかしら。。?と心配になりましたが、予約した後で、調べていたら、なんと!京都ネーゼの森シェフが、以前に、この「若ゑびす」さんに行っておられてて、「ぜひ、この蟹を一度食べてみてください!」と絶賛されていて、期待が膨らみます。

宿は取ったものの、京都駅からサンダーバードのチケットを取っておらず、取らなきゃな~と思っている間に、ネットで調べたら、もう全然席がなくって、やばいやばい。なんとか行きと帰りの座席もゲットできました。

真冬に、車でいくなんて、素人には危険すぎますものね。うちには、チェーンすらありませんし。。

サンダーバードです。

IMG_20130210_110930168.jpgのサムネイル画像

行きしは、グリーン車が確保できました。

帰りは全然取れなくて、行きもなかなか難しくて、そんなにグリーンに乗る方が多いんだ~、と思っていたら、なんとグリーン車は、1車両のみで、しかも3列しかシートがありません。そりゃ、人数、ちょっとしかないや。新幹線と同じつもりでいました。

電車に乗る前に、伊勢丹でお弁当を買いました。

紫野和久傳の鯛ちらし二段弁当です♪

IMG_20130210_111526773.jpg

かなり量が多くて。。。女性の食べる量ではなかったです。。ダイエッターだというのに。。うう。。

 

トンネルを抜けると、一気に雪国で、川端康成の世界ですね。

IMG_20130210_12094135.jpg

京都と全然違う風景に、一気に旅気分ですね。

空は曇っているし、なんか暗いし、これが日本海か、という感じ満載です。

先日、福井県の「西洋菓子倶楽部」というところの、「ショコラ ド ジャポン」(チョコレートケーキ(栗入り))をいただきました。

(ちなみに、むちゃくちゃおいしい!!)

前に言っていた、日経の栗のお菓子お取り寄せベスト10に入っていたお菓子屋さんです。

調べてみると、なんとこちらは、本店が、越前の坂井市にあるようで、どうにか行けるところにあるようです。

車じゃないので、調べたら、結局タクシーで行くしかないようです。

でも、せっかくここまで来たんだから、行ってみよう!

 

イートインでケーキもいただきたかったんですが、おなかいっぱいで(弁当食べ過ぎです。。)、焼き菓子やチョコレート菓子を買いました。とっても可愛らしいですね~。

 

そのあと、タクシーとえちぜん鉄道をのりついで、三國神社へお参りです。1しゃr

えちぜん鉄道です。1車両のみで、女性の車掌さん(?)が切符を売り来られたり、乗り降りを管理されておられました。のんびりローカル線で、ちょっと楽しいです。

IMG_20130211_102935532.jpg

雪が雨になり、道に迷いながら、お参りを済ませますが、流しのタクシーというものが、どこに行っても、全く見かけません。

ところどころ、スーパーのような、小さなショッピングセンターみたいなところに、タクシーの電話番号が書いてあり、そこまで来てもらう形でした。

なんとかお宿に到着です。

森シェフも書いておられましたが、宿のお部屋もお風呂(温泉です)も普通です。

民宿って、こんな感じでしょうか。部屋のタイプは、シーズン中選べず、内風呂のないタイプでした。

ホントに、寝るだけ、という感じのお部屋です。

 

お風呂に入って、さあ、待望の蟹です!

こちらは、越前ガニの中でも、皇室献上の特別な蟹で、しかも1か月ほど、生簀で泥を吐かせて泥くささを抜く、という、ものすごい手間暇をかけておられるそうで、こういうことをされているのは、この「若ゑびす」さんだけだそうです。

 

付きだしみたいな後に、焼き蟹が少し出て(すっごくおいしい!)、その後に、蟹の生刺しです。

私、蟹の生って、ちょっと苦手で、なんか生臭いような気がして、そんなに気が進まなかったんですが、ここのは、ホントにおいしい!

全然臭くないし、蟹の甘味だけがします。

本場で新鮮だからなのか、やはり泥抜きがいいのか、どちらも初めてなので、わかりませんが、とにかくおいしい!

 

さあ、ゆでガニです!!

IMG_20130210_181834414.jpgIMG_20130210_181846376.jpg

でかいっ!!うまいっ!!

夢中で、食べてましたね~。

今まで食べた蟹でおいしかったのは、京都の「高台寺和久傳」さんでいただいた間人蟹懐石でした。

職人さんが、つきっきりで、目の前で焼いてくださいます。

これは、蟹だけではなく、他のものも出てくるので、蟹三昧ではありませんが、蟹も含めて、全てがむちゃくちゃおいしいっ!

