プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2010年12月21日



次は、鼻周りに出る毛細血管拡張です。早い方で、20代くらいから結構目立ってきます。これを化粧品でなんとかしようと思っても、絶対消せません!

カバー力のあるファンデなどで、隠すことはできても、化粧品で治すのは無理なんです。増えてしまった血管は、レーザーで消すしかないです。

年々、ホホにも毛細血管が増えて来ます。紫外線も毛細血管を増やしますから、一度レーザーで消したところで、またしばらくすると出て来ます。シミと同じですね。結局は、メンテナンスになりますが、気になったら、減らす、みたいな。一緒ならやらない、というのも、一つの選択ですが、まあ、年々ちょっとずつ増えていきます。毛細血管でお悩みの方は、ちょっとずつ(一度にたくさんするのは、あまり勧めていません。慣れたらいいと思いますけど。)、例えば数発ずつとか、やって様子を見るのがおススメです。

20101221_1(治療2).jpg 20101221_2(治療2).jpg

このモニターの方は、左が照射前、右は照射直後です。直後には血管が消えています。まわりがうっすらピンク色なのは、レーザーの熱のせいですね。これはすぐに消えてしまいます。実際消えました。(写真が小さくて、見にくいかと。クリックしたら、拡大するはずなんですが。。)うまくいけば、この方のように、1度で消えますが、個人差があるので、1度で消えなければ、2~4週間後に2回目です。

鼻周りは、わりと再発しやすいです。鼻周りに毛細血管が多い方は、そういう肌質と言ってしまえば、おわっちゃうんですが、やはり血管を作りいやすい、あるいは再生しやすい何かがあるんだと思います。一度減ると、まあ普通しばらく出て来ませんから、お化粧はしやすくなります。

鼻下の血管にもよく効くので、この方もされています。(写真は、クリニックで見てくださいね。全部のせられませんでした)ですが、鼻下は、結構ツーンと痛いので、初回からたくさんはホントに勧めていません。どんなにしたくても5発くらいまでとか、やってみて大丈夫だと(痛みが)思ったら、その場で追加もできます。でも、様子を見て後日のほうがおススメです。)

もちろん、すぐにお化粧は大丈夫です。ロングパルスヤグレーザーを一番多く使います(一番効くので)。1発直径3mm¥2,100です。他にはアキュチップを使うこともありますが、お肌の状態や、その方のご希望を聞いて、選ぶという感じです。

ホホにたくさんある方の場合、まず顔全体にあてるジェネシス(ライムライトも使います。これもその方の肌質によります)で、ぼ~っとした赤みを薄くして、毛細血管の場所や形をはっきりさせます。もちろん毛細血管の数が減ることもあります(ホホに、いきなりたくさんロングパルスヤグレーザーをすると、副作用だけでなく、値段もビックリすることになるので、すすめていません。すっごく目立っているところだけ、数発とかならいいと思いますけど。)はっきりしてきたら、ロングパルスヤグ(アキュチップのこともあり)を少しずつあてていきます。

赤みでお悩みの方には、ジェネシスをお勧めすることが多いです。私の経験では、やはりジェネシスは赤ら顔にすごく効きます。光との相性があえば、1~2回で劇的な変化をする方もいらっしゃいます。こちらがビックリします。とてもラッキーな方です。おまけに小じわや毛穴の開き。ニキビ跡の凹みにも効果があるので、それも悩んでおられる方には、一石二鳥(3鳥?4鳥?)です。

ライムライトは、赤だけでなく、茶色にも効くので、シミも赤みも両方悩んでいる方には確かにすごくいいんですが、赤みがひどすぎると、下に肝斑が隠れていることがあり、あやしいと判断した方には、ジェネシスから勧めています。赤過ぎて、下のシミが見えなくなっちゃうんですね。)

赤ら顔と茶色いシミが混じると、結構濃く暗く見えてしまいますが、赤みが薄くなるだけでも、結構明るく見えます。白人と違って、黄色人種の黄ぐすみは、赤みを余計にひどく見せてしまうようです。

また、どちらかというと色黒という方で、赤みにも悩んでいて、ライムライトをする、となった場合、肌色に合わせた設定になるので、強くはあてられません。赤みに効かすには、ライムライトは割と強いパワーがいるため、赤に効いてくるのに、色白の方よりも時間がかかってしまいます。

