プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近投稿した写真

ホーム > 2010年12月23日



お食事会をすることになり、どこに行こうかな~とお店を探してみたところ、水曜日なら空いてるかも、と一度は行ってみたかった「イルギオットーネ」本店に電話したみました。空いてました~。今までに何度かお電話したことがあったんですが、定休日や予約一杯ということで、ご縁がなかったんですが、さすがに全盛期が過ぎたのか、店舗をいっぱい造られたせいなのか、はたまた不況のせいなのか、予約が取れました。ドア側の席だったので、ギリギリセーフだったのかもしれません。お電話したのは、直前でしたから。今は、ネットで空き状況が大体確認できます。

今回もまたしても、写真はありません。

今回、初めて八坂の塔というのを見ました。タクシーで「八坂の塔まで」というといいそうで、レストランはすぐそこです。こんなものがあるなんて、今まで全く知りませんでした。(京都で育ったとは言え、何も知らないことにビックリします。大学に行ってから約20年、ほとんど京都に帰って来ず、奈良・大阪で過ごしたので、子供の視点のまま、止まっちゃってるんですね~。あまりにも、京都の地理や歴史(お店も)を知らなさ過ぎるので、今少し京都のことを勉強中です。ちなみに、京都のお料理屋さんは、「おこしやす~」と「おいでやす~」を使い分けるそうです。大阪では、「おいでやす」しか聞いたことがなかったので、「おこしやす」は京都なら、いつでも言われると思ってました。これは、予約しているとか、予期している来訪の場合、使うそうです。予約なしの一見さんは、「おいでやす」になると聞いたことがあります。)

さて、イルギオットーネですが、おいしかったです~。とてもキレイで、ちょっと趣向が凝っていて、正統派イタリアンではなく、独特のアレンジが全てのお料理にされています。笹島シェフがいらっしゃったかどうかわかりませんが、おいしかったです。昔、京都一予約の取れないレストランと言われたことありますね。スゴイです。あまり、お酒を飲まないメンバーだったので、ワインはボトルではなく、グラスでいただくことにしました。グラスの値段が高いとは聞いていましたが、確かに高い!(ボトルの値段は、普通にピンキリです。リーズナブルなモノもあります。)グラスにしては、いいものを提供されているんでしょうが、もし、お皿ごとにワインを変えると結構なお値段がします・・・。1杯しか飲まない方が多いから、この値段設定なんでしょうか。いろいろ飲みたい人のために、ワインのマリアージュセットみたいなのも作って欲しいな~。

テーブルの担当の方が、まだニキビのある若い男性でしたが、ソムリエバッジをつけていらして、いいワインを選んでくださいました。途中、グラスのお値段もわかりませんでしたが、最後の会計で「あれ、ワインそんなに高くないのかも?」とまたビックリしました。メニューに載っていないのでも、好みを聞いて選んでいただいたものが、リーズナブルでおいしかったみたいです。さすがソムリエ!若いのにしっかりされてます。(すっごい若いと思います!)誠実な感じもよかったです。楽しそうにお仕事されているのって、とってもいいですね。

お店の中もとてもキレイで、店内は満席でした。スタッフの方は、皆さん忙しそうでしたが、店内は、とても温かい雰囲気でよかったです。贅沢なひとときでした。

今度来た時は、ワインはボトルで頼みたいな~と思いますが、本店のリストランテは、やはりいいお値段がします。度々来るには、結構な贅沢です(だから、どんどんカジュアルなお店を作られるんでしょうか)。お客さんの年齢層は、40~50代のグループが多かったですが、若い方もカップルで結構いはりました。皆さん、若いのにお金持ちですね。クリスマス前だから?あれは、男の子が払うのかしら?男の子、大変ですね。。。

 

1 / 11