(お値段も、むちゃくちゃ高かったです。。夜と同じ内容をお昼にしてくださいます。夜の予約が取れなかったので。。私の人生で二番目に高い食事でした。一番は、大阪の「ハジメ」さんですが、こちらは、ワイン飲んでますからね~。食事の純粋な価格は、この間人蟹懐石がダントツでしょうか。。)

お宿は、日本海のホントに真ん前に立っていて、波の迫力が伝わってきます。IMG_20130211_095328254.jpg

こちらのお宿、大浴場はそれほど大きくなく、またドライヤーもひとつ大浴場にあるだけで、部屋にドライヤーがないと女性はかなり困ります。

アメニティも普通のホテルに慣れちゃっていると、あまり持っていかなかった時に、ちょっと困りました。

わかっていたら、来年から用意したらいいか、と思いましたが、ちょっと焦りました。

蟹を食べに行っただけなので、大した問題はありませんでしたが。。

ノートPCも持っていったんですが、予想通り、部屋にLANはなく、またまた予想通り、UQ-WiMAXも契約していますが、つながりませんでした。

まあ、ネットやメールは無理だろうなと思っていたので、(メールをくださった患者さんには申し訳ありません)、資料を見ようと、CD-Rをたくさん持って行ったんですが、荷物の準備をしている時に、直前で、重いのが嫌になり、調子が悪いから、今お休みしている、小さいほうのノートPCに変えたんでした。。。(今の富士通のが結構大きいやつで、リモワのビジネストローリーに入りにくかったんです。。。)

そしたら、この小さなノートPC、CDを入れるところがないやつでした。。。

日本海くんだりまで、私はパソコンとCDを運んだだけ。。。でした。

(正確には持ってもらったので、私は運んでないんですが。。申し訳ないです。。)

 

話を戻します。

今時のホテルも旅館も、女性客ありきで、女性受けするように、いろいろ気を使っておられるような気がします。女性客のほうが多いのと、女性に人気が出るから、来客が増え、男性客もそれにつられて、増えるから、なわけですが、こちらのお宿はどちらかというと、昔ながらの男性第一というか、女性目線ではないかな、と。

それが、予約が取れた理由なのかな、と思いました。

(私にはラッキーでした。ついています!)

でも、蟹を食べに行くのが目的であれば、十分すぎるお宿で、

(現地も、途中雨やら吹雪やら、しかもむちゃくちゃ寒くて、風は強くて、ザ・日本海で、オシャレよりも、防寒ですし、周りもそんなオシャレなところは、ないです。。。観光地という感じではないです。)

蟹はとても素晴らしいです!食べに行く価値があります~。

次回伺う時は、準備して参りますね!

 

さて、月曜の朝、チェックアウトなんですが、電車が1時半に芦原温泉駅発です。

10時に宿を出ると、どこで時間を潰そうか。。

水族館に行きたかったんですが、ゆっくりペンギンやイルカを見るには少し時間がないかなと(芦原温泉駅と三國は、ちょっと離れているので、何で移動するにしても時間がかかります。東尋坊は、昔行ったことがあるので、この吹雪の中、東尋坊にまた行く気はないですね。。)、三國港で蟹やらカレイやら買って、とりあえず時間潰すのに、またえちぜん鉄道にのって、タクシーを乗り継いで、とりあえず芦原温泉駅へ。

電車の時間が早められないか、みどりの窓口に行きますが、指定席・グリーンとも満席で、まだ2時間近くあります。

芦原温泉は、結構さびれていて、城崎とか有馬温泉のつもりでいくと、ちょっと肩すかしで、あまり時間を潰すようなお店が駅前にありません。

そこで、福井駅まで、JRで行って、時間を潰すことにしました。

本屋さんもあるし、西武百貨店もいろいろあるみたいだし、と。

 

ところが、北陸本線の普通電車で福井駅に行くんですが、1時間に1本しかありません。

また待って、福井に向かいます。

結局、西武に行く時間はないかな、と駅直結のプリズム福井というショッピングセンターで、越前そばとソースかつ丼のセットを食べて、お土産の菓子やらちょこちょこ買いました。

そしたら、わざわざタクシーで乗っていった「西洋菓子倶楽部」が入っていて。。。

タクシーで行かんでも。。。って。。。

(まあ、ちょっとしか売ってませんでしたけどね。やっぱり本店(もともと丸岡店が本店だと思うんですが。。)まで行って良かった。ショコラ ド ジャポンを買わなければ!です。

 

もっと早くにチケット取らないとね。

っていうか、準備をなんでも早くしておけってことですね。

京都に帰ってくると、伊勢丹をはじめ、えげつない人の数で、連休の京都駅はまたすごいことに。。。伊勢丹のデパ地下へいくエスカレーターは、人数制限をしながら、下してました。。

