プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2018年10月04日



ちょっと前に取材を受けました。

私の名前は載ってませんし、私だけの話で書かれた内容ではありませんが、美容医療を受ける・受けようと考えておられる方には広く知ってほしいと思います。

 

医薬品に限らず、医者に限らず、なんでもそうですが、正規ルートで買わないということは、偽物入っていても仕方ない、ということです。

ブランドのバッグとかと同じです。

 

需要があれば、いくらでも偽物販売出てきます。

 

わかっている方は、そういうお店では買いませんよね。

正規代理店で買う。

 

偽物かもしれないとわかった上で買うなら、その方の人生ですし。

 

でも、偽物かもしれないとも全く思わず、本物と思って買っていれば、これはひどい話です。

だますほうが一番悪いけど、騙されないようにするのが一番。

関わらない、というのが一番いいわけです。

 

 

この時の記者の方にもお話してましたが、本当にちゃんと正規品を使っているかどうかを見抜く方法は、ないんですよね。。

たとえ受診しても。

 

患者さんは絶対に無理かと。。

 

同業者だと、時々、そういうウワサが入ってくるので、明らかに怪しいところはわかってますが(高いところでも安いところでも。なので、値段では決してわかりません)、ウワサが入らないところもあるでしょうし、どちらにしろ、患者さんは絶対にわかりません。。。

残念ながら。。

 

自衛の策は、ないと言えばないんですが。。。

 

受診して、ちゃんと医師から診察を受けましたか?

副作用についても説明がありましたか?

価格は、多少他院との差はあっても、ケタが違うほど安くはないですか?

(安すぎるのは、とりあえず止めておきましょう。

薬剤が仮に本物(というか正規ルートだったとしても)でも、使っている量のこともあるし、医師の技術、患者さん一人にかける時間などで差が出ます。いわゆる流れ作業は当たり前と思いましょう。

でないと経営が成り立たないです。)

 

納得がいった上で、そのクリニック、そのドクターを選んだ以上は信じるしかないですね。

信じたのであれば、余計なことは考えずに治療を受けましょう。

疑い出してもキリがないし。

 

そういう意味で、

納得がいかない、なんか腑に落ちないのであれば、治療は受けてはいけません。

正規ルート云々以前の問題です。

 

あれ。。?と思った時点で、一旦治療を止めて、冷静に振り返ってみましょう。

 

その時点で、一度他院を受診して診察を受けてみるのも一つの方法ですし、いろいろ診察受けて、初めて気づくこともあるでしょうし。

(その際、HPで似たようなクリニックにはいかないこと。全然雰囲気の違うところに行くほうが、違いがわかることもあります。

似てると思っててい全然違うこともありますが。)

 

騙されないように、引っかからないように。のせられないように。

 

話を聴きに行くだけはいいと思いますが、薬剤が体内に入ったら取り出せませんからね。

副作用合併症がなければ、ただの社会勉強でいいんですけど。

 

一にも二にも、副作用合併症の説明を聴くことです。

万能の治療は存在しません。

副作用合併症が軽微、もしくはほんとにないに等しいとしたら、効果が出るのにすごくかかることが大半です。

1回の変化が少ないから、ダメージも少ないということです。

 

効果がすごく出るのに、副作用ありません、

なんて、ちょっと冷静に考えましょう。

 

美容医療は逃げませんから、ゆっくり考えても。

 

そこのドクターのブログとかずっと読んでいて、信頼しているのであれば、おまかせもいいですが、初めて会った、診察ほとんどされていない、お金の話しかされていない、副作用の説明は、カウンセラーやナースから、お金払ってから、結構な副作用言われた。。。などなど。。

 

以下が、取材された内容です。

毎日新聞です。大阪版というか関西版?

 

「不正輸入 大阪の業者、医師免許悪用か」

https://mainichi.jp/articles/20180925/k00/00m/040/124000c

 

「大阪府警 未承認医薬品不正輸入容疑で書類送検へ」

https://mainichi.jp/articles/20180925/k00/00e/040/217000c

 

 

#肉食美肌 #オーガニック化粧品 #自然派化粧品 #食物アレルギー #化粧品口コミサイト #化粧品ランキング

 

Facebookのコピペになります。

反響が大きかったので、こちらにも載せておきます。

以下、コピペです。

 

 

オーガニック化粧品、自然派化粧品ブームは、ちっともおさまりませんねー。

女性が買うから、でしょうけど。

 

食べ物のエキス
野菜や果物、

植物のエキス
ハーブも含めて

そういう化粧品、山ほど入ってる。

 

皮膚科学会だけでなく、厚労省ももっと注意勧告してほしいんですが、企業の宣伝のほうが莫大な費用投入されますから、情報の入る機会は、圧倒的に、企業の宣伝が勝ちます。

 

食物アレルギーの1番の原因は、皮膚に塗ることで、食べることではない、とまでは言い切りませんが、結構近いです。

 

そのエキスがホントにアレルギー反応を起こさないのか、と徹底的に調べているのは、先日の学会で聴いた話から推測すると、資生堂と花王くらいか?と思いました。

 

この2社が調べて使っている成分は安全だろうと、他社が使ってるようですが、出所が同じかどうかの保障もなく、またいろいろ組み合わせれば変わることもあるので、どこまで安全なのかはわかりません。

 

ソコまで調べている企業は、まずオーガニック化粧品、自然派化粧品のメーカーにはないです。

 

だって調べたら、ほとんど使えなくなるから。

 

そういう化粧品会社が、
「アトピーにも使える」
「敏感肌用」
「赤ちゃんも使える」
「お肌のことを考えて作りました」

って、ホントに口先だけなのが、ホームページ開けた瞬間にわかります。

怪しさ満天です。

 

 

ホームページ見てもわからないという人は、とりあえず成分表示確認しましょう。

 

ネットで売っているのに、成分表示を見せないところのは、絶対に買わない!

 

これ、まず1つ、自分を守る方法です。

 

何万種類もある化粧品の中から、わざわざそんな企業を選ぶ必要はありません。

 

大手メーカー、有名ブランドであっても、開示してないところは結構多いです。

 

で、成分表示ですが、ズラズラと化学薬品名が書いてあると思います。

 

それは飛ばして、植物エキス、ハーブエキス、果物や野菜のエキスが入っていたら、それも止める!買わない!

 

化学薬品名しかない方が、ずっとマシです。

 

食物アレルギーにはならないから。

 

肌荒れ相談の方の化粧品全部調べてて、多くの方で共通してるのは、化粧品の口コミサイトやランキングサイト、はたまた肩書きのよくわからない人のオススメ化粧品(たくさんの種類が紹介されていたり、メーカーから、コンセプトから、もうなんでもかんでも頻繁にいろんなものを勧めていたら、怪しいのは当たり前)から購入してる方、多いです。

 

なので、ステマ(ステルスマーケット)は、ますます巧妙になる。

 

ノーベル賞の本庶先生、山中先生が仰るように、「そのまま信じるな。自分の目で確認しなさい。どうしてそうなのか考える!」

 

こういうことって、実は脳にちゃんと栄養いってないと、できないんですよね…。

 

肌荒れ相談の方の肌診ただけで、栄養欠損のヒドいことがわかります。

 

情報、そのまま信じちゃうんです。

 

私も含めて皆栄養欠損なんですが、皆が皆、そういうのに引っかかるわけじゃないんですよね、これが。

引っかかるかどうかのボーダーがどこかであるんでしょうけど

1 / 11