プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2010年12月09日



どんどん寒くなって、空気が乾燥してますね~。部屋の中も外もスゴく乾燥して目元口元の乾燥ジワがどうしても増えてしまう季節本番となりました。

「ためしてガッテン!」でもやっていましたが、加湿のしすぎは、かえってお肌が乾燥してしまうということだそうです。気密性の高い住居だとカビも生えやすくなるので、加湿はほどほどに。何事もやりすぎは禁物です。

さて、この季節から特に増えてくるのが、肌荒れや乾燥肌の患者さんです。ダーマスコピーと言って、お肌を50倍で診れる器械がうちにはあるんですが、これで診ると、みなさん角質が乱れた魚のうろこのようにボロボロです。乾燥具合もひどく、それが長く続くと、アトピーみたいに全体に赤くなってしまいます。普段は大丈夫だった化粧品もしみたり、ちょっとしたことで痛くなったり、かゆくなったりと、トラブルのオンパレードです。また、キメも荒れまくりです。ホホの一番高くなっている部分は、一番刺激の多いところなので、ほとんどの方がここはキメがやや荒れ気味です。化粧品を使う以上、しょうがないかもしれません。でも、ホホ全体やTゾーンまでキメがないとなると、お肌はかなり大変な状態です!やばいです!

チョ~乾燥肌!とか肌荒れでお困りの方は、まずクレンジングを止めてみて下さい。当院に肌荒れで来られる患者さんには、皆さんに申し上げてます。

はっきり言って、クレンジングは要りません。

先日ご紹介したような、石鹸素地100%とかの無添加石けんを泡立てネットで泡立てて、優しく洗うだけで充分です。それでファンデも日焼け止めも落ちます。(アイメイクだけは、専用のリムーバーで優しく取ってくださいね。絶対、こすったり、ゴシゴシしないように!シミやタルミの原因になります!)もし、仮に落ちてないと感じた時は、もうそれは放って置いてください。落ちてない!と何度も洗ったり、強く洗ったり、きつい洗顔料を使ったり、さらにふき取りを足したり、拡大鏡で確認までする!

これら全て要りません!こういうお手入れのやりすぎで、肝斑の原因になっている方が大勢いらっしゃいます。普通にお風呂に入って、次の日の朝も普通に洗顔してると、自然に取れてます。

石けんで顔を洗えば、W洗顔は要らないし、手や顔が濡れていても大丈夫だし、体もこれで洗えます。洗面所においておけば、顔も手も洗える優れものです。しかも安いです。(基本中身は、昔ながらの洗濯石鹸や台所石けんと同じです。同じや~んと思って、洗濯石鹸で一度顔を洗ったことがあります。洗濯石鹸のほうが、でかくて安いから。そしたら!あまりのニオイに、二度としてません。やはり精製度合いが違うんでしょう。それ以来は顔・体用の石けんを使ってます。マネされませんように。)

ちゃんとクレンジングしないとニキビやブツブツが出る気がする・・という方、たまにいらっしゃいます。そういう方には、別の方法をオススメしてます。こういう方は、正しい洗顔をしてても、ニキビとか結局出てしまうことが多いです。そういう出やすい状態に何かが原因でなってることも多いです。原因がわからないこともありますが。こういう特殊な場合は、お肌の状態により、クリニック専用の石けんがいい場合もありますから、ご心配な方は診察にどうぞ。

わかっていてもクレンジングを止める勇気がない、という方も結構いらっしゃいます。そういう方の場合は、当院でも取り扱いのあるRocやビオデルマのクレンジングは界面活性剤が入っていないクレンジングを、せめてオススメしています。そういうのにとりあえず換えてみる、というのもひとつの方法です。今まで化粧品会社・TV・雑誌から刷り込まれてきた記憶は、勇気を持って、捨ててしまってください。(化粧品を使っていない男性のほうがお肌がキレイだったり、石けんでしか洗っていない体のお肌のほうが、顔よりキレイでキメが整っていませんか?化粧品全てがお肌にいいわけではないんです。長所も短所もあります。うまく使いわけましょう。)