忙しくても、いきなり旅行っていうのもいいものですね。

またまた食べ過ぎて、ダイエットへの道は遠ざかる私でした。。。うう。。

先日のキュテラのセミナーで、東京に行った際、ずっと泊まってみたかったパレスホテルに泊まってきました。

9月に、東京に行った時も、タクシーの運転手さんが、「パレスホテル、評判いいよ~。一押しだね~。」とおっしゃっていて、ますます、泊まりたいのに、拍車がかかりました。

ちょっとお高かったけど、思い切って、泊まりました。

 

その前に、改装した東京駅丸の内です。

東京駅天井.JPGみなさん、写真を撮っておられたので、私も一緒に撮りました。有名な天井ですよね、なんか再現したとかいう。。

東京駅1.JPG丸の内のところです。

またまた、カメラの夜景の設定がわからず、ボケボケです。。。そうしている間に、バッテリーが無くなってしまい、変えなきゃいけないのを忘れてました。。

で、携帯で撮り直しました。

東京駅2.JPG適当で、すみません。。。

東京は、いつ来ても、ホントにキレイですね~。(場所によりますが。。)

パレスホテルまで、のんびり歩いたんですが、丸の内から日比谷にかけて、ライトアップが木にたくさんされていて、(クリスマスでもないのに)、こんなのに、関西ではありません。

やっぱり、東京って、スゴイ!ドラマのようです。

ライトアップだけで、嬉しくなりますね。

 

さて、パレスホテルに着いて、中に入ると、いわゆるホテルのドアマンみたいな(恰好が)方は、日比谷のほうからの入り口にはいらっしゃいませんでした。(たまたまかもしれませんが。)

その代わり、キレイなオネエサンが、すぐに、荷物も見て、「ご宿泊の方でいらっしゃいますか?」と、素早く寄ってきてくださいます。

 

今回は、クラブルームに奮発しました!

クラブラウンジ、見てみたかったんですよね~、パレスホテルの。

 

キレイなオネエサンに、「クラブルームなんですが。」と申し上げると、「こちらでございます。」と、フロント手前の、部屋直通にエレベーターに案内してくださいます。

オークラでも界出雲でもそうですが、お客さんのキャスター付きのスーツケースは、決して、転がされませんね。必ず、手に持って、浮かして運ばれますね。

女性の案内係でも、です。

私、こんな重いの、手で浮かして、運べないよ。。。尊敬します。

 

だから、フロントのほうって、全然行っていないので、ホテルの雰囲気、全然堪能してないかも、と今気づきました。。

ラウンジと部屋しか、移動してない。。。ガーン。。もったいない。。。

 

さて、クラブラウンジです。(もちろん、こちらまで、そのオネエサンがずっと案内してくださいます。)

ラウンジ内は、キレイなオネエサンだらけです。

イメージは、CAですね。

顔の作りが美人とかではなくて、(もちろん美人の方も大勢いらっしゃいましたが)、みなさん、夜会巻きにされて、きっちり、上品なメイクをされ、物腰がとても丁寧で、むっちゃ、キレイ~♡

黒のジャケットに、黒のスカートです。

ジャケットとスカートは、テーラードだったり、ノーカラーだったり、スカートもフレアだったり、プリーツだったり、と統一されているわけではないのかな、でも、みなさん、黒なので、制服として、とてもキレイです。高級クラブって、こんな感じ?(行ったことないですけど。。)

 

。。すみません、ラウンジの写真はないです。

たっくさん、お客さんがいらっしゃったので、撮っていません。

こちらで、ウェルカムドリンク(ノンアルコールカクテル)をいただきながら、チェックインです。

チェックインが済むと、荷物は部屋に運んでおいてくださいます。

8時まで、アルコール類と、カナッペやサラダ・チーズなどオードブルが提供されていて、見た目も、テンション上がるくらい、とってもキレイ~!(写真はありません。。。)

 

お酒も、何でもOKで、シャンパン、赤、白、もそれぞれ、何種類かあって、もちろん、ビールもカクテルも、日本酒もなんでもありです。

サラダが食べられる時は、たっくさん食べるようにしています。

でも、実は、この後、晩御飯を予約していて、8時くらいまで、ラウンジで、ちょっと軽く一杯してから行くつもりでした。。

でも、どのお酒もおいしいし、サラダてんこ盛りと、オードブル食べたら、結構、おなか一杯の、手前まで行きました。。

このまま、お酒飲んだくれていたかったけど、お目当てのお店にやっといけるので、合計ワイン系を軽く3杯くらいで止めときました。

 

お客さんの年齢は、割と高め。。夫婦か、恋人同士か、不倫カップルか、という感じで、基本男女ですね。

30代前半くらいの、若めのカップルも、2組くらいかな。。

 

8時を過ぎたら、軽食とお酒は、終了で、ソフトドリンクのみになるそうです。

 