ところが、理論上そうであっても、ライムライト1回で赤みが結構良くなった色黒の患者さんが以前に何人かいらっしゃいました。光との相性が抜群だったのでしょうか。2回目来られて、私がビックリしました。強くなくても、効く方には効くみたいです。(でも、色黒で赤みだけ気になるという方には、ジェネシスをお勧めしますけどね。)もちろん、強いパワーは出しませんが、ライムライトがどんな感じか試されるのは全然大丈夫です。光の好みも皆さん違いますから。

日焼け止めの塗るクセがまだついていない方は、ジェネシスから始めて、クセがついてきた頃にライムライトをするという方も多いです。何回かすると、赤みが薄くなったら、今度はシミが気になってきたからライムライトをする、という方もいらっしゃいます。

良くなったら、次の気になることをしたり、スキンケアだけで様子を見る方が多いです。

どうしていきたいのか、どこまで望まれるのか、どこで維持されたいのか、肌質や普段の環境によっても、その方に合う治療というのは、全て違って、人それぞれです。だからこそ、時間をかけた診察が必要なんですね。

気になる方は、ぜひ診察にどうぞ。ホホの毛細血管の写真もありますので、お見せできます。

 

モニターの方の写真が、ぞくぞくと出来て来ましたので、公開しますね。

20101221_1(治療1).jpg 20101221_2(治療1).jpg

年齢を重ねるにつれ、左のような赤いイボみたいなのが、少しずつ増えてきたり、大きくなったりとかしていませんか?これは、英語で「ルビースポット」と言って、宝石のような名前がついています。が、日本語では、「老人性血管腫」って言うんですね~。日本語ひどいですね~。

欧米では、どちらかと言うと年齢を重ねるごとに、ヒトとして輝きを増すように、好意的に言われるようです。日本では、若いほうがいいみたいな風潮が昔からあるんでしょうか?年齢を重ねて出てくる皮膚症状を「老人性~」とついている名前が他にもあり、欧米では「日光性~」と言われるため、いつもなんでかな~と思います。

こちらのルビースポット、30代40代でも、もちろん出て来ます。小さかったのが大きくなる場合も多く、確かに紫外線も関係しているとは思いますが、紫外線にあまりあたらないところにも出て来ます。

私の腕や太ももにも最近大きくなってきたのが何個かあります。

こちらは、モニターの方です。左がロングパルスヤグレーザー照射前、右が照射直後です。こういった血管腫(赤い系統のモノ)は、直後に灰色っぽくなることがあります。強く反応すると、黒っぽいこともありますが、この後は、かさぶたみたいに知らない間に灰色のが取れて、無くなっている感じです。1回で無くなることが多いですが、まれに数回かかることもあります。1回で取れなければ、2~4週間くらい空けて、2回目の照射です。レーザー後は、テープも貼りませんし、顔であれば、直接お化粧してもらってかまいません。まれに、蚊に咬まれたみたいに腫れる方がいるので、念のため塗り薬もお渡ししてます。こちらのレーザーは、1発直径3mmで、¥2,100です。腫れなどがご心配の方は、最初からあまり強くあてないほうがいいと思います。

これ以外の赤アザ(血管腫と言います)にも、ロングパルスヤグレーザーは、よく効きますが、適応や合併症も、あります。アザになると、血管の数も大変多いため、レーザーの反応も強くなってしまうためです。まずは、診察を受けて、ご相談ください。

写真がまたしても、わかりにくくてスミマセン・・・。

左がビフォーで、右がアフターです。

20101221_1.jpg 20101221_2.jpg

ルミガンのモニターさんの写真です。前回の方とは違う方で、使用始めて1か月半くらいです。この方も1週間くらいで、伸びてるんじゃないですか?みたいな感じが、徐々にはっきりして、今ではマスカラがスゴク塗りやすくなったそうです。

クリニックで直接見ていただける写真は、もう少しわかりやすいので、よろしければどうぞ見てください。

最初のモニターさんも、やっと受診することが出来て、途中ルミガンを1カ月以上お休みされていましたが、2本目開始して、約1カ月ですが、かなり伸びてます。この方が言うには、始めてから3~4日で自覚症状があるそうです。

皆さん、女優さんのようなまつ毛を目指す!と言われるので、4か月頑張りましょう!と言っています。

さて、本題です。

当院取り扱いのルミガンが変わります。中身は、同じビマトプロストで、全く問題ありません。使い方も同じです。

上まつ毛育毛剤1本2.5ml(以前のルミガンは、3mlでした。少し少ないです。)で、税込¥7.350です。1本を長く効率よく使いたい方には、ラティースがおススメです。

ルミガンもラティースも、処方には必ず診察が必要ですので、ご了承ください。

1 / 11