プロフィール

  • 院長
    柴 亜伊子
  • 京都四条 あいこ皮フ科クリニック

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近投稿した写真

ホーム > 2015年05月04日



ゴールデンウィークまっただ中ですね~。みなさんは、いかがお過ごしですか?

私は、のんびり昼寝してました。昼寝中に金縛りにあって、疲れてしまいました。。。

慣れないことをしたら、いけませんね~。ちょっと疲れてたのかしらん。。。

さて、私の顔に入れたヒアルロン酸は、さらになじんで、あら、ちょっといいかも~♡

もうちょっと入れてたほうがいいですね。次は、いつ入れられるかな。

もうちょっと足したいです。

ちょうどいいか、ちょっと足りない?う~ん、どうかな?くらいで、1回目は止めておいて、例え翌日でもいいから、ちょっと落ちついてから2回目を足すほうが、より自然に仕上がっていいと思います。まあ、好みにもよりますが。

今日は、口紅の話を少々。

私は、普段あまり口紅をつけません。

仕事のある日は、すぐにマスクをつけてしまうので、「ま、いいか」とつけないんですね~、これが。

朝の通勤は、日焼け止めを塗っていても、口紅は塗っていないという状態です。

朝に、人と会う時などは、「塗らなきゃ!」と思いだして、直前につけたりとか、初診の方のカウンセリングの時も、最初はつけて付けていなかったんですが、やっぱりアカンよな、と思って、塗りだしました。

どうせ、すぐにマスクをつけるから、また取っちゃうのに。

なので、口紅って、ホント減らないし、つける機会がすくないです。

先日、でかける用事があったり、人と会う用事があって、私にしたら、珍しく口紅をつける機会が多かったんです。

そしたら、なんかどんどん赤い唇のところが乾燥してきて、リップクリームを塗っても、その場しのぎ。

(市販のリップクリームって、ハンドクリームと同じで、その場だけで、根本的に治すものではありませんからね。)

で、また口紅を塗ると、塗っている最中は、乾燥感は全くなく、しっとりしている。

 

ということは、

あ~、添加物か。。添加物で、やられちゃってるな。。。と気づきました。

 

もちろん、この時に使っていた口紅は、デパートで買った、いわゆるお高めの、しかも最近のものです。

(アンチエイジングをわざわざうたったものではありませんが、まあ、大人仕様でしょう。)

続けて使うと、そりゃ、こうなるわな。。

口紅にも、当たり前ですが、他の化粧品と同じで、添加物がたくさん入っています。特に、乳化剤系は、まあ、いろいろ起こすわな。たまにだったら、いいですけどね。

 

でも、塗りたい時もあるし、私だったらまだいいけど、毎日、ちゃんとお化粧をしないといけない方々は大変でしょう。

 

毎日使っていると、化粧品の怖いところは、そのダメな感触に慣れちゃって、それが当たり前になってしまうところ。

まあ、食べ物でもなんでもそうですが、添加物というのは、そういうもんです。

たまたま気づいた時に、今後どうするか、どうしていくか、が運命の分かれ道です。

 

 

口紅に話を戻します。

 

さあ、こういう時こそ、ビューティフルスキンの出番です。

 

こちらのリップグロスを早速購入して、いろいろと自分なりに工夫をしました。

 

ビューティフルスキンは、商品はとても素晴らしく、これ以上原材料は減らせません、というところまで減らしてあるので、これよりいいモノを私は知りません。

その辺の、オーガニックなんたらとか、なんちゃってミネラルファンデのメーカーと一緒にはしないでくださいね。格が違いますよ~。

 

「今頃、ビューティフルスキンのリップグロス買ってんの?」とお思いでしょう。

 

私も、いろんなところから、一応クリニック専売品の口紅系商品をたくさんもらったり、買ったりしてまして、ごっちゃり持っているんです。

でも、もともとあまり使わないから、かなり残っていて、ほんとにそういうのが減ってから、ビューティフルスキンのリップグロスは買おうと、おいていたわけです。

でも、もうそうも言ってられません。なので、あとは、行動あるのみ!買っちゃいました~。今は、化粧ポーチの中に、いつも入れています。

そのおかげで、数日で、落ち着きましたよ。助かりました。

 

勘違いされると困るので、言っておきますが、これは薬ではありません。

 

化粧品によるダメージを回復させるには、さっさと添加物の入ったもの全てを止めて、そっと体が自分で治してくれるのを待つだけです。

かぶれとか皮膚炎まで起きてしまうと、さすがに薬が必要ですが、そうなる前に、ちゃんと止めれば、体が勝手に治してくれます。

だからこそ、体は、「止めてね」と信号を送ってくれているわけで、その声を無視するから、どんどんひどいことになっていくのです。

 

でも、わかっていても止められない時が今回あったので(薬が必要な皮膚炎も起こしていなかったし)、ビューティフルスキンに助けてもらったわけです。

 

みなさんが、同じようになった時、薬は必要な炎症を起こしているのか、薬が不必要かは、診ないとわかりませんが、どちらにしろ、口紅などの添加物の入った化粧品関係は、さっさと治したいのであれば、一切やめないといけません。

止めずに、ステロイドを塗り続けてたって、一時的に落ちついたように見えますが、体はすっごい怒っていますよ~。絶対根に持っているから、忘れたころに、同じようなことが起こった時に、えげつない仕返しをされます。

これでも、わからんのか~っ?!っていう逆ギレされますよ~。

 

ビューティフルスキンの欠点は、これこそほんとのミネラル化粧品なので、天然のミネラルにない色のものは作れないそうです。

でも、口紅って、濃い色が欲しい時もありますよね。

お気に入りの色が使いたい時もありますね。

(ビューティフルスキンのは、あくまでもリップグロスで口紅ではありません。色も現時点で3色だけです。)

そういう方は、処置中にどうぞお聞きください。

塗りたい口紅もお持ちくださいね。唇を見て、塗り方をお教えします。あ、処置の予約の時などに、あらかじめ言っておいてくださいね。

処置は全部私がやりますから(うちにはナースがいないので、処置は全部私です)、処置中に、どんなご相談や話もされたらいいですが、絶対にこれだけは聞きたい!というのがあったら、前もって受付に言っておいてくださいね。ご準備しておくので。

 

お伝えされなかった場合、私がそれとは関係ない話をすることももちろんありますし、処置が終わった後で聞かれても、もうお話する時間がありません。次回にどうぞ、となります。もしくはメールで簡単に、となってしまいます。

なので、先に言っておいてくださいね。

1 / 11