部屋に荷物を置きに、お部屋に案内していただきます。

またまた、案内してくださるのは、キレイなオネエサンです。

ホントにラウンジ内は、女性のスタッフしか見ないので、オネエサンにお聞きすると、「男性が1名おります、今日は出勤しておりませんが。」とのことでした。

クラブラウンジ内のスタッフが、全員女性だと、とてもエレガントで、雰囲気が柔らかくていいですね~。新しいホテルの形でしょうか。新鮮でした。

見てて、サービスの勉強になりますね。

 

改装中の間に、さらに研修を積まれたんでしょうか。

まさに、昔のJALのCスチュワーデス、という、感じ。

これぞ、日本女性の素晴らしさ!実感できます。

これは、外国人受けは、とてもいいのではないでしょうか。女性なので、何でも聞きやすいのが、嬉しかったです。

男性の方に、部屋まで案内してもらうのとは、やっぱり違いますね。

(オークラは、女性でした。しかも、私が、7月に泊まったのを、覚えていらっしゃったようでした。)

 

部屋の様子は、次のブログで。

 

 

だいぶ前の話ですが、9月にいただいた夏休みの時に、出雲に行く途中、せっかくなので、鳥取砂丘に寄りました。

車の旅って、途中で、いろいろ寄り道できるのがいいですね。

 

でも、あいにくの雨で、島根は晴れか曇りだというのに、鳥取で、ずっと雨雲がとどまったままです。

車の中で、雨雲の動きを、ずっとケイタイでチェックです。

 

カンカン照りの、砂丘は、えげつなく熱いと聞いていたので、ちょっと雨が降って、しっとりしているほうが、砂は歩きやすいかもしれません。

まあ、小雨くらいなら、と砂丘に向かいます。

 

鳥取砂丘は、全く初めてで、ガイドブックによると、砂丘だから、砂漠とかけてか、ラクダがいるそうで。。。

まあ、いいや、ラクダに乗ってみたいです。

私は、高所恐怖症で、実は、馬に乗るのもかなり恐怖心があるんですが、こわごわ、乗る、という感じです。

でも、北海道で、馬に乗って、散歩した時、コワいけど楽しかったので、やっぱり動物に乗せてもらうというのは、楽しいかも。。

ちょっと楽しみ。

ガイドブックでは、荒天時はラクダは中止、となっていました。

だから、小雨くらいなら、ラクダ、乗れると思っていたんですね~。

 

021.JPG025.JPG

砂丘に着きました。

ぱらぱら、観光客がいます。

シルバーウィークの中休みの平日ですから、むちゃくちゃ空いているんでしょう~。

 

いました。ラクダ。2頭。

座る椅子に、なんかカバーがかかっていますがラクダがいます。

小雨が降ったり、マシになったりを繰り替えしていて、もう少し待ったら、雨雲は東に行くかな~、という感じです。

 

先に、砂丘に上ることにしました。

いわゆる、「馬の背」っていヤツです。

思ったよりも、しんどくなかったです。

雨で、少し、砂が硬くなっていたからかな。。それでも、砂にサンダルは沈んでいきます。

やっぱり長靴のほうがよかったかも。。。

それか、完全に洗い流せるサンダルか。。

(ビルケンシュトックのサンダルで行ったので、最後、水で洗い流したら、全然、底の皮(コルク?)が乾かなくて、ずっと冷たかったです。島根に着くころには、乾きましたが。。)

 

思った以上に、広いような、狭いような。。。まあ、1回来てみたかったので、うん、満足、満足。

雨のおかげか、砂が飛びまくることもなく、お天気が良くて、風が強いと、沢山、肌について、またそれはそれで、チクチクというか、気になりそう。。

 

さあ、ラクダに乗ろうと戻ってきたら、どこを探しても、ラクダがいません!

散歩に行ったのかしら。。?と思って、しばらく待っていましたが、やっぱりラクダ、いません。

砂丘のスタッフ(?)のおじさんに尋ねると、「ラクダ、帰っちゃいましたよ。雨の日は、ラクダ、帰っちゃうんですよ。」

。。ガーン。。。

ラクダ、まだ写真、撮っていない。。。

(ラクダに乗らなくても、ラクダの写真を撮るのにも、お金はいるそうです。

ブログネタに、せっかくだから、乗って写真を撮ろうと思っていたのに。。。)

まだ、ラクダ自体も、全然堪能していません。ちょっと、ショック~。

さきに、ラクダにいっておけばよかった。。。ラクダ、触りたかった。。。

(傘、ささないと、ちょっと乗れない状況でしたが。。。高所恐怖症で、傘をさしながら、ラクダに乗れるかな。。と心配はしていたんですが。。)

 

帰ったのなら、仕方ないですね。

でも、またラクダのために、砂丘に来るかな。。。

 