また、無添加石けんは、石けん成分しかありませんから、さっぱり洗い上げるので、しっとり洗いたい、という方は、同じようにRocやビオデルマの石けんは優しくしっとり(保湿成分たっぷり配合なので)洗ってくれますが、そういう石けんは、これだけで化粧を落とすようにはできていませんから、さっき言ったような専用のクレンジングが必要です。私は脂症なので、こういう石けんは向いていませんが、乾燥肌の患者さんからは評判がいいです。ですが、無添加石けんと違って、ちょっと高いです。専用のクレンジングと併せて購入すると、むちゃくちゃ高くはありませんが、安くもありません。

そしたら、クレンジングせずに150円とかの無添加石けんだけでいいと思いませんか?

肌荒れで、一般の皮膚科に行くと、大半のドクターが化粧品全て止めて薬だけ塗りなさい、とアドバイスされると思います。(されたことのある方も多いと思います。)でも、そんなのできませんよね?止めなさいと言われたところで、またこれもほとんどの方が続けていると思います。仕事柄化粧しないといけなかったり、化粧は止めても、基礎化粧品は続けていたり。(患者さんの大半が、基礎化粧品は化粧品じゃないと思っておられる方が多いです。皮膚科医から化粧を止めなさいと言われた場合は、薬以外の全てのものを塗るな、ということと思っておかれるほうがいいです。でないと、ドクターと話がかみ合わないと思います。もし、言われたら、念のため、基礎化粧品はいいのか聞かれたほうがいいです。)

顔につけるものの中で、一番きついのは、クレンジングや洗顔フォームです。基礎化粧品(化粧水や保湿クリームや美容液)は止めるのが難しくても、クレンジングを止める、というのは一番簡単です。

新しい化粧品は、思わぬ出費ですが、無添加石けんなら、無理なく買えて、もうその日から、すぐにクレンジングを止めてお肌は変わり始めます。騙されたと思って、一度お試しを。ただくれぐれも、石けん成分100%のものですよ!固形石けんなら何でもいいわけではありません。同じ牛乳石けんでも、青箱・赤箱と、無添加石けんは、中身は全然違います。必ず、エコとかのコーナーに売ってるやつです。普通の固形石けんは、「化粧石けん」とか表示のところに書いてあって、似て非なるものです。ご心配な方は、診察時にお持ちいただければ、確認させていただきます。また、当院でご確認いただくことも可能ですし、診察前の洗顔時に試していただくことも可能です。

クレンジングを止めて、無添加石けんにした患者さん皆さん、「もっと早くしておくんだった~」とおっしゃいます。洗顔の時間も短くなって、一石二鳥です。

ちなみに、同じような内容の学会発表が、4・5年ほど前の美容皮膚科学会であり、私もそれ以来、石けんで洗顔して、W洗顔していません。美容皮膚科医の考えることはやはり同じですね。この時は、データを出してくださったので、大変わかりやすく、説得力がありました。

基礎化粧品は、本当に安くしようと思えば、結構なんとかなるものです。(詳しい秘訣は、カウンセで)クレンジングや基礎化粧品で浮いたお金は、日焼け止め・メイク下地やファンデにまわすのがオススメです。日焼け止めのいいやつ(クリニック用とか)は、保湿成分がちゃんと入っていたり、モロモロの美容成分も入っています。お肌に優しいものも多いです。

下地やファンデは、ホントに仕上がりが違います!うまく光を反射・もしくは集めてくれるというか、とてもお肌がキレイに見えます。ワンランクもツーランクもアゲてくれますよ♪アイシャドウや口紅・マニキュアなどのメイク商品も、やはり高いほうが発色がいいですよね。色のつくのは、国産のラグジュアリーブランドも、大人の女性の魅力アップにかなり強力だそうです。一度、お試しを。

1 / 11