車に乗られる方で、鳥取方面に行かれた方はご存知でしょうが、島根に直接行くのと、鳥取の砂丘側を回っていくのとで、全然道が遠回りなんですよね~。

しかも、鳥取と島根を結ぶのは、ほとんど地道のような道しかなく、高速道路、というものがなかったような。。とぎれとぎれの有料道路がありましたが、鳥取~島根の横断は、とっても時間がかかります。

島根に向かう途中、回転ずしがさすがに、海のそばだから、とってもおいしかったのを覚えています。

地道は、地道で、いろんなお店が見れて楽しいですが、さすがに、時間がかかりすぎる。。。

う~ん、また来るかな、鳥取砂丘。。。梨は大好きだし、買いましたけど。。。島根でも梨、帰るし。。。

島根は、また行きたいんですけどね。。

今日は、日曜日で、家族みんなして家にいるので、久しぶりの白ごはんの朝食です。

糖質制限ダイエットをしてから、すっかり白米を食べていませんでした。

白米は大好きなんですが。。。

最近は、お昼の、クリニックで食べていた玄米も、止めています。

週末とか、ご飯会とか、オーレリーのケーキとか、たくさん、そういう時に食べたいから、お昼の玄米をちょっと止めています。

そのおかげで、低い血糖値にも慣れ、週末、かなり食べても、体重は一応増えることもなく、(ゆるやか~な減少?と言ったところでしょうか。。)、なんとか過ごしています。

 

久しぶりの白ごはんです。

おかずは、卵とチョリソーソーセージと、サラダと、豆腐と味噌汁、韓国のりと塩昆布、と簡単なものですが、白ごはんは、うまい~♡

2杯食べるのは、さすがに気が引けますから、へへ。。ちょっと大盛りで。。内緒です。

 

そんな私も、旅行に行った時は、朝ご飯も、しっかりいただきます。

 

「界 出雲」に行った時の、朝ご飯です。

041.JPG063.JPG

左が、1泊目の朝ご飯です。

これに、湯豆腐と、焼き魚(すみません、種類忘れました)と、ご飯とシジミのお味噌汁が付きました。

右が、二泊目です。

こちらも、焼き魚(種類、忘れました。)とご飯とシジミのお味噌汁が付きました。

 

シジミのお味噌汁とご飯はお変わり自由ですが、ご飯はさすがに1杯だけにして、お味噌汁は、2泊とも、2杯いただきました。

やっぱり、宍道湖のシジミは、おいしいですね~。

 

焼き魚は、すっかり種類を忘れしまいましたが、島根は、宍道湖もあるし、海もあるので、魚は種類も豊富で、しかもとてもおいしい~。

うらやましいです。

京都は、海から遠いですからね~。

 

こちらの、界出雲は、お料理のお出しがおいしいですね。

料理旅館ではないんですが、京都でご飯を食べているのと、同じくらい、安心していただけます。

いい温泉と、いいお部屋と、いいお料理と、言うことなしの、お宿でした。

 

 

旅行に行った時の、朝ご飯は、どこで食べても、格別おいしいものですが、今までで、一番印象の残っているのは、徳島の鳴門パークヒルズのホテルリッジの朝ご飯です。

こちらは、「古今 青柳」という日本料理店が併設されていて、夜ごはんは別料金で食べることができます。

朝ご飯は、青柳で食べるわけではないんですが、青柳と負けないくらいのお料理が出てきて、少しずつですが、品数がビックリするくらい多く、裏メニューの卵かけごはん(2杯目の時だったか。)があり、特別なお醤油を持ってきてくださいました。

おなかは、パンパンでしたが、食べちゃいました。。。

 

白ごはんって、ホント、おいしいですね。

 

今日の晩御飯は、カレーのつもりでした。

鶏ガラでとったスープが作ってあったので、ギュウスジたっぷりの牛肉カレーに、ナス・オクラ・赤ピーマンの揚げ野菜を足して、ご飯の代わりに、ひよこ豆で、家族は、朝炊いたご飯で、カレーのつもりでした。

カレーは、ルウは使わず、カレー粉を使います。とろみは、片栗粉でつけます。

こうすると、カロリーはかなり減って、スパイスがタップリとれて、とてもヘルシーなんです。

ルウには、脂がたっぷり入っていますから、アレが、カロリーを上げている原因なんです。

本来は、カレーのスパイスは、アンチエイジングにもいいので、工夫次第で、ダイエットにも健康にもとてもいいものなんです。

 

私のカレー粉は、S&Bの、赤缶のやつと決めていて、いろいろ使いましたが、これが一番好きかな~。どこでも売っていますし、スタンダードです。

これに、ウコンとガラムマサラとか、他のものをいろいろ混ぜて、完成です。

。。ところが、あると思っていた、赤缶のビッグサイズのヤツが、どこを探してもないんです。。。

てっきり、赤缶のでっかいのがあると思っていたので、カレー粉をいっさい今日は買いませんでした。。。ううう。。。

カレーは、中止ですが、(その時点で、もうお酒は飲んでるし、もう遅いし、歩いて買いにく元気も、もうないです。。)、すっかり、頭はカレーモードになっていますから、仕方ないので、レトルトのカレーにひよこ豆を足して、食べました。。。うううう。。。

 

明日、カレー粉を買って、カレーを完成させます。

さて、今回の旅行のメインイベントである、出雲大社参拝です。

朝食だったか、夕食だったかの時に、お宿のスタッフの方が、出雲大社に初めて行くんです、と言ったら、鳥居が4つあるから、全部順番に必ずくぐってくださいね、と教えてくださいました。

 

お宿が、宍道湖の一番端(島根の東側)ですから、出雲大社は、島根の西側と、島根縦断です。

しかも、高速道路とはちょっと違う、有料道路と、普通の国道が混じっていて、距離はあっても高速があるから早く着くようなところとは、全く逆パターンで、地道を行く感じで、結構時間がかかります。

追い越し車線とかもあまりないですし、島根県って、しかもみなさん、のんびりされていて、急いで行くようなところがないんでしょうか。。みなさん、ほとんどが法定速度通りに、走っているという感じです。

のんびり、のんびり~。(急いでいる時は、京都や大阪に慣れていると、ちょっと困るかもしれませんね。。)

 

さて、出雲に着くと、車で出たところは、もうすでに、最初の鳥居を通り過ぎた後だったので、逆から戻って、一から、くぐり直しです。。

(いいのかな、と思ったけど、他に道がないから、仕方ないか。。)

042.JPG一つ目です。

043.JPG二つ目です。

こちらの鳥居が、いわゆる神社の入り口です。

鳥居をくぐると、とても気持ちがいいですね~。

特別な世界に迷い込んだような、澄んだ空気を感じるような気がします。

癒される感じでしょうか。

045.JPG三つ目の鳥居です。

こちらをくぐって、しばらく行くと、手水舎があるので、こちらで、手と口をお浄めします。

046.JPGいよいよ、四つ目です。

こちらをくぐると、もう目の前が御仮殿です。

今、平成の大遷宮で、御本殿は、屋根の葺き替えの最中でした。

大国主大神は、今、この御仮殿にいらっしゃいます。

 

さて、メインイベントのご祈祷のお願いです。

夏休みやシルバーウィークは、えげつなく混んでいたようですが、シルバーウィークも終わった平日ですから、ガラガラでした。

ご祈祷の受付には、誰もいなくて、申し込んだのは、私たちだけでした。

大三輪神社とか、恵比須神社とか、ご祈祷料をいくらにするのかで、集団で、ご祈祷をお願いするのか、個別にお願いするのか、価格による差があったような気がしたんですが、こちら出雲大社は、「お気持ち次第で。。」と。差はないそうです。

 

住所や名前には、必ずフリガナが大切です。

音に出して、お祈りしていただきますから、音が間違っていたら、神様が、どこのだれか、どこから来たヤツなのか、わからなくなります。

以前に、大三輪神社で、ご祈祷していただいた時、そんなことは知らなったので、フリガナを省いたら、間違って、読まれてしまいました。

ちゃんと書かないといけないんだな、と後で知りました。せっかくのご祈祷ですから。

 

今回の出雲大社では、きっちりフリガナもふって、受付のオネエサン(巫女さんですよね。)が、音があっているのか、ちゃんと確認されます。

素晴らしい!出雲大社!

 

やっと準備が整って、御仮殿に案内されます。

あの広い、御仮殿の中で、私たちだけしかおらず、私たちだけのために、ご祈祷していただきました。

なんて、贅沢なんでしょう~。

この空間も、御祈祷の舞も全部ひとり占めです~。

 

。。。ところが!あれほど、確認されたというのに、間違って読まれました。。。あああ。。。出雲大社。。。

 

終わってから、お札をいただく時に、音の読みが違います、と申し上げました。

訂正しておきます、と言っていただきましたが、訂正していただいたかしら。。。?

字で書いたものを納めてくださいますから、漢字なら、神様も、私って、わかっていただいたかしら。。?

まあ、大丈夫でしょう。だって、出雲大社だもの!

 

その後、お守りを買ったり、おみくじを引いたりしました。

家族が、知り合いの方に、心臓が悪い方がいらっしゃって、おみやげに、健康長寿のお守りを買いました。

買ってから、ふと中身を見たら!

なんと!ピンク色の安産のお守り!!

(差し上げるのは、50代の女性の方だそうです。妊娠予定はありません。。)

言って、変えてもらいましたけどね。。

シルバーウィークの混んでたので、気が抜けてしまったんでしょうか。。

お守りとかを売っているのは、学生さんのバイトでしたっけ?

まあ、気づいてよかった~。なんで、安産。。。

 

 

そのあとは、いざ神楽殿です。

049.JPG一番の有名所ですね。

こちらでもお参りをして、終了です。

 

畳一畳分の、大きな国旗が印象的でした。

すっごい遠くから、日の丸が見えて、何の施設かな、と思っていたら、出雲大社でした。

風になびいて、あんな大きな国旗を見たのは初めてです。

 

エステの時間があって、急いで、お宿に戻らないといけなかったので、それほど、街を冷やかしたわけではありませんが、なんかいい感じの観光地ですね。

のんびりしてて。

平日で空いているから、よけいいいんでしょうね。

有名なお蕎麦屋さんにしても、どこも並んでいません。

(夏休みとか、えげつなく並ぶそうです。)

お目当てのお蕎麦屋さんは、少し遠くて、もう時間がなく、目の前にあったお蕎麦屋さんに入って、お蕎麦をいただきました。

 

その日の夜、晩御飯の時に、お宿のスタッフの方(ソムリエさんでしょうか)が、出雲大社に行ってきた話をしたら、御実家が出雲大社のすぐそばだそうで、いつも行かれるお蕎麦屋さんは、私が行こうとしていたところでした。

(地元の方と、観光客が行くお店は、やっぱり違うそうです。)

 

ああ~、やっぱり、私の食に対する勘は、正しかったのね!残念っ!!

次回は、絶対そのお蕎麦屋さんへ。

それと、出雲大社周囲も、もっとゆっくり散策したいな~。

出雲大社も、中はだだっひろいので、全部歩いたわけじゃないし、すぐそばの海岸(なんかの名物なんですよね。忘れましたが。。)にも行きたかったので、これは、また出雲と島根に行くしかないですね。

界 出雲も気に入ったし。

 

とりあえず、参拝できて、良かったです。

 

 

 

 

出雲大社に行くのに、どこに泊まろうかと探していたら、宍道湖のところの、玉造温泉に、星のやグループのお宿ができたのを知って、ぜひ泊まりたい!と思って、出雲行きを決めました。

元々、「有楽」という温泉旅館を、星のやが、テコ入れされたようですね。

 

星のや軽井沢に、泊まったことがあり、2泊3日でしたが、とても良かったです~。ぜひ、また泊まりに行きたいお宿の一つです。

 

星のやグループが、いつのまにか、いろいろなリゾートを手掛けいていらっしゃったんですね。

 

九州の阿蘇の近くにある、「界 阿蘇」という、温泉付きのホテルにも泊まったことがあり、ここも、ぜひまた訪れたいお宿です。

ご飯はおいしいし、ホスピタリティは最高だし、なにより、お部屋がとっても良かったです。

(お値段も、かなりいいんですが。。)

今は、星のやになっちゃいましたが、不況ですものね。。どんなにいいお宿でも、維持費は、とてつもなくかかりますから、星のやグループになって、続けられてよかったです。

これで、また行くことができます。

 

さて、こちらの、「界 出雲」ですが、全てのお部屋に、露天風呂が付いています。

 

028.JPG

大浴場には、月見酒ができるように、お風呂場内に、お水もおいてあるんですが、なんと!日本酒がおいてあるんです~。素敵です~。

大浴場を出たところには、レモン水を、なんと!5時半までは、生ビールが好きなだけ飲めるようになっているんです。

私は、ビールは、あまり飲みませんが、いいですね~。

 

こちらは、ホスピタリティが素晴らしい!

星のやは、そういう意味で安心して、泊まりにいけますね。

スタッフの人数は、ちょっと足りていないようで、スタッフは、大忙しで、てんてこ舞いのようですが、とてもフレンドリーで、いい接客を皆さん、してくださいます。

 

ご飯も、なにを食べてもおいしくて、2泊3日泊まりましたが、朝ご飯も、晩御飯も楽しみでした。

山陰ですから、9月だと、ズワイガニは解禁されているんですよね。

晩後はの写真です。

こちらの、特別懐石です。

033.JPG035.JPG

お刺身は、写真を撮るのも忘れて、ちょっと食べちゃいました。。

ウニが、板半分、付いてきます。

カニは、一人、一杯付いてきます!

私、ズワイガニって、昔香住で食べた時に、わざわざ9月に食べなくても、松葉のシーズンまで、待ったほうがいいよね、と思ってましたが、こちらのズワイガニ、松葉みたいなコクはないですが、とってもおいしい!

ちゃんと食べたら、ズワイもおいしいんですね!偏見でした。

たくさんの、品数が出てくるので、おなかもいっぱいで、大満足です。

 

2日目のご飯です。

060.JPG

カニの代わりに、大山黒牛の炭火焼きです。松茸も付いてます~♪ 今年初の松茸です。

 

ドリンクリストには、お手頃な価格のワインが載っていて、どれも、和食にとても合うものでした。

(ワイン好きの方は、ちゃんとしたワインrストが別にあるとは思います。ドリンクメニューは、白も赤も3種類くらいしか載ってませんから。あと、スパークリングと。)

 

→続く

 

 

 

 

 

 

出雲の帰りに、大山と蒜山を回るついでに、大山トム・ソーヤ牧場に、寄ってきました。

るるぶで、アルパカが写っていて、とっても可愛らしい~♡

他に、ワンコやウサギやヤギとか、触れるらしいので、ちょっと動物触りたいかも~。

 

いました。アルパカ。

067.JPG068.JPG

さくらちゃんとやよいちゃん、だったかな。。。

どうも、るるぶとか、こちらのパンフレットに載っているのは、この園に来た時の、子供のころの写真で、今は、でっかい大人になってました。

つぶらな目が可愛いんですが、片方は、完全に、毛で目が見えません。。。本人(本アルパカ)は、ちゃんと見えているのかしら。。。

でも、じ~っと、こちらを見ています。凝視されてます。。。

 

ちょっと離れたところに、横になっていて、柵があるから、すぐに触れるわけではありませんが、手を伸ばせば、頭くらいなら、触れそうです。

 

ところが!アルパカはラクダとかと同じらしく、頭を触ると、つばを吐くことがあるらしく、威嚇ですかね。。。

つば、かけられたら、ヤダな。。。

足を触ると、蹴ることがあります、と注意書きが。。。

無理して、触るのは、止めておきました。

お散歩の時間があるらしく、その時は、体に触れるらしいです。

ちょっとアルパカの本物の毛にさわってみたかったんですけど、残念。

 

「めーめーランド」には、ヤギと羊とブタがたくさんいます。

なぜかしら、ヤギが、白いジーンズを食べようと、齧ってきます。

なんで?食べられるとおもってる。。。?

ヤギが、すっごい脚の間とか、頭を入れてこようとするので、なんか不思議。。。

(あとで、ヤギの乳でできたソフトクリームをいただきました。牛の乳とは、また味が違います。どう違う、と聞かれると困りますが、なんか野性っぽいというか、牛のように、商品化されている、よく知っている味ではないんですよね。

「ここでしか、食べられません」というポスターにのせられて、いただいちゃいました。)

 

「わんわんランド」には、おっきなワンコ(ピレネー・マウンテンでしたっけ?白い、でっかい犬)とか、ダックスフンドなどの小型犬もいるし、ラブラトリーやドーベルマン・ダルメシアンまでいました。たっくさん!(他にも、たくさん種類がありますが、もう私には種類はわかりません。)

 

犬、好きなんですけど、子供の時野良犬に追いかけられたことがあって、(鴨川にいた野良犬に、ハムを上げて、そのあと、もっとちょうだい!と追いかえられらんです。

ワンコは、遊んでいたつもりかもしれませんが、小学校低学年くらいだったので、すっごい怖くて、泣いてしまいました。

それ以来、犬は好きでも、ちょっと怖い。。みたいな、感じです。

初めての犬に、初めて触る時って、緊張します。

そういうのって、相手の犬にも伝わるから、お互い、緊張が走るんですよね。)

 

こちらの園のワンコは、躾が、やはり徹底されているのか、柵の中に入ったら、みんなして、順番に、しっぽを振って寄ってきてくれます。なでで!なでで!という感じで。

喜んで寄ってきて、挨拶しているように、見えます。

これなら、私も怖くありません。

ず~っと遊んでほしいから、ついている犬もいますが、挨拶したから、もう仕事は終わり、とばかりに、ふ~っと離れていく犬が多数。。

う~ん、頭いいですよね。

お客さんに、1回は、ちゃんと挨拶しなさい、と躾けられているんでしょうね。

全然吠えないし、しっぽを振って、頭をなでで!と寄ってくる、ドーベルマン、むちゃくちゃ可愛い~。(でかいですけどね。)

 

そのあと、ウサギとモルモットのいるところで、スタッフの方がおっしゃってましたが、一番大きい、ピレーネ・マウンテンの白いの。

研修生がわかるらしく、お客さんには全然吠えないのに、その方は、研修生の時に、吠えられて、ず~っと追いかけられたそうです。。。

舐めてるんですね。。。すっごい頭いい。。

お客さんと、スタッフが、わかるんですよね。やっぱり、犬はスゴイですね。猫だと、こうは、いきません。

 

小さな、触れる動物園って、感じですが、大山・蒜山に行ったら、ぜひ寄ってみると、そんな時間はかからないし、子供はとっても楽しいと思います。

ぜひ、お立ち寄りください。

アルパカ、私の代わりに、触ってきてくださいね。

 

5 / 7« First